関西ジャニーズJr. 大橋和也くん、小島健くんの超主観的現場まとめ

少年たち~南の島に雪は降る~ まとめ

自分用 少年たち~南の島に雪は降る~ まとめ~~~。
大橋『』と小島「」のセリフや動線。
ふたりの台詞以外は超適当、あと抜けてる場面がちょいちょいあります所々ふざけてますすいません。(長文を真面目に書くのは疲れる…)









~~~一幕~~~



康二→西畑でセリフしゃべってからの
「「この怒りをしずめることはできない!」」

真ん中の扉がシャキーンと左右に別れて登場


♪時の彼方
大橋も小島もでてきてすぐは上手の方。途中大橋は下手寄りの方に行く。

Don't stop~Don't cry~
こーのー瞬間ー夢をおーいーかけてどーんぎーばー♪

上から手を下ろしてかがんで、
なんか床の上しゃがんでくるくるしてたり。

大橋小島で上手の端っこの方に行って踊る。
上手の席から見ると壁に隠され小島いなくなる。

大橋(間のちょっと前に長尾いるけど)小島、で腰落として向かい合って睨みきかす。

赤チームでセンターで西畑を持ち上げる(Gravityで藤ヶ谷持ち上げるみたいなアレ)小島手を軽く添えてるだけだから誰の力で持ち上がってたのかすごく気になる。

は~とぅーは~いつか~略~とーきの、かなた~あ~♪
大橋は最前15番くらいにおりて歌う。
小島舞台上、上手。赤チームと青チームで主メロと追っかける方のメロディ交互で歌う。(たしか青チームがはじめに主メロ歌う)



曲終わって舞台上明るくなって

大橋は佐野とか正門とやんややんやしてる。
小島は恭平と胸ぐらつかみ合ってやんややんやしてる。

「文句?言い出したらきりがないくらいあるけどなあ!」康二に襟元つかまれて直される。

指パッチンパッチンしながらリズムとる。
センターでハンドスプリングからの『ハッハッハッハ…身体で教えなわからんのかなあ!』

のぞむところじゃ!授業料高うつくぞ!勝負じゃ!

青:上手→下手、赤:下手→上手
赤に睨みきかせながら下手に移動してく大橋目がめっちゃ怖いかっこいい。

大橋:下手の方で吉岡と殴りあってから捌ける。
小島:上手の方で長尾と殴り合ってからヨロヨロ走って下手に捌ける。

こーこーろー閉じた~まーま~♪


かけがえの~な~い~♪
真ん中から大橋出てきて、正門に殴られる。下手から出てきて恭平とかとつかみあってた小島に近づいて、殴る。小島倒れる。で大橋は佐野?に殴られて後ろの方で倒れる。
で、倒れてた小島が後ろに倒れている大橋のところまでフラフラ行って殴りかかる。ちょっと執念感じる。
大橋に殴られ返され倒れる小島。大西が軽く止めに入るも振り切って更に殴る大橋。
丈が止めに入る。も、丈が去ったあと最後とどめにもう一回小島を殴る。めっちゃ殴るやん。

ピーーーー!(笛の音)
丈「喧嘩をするやつは独房に入れる!」

『看守さ~ん!今のは喧嘩やないですよ。これは、俺たちなりの、トレーニングですっ!』日によって違うけどボディービルみたいな筋肉ポーズ(腕を下に曲げる感じの)か、💪←このポーズする。
長尾「そう、これは俺たちなりの~トレーニングです!」
佐野「看守さん新人やからわからないんですよ!」
『喧嘩は絶対禁止って~みんな知ってますから!』
恭平「俺たちそこまでバカじゃないんで。」

丈「黙れ!!!威勢が良いのもいい加減にしろ!ここが塀の中だということを忘れるな!」


♪俺たちは上等

盗んじゃいない借りただけさ100年先会ったら返す
なぐっちゃいないこの街ではキスみたいなもん
なあ俺らは悪なんかじゃない街の掟に従っただけ
正義なんて安っぽいものに構って生きる暇はないさ
ちょいとはみだしゃ石投げられ身を守れば足すくわれ
この世界で生き抜くには頭を使うぜ
なぁ俺らはワルなんかじゃない世間の波に乗っかっただけ
捕まったのはちょいとしゃくだけどシャバのほうがよっぽど地獄
正義は安い~俺たちは上等~規則なんてない~俺たちがルール
正義は安い~俺たちは上等~規則なんてない~
俺たちがルー~ルーーー~♪


(↓動き
大橋が小島の背中を突き飛ばす。

大橋(青チーム)
盗んじゃいない~♪
めっちゃ足あげてバイクまたがって横並びでバイクぶんぶん。今江がバイク乗って上手の方行くのを手を目の上にあてて見送る。

殴っちゃいないこの町では♪
手を斜め上にあげて青チーム円になってくるくる。かわいい。

キスみたいなもん~♪
縦に(前から順番に康二大橋あとわからん)並んで下手の方に手のひら口に当てて投げチュー

悪なんかじゃない~♪
恭平とグータッチして手をお互いに向けてピロピロ~

今橋側転する。

従っただけ~♪
今橋でお互いに向き合って鼻ちょんってするやつ、飛んでそのまま床にねっころがって起き上がる技、ふたりで向かい合ってやる、あとでんぐり返ししてる。

足すくわれ~♪
下手に来て、しゃがんで両手あげてなんか足すくわれてるっぽい動きする

頭を使うぜ~♪
上手行ってしゃがんで歩いて上半身ぐいっと回す

波に~乗っかった~だけ~♪
下手来て両手広げて腰フリフリして波に乗ってる

ちょいと癪だ~けど~♪
ちょいと、で親指と人差し指でちょっと、してる。あと顔が癪そうな顔してる。

よっぽど地獄~♪
自分の首軽く絞めるふり。

正義は安い~♪
上手の方で赤チームと青チームが前後入れ替わりながら歌うとこ


小島(赤チーム)
キスみたいなもん~♪
横に並んで人さし指口に当てて軽く前にキスちょん。顔かわいい。

下手で赤チームが円になって丈の看守棒とかうぇ~いって取ってからかってる、のを後ろで見てニコニコしてる小島。

→上手に移動。赤チーム後ろの方でルンルン踊るよ。
ちょいとシャクだけど~♪
敬礼

シャバの方が~♪
床に膝ついて両手広げるかわいい


俺たちが~ルー~~~ル~~♪
大橋は上手から真ん中に寄っていく。
小島は下手でしゃがんで歌ってる(上目遣い顔がかわいい)とこから立って真ん中の方行って大橋と向かい合って終わり。)


看守長登場。お前ら何してる~
看守長に大吾とかが殴られる。
小島下手寄り、大橋上手寄りの後方で拳ギュッとしたりしながら俯いてる。仲間が殴られたら顔上げて「おいっ…!」て反応するけどすぐ俯いて耐える。

龍太「正門…!なんか言ったか?」
正門「あっ、いやぁ、、○○」←アドリブ(お帽子似合っておられるなあと思いまして、とか)
正門のアドリブのあとに、看守長に近づいた今江殴られる。
『だいちっ…!』大丈夫か!って感じで今江に駆け寄る。

龍太「罰としてグラウンド50周。全力でだ。」走りきらんかった奴は懲罰房行きだぞ~。
大橋は今江の肩抱いて上手から、小島下手から捌ける。


丈と龍太のアドリブコーナー
丈「おいほら早く行け~!」(ここでまあまあの頻度で小島の名前出される。)



大西が花道から日記読みながら歩いてくる。


下手からバンドっち「「♪正義は安い~俺たちは上等~規則なんて無い~俺たちが~~ルー~~ル~~♪(ギタージャカジャカ)っしゃ~~~!」」4人でジャーンプ。
「疲れたぁ~~~」
「「んん?おいおいおいおいおい!」」

ブランコに座ってる大西を取り囲む4人。

「困んねんな!俺らのブランコに乗られたら!」大西をブランコからどーんと前につき出す。
大西「どういうことですか💦」
ブランコは俺らのもんや!ってやんややんや大西に詰め寄る。

西畑「おいお前らなにしてんねん!弱い者いじめするな!」
正門「これは弱い者いじめじゃない。俺たちはただ弱い奴をいじめてただけや!」
西畑「それを弱い者いじめって言うんや!」
正門「ロックンロール!」
西畑「黙れ!」
正門「黙りロール…」
以下略、、、のくだり。下手の方で床に座ってやり取り見てる。たまーにやり取りのアドリブに笑う。

西畑が大西になんでここに来たんや?って聞いて、
孤児院に入れられて、親の顔も知らんのに親の悪口言ったやつのこと殴って~と理由を話す。そのとき小島はブランコに乗ってる佐野と、後ろに立ってる吉岡に「ベンチ行くか?」みたいにジェスチャーしてアイコン取ってる。

大西「西畑は…?」


♪僕に聞くのかい?

なぜここに来たのか~この僕に聞くのかい~答えは簡単さ~あの空が~青いから~♪
なぜ人は悲しく~なるーのかってそれは~
あの海が今も青く~輝くせいさ~♪

吉岡にあっち行こうぜ~ってしながらルンルンで飛んだりしゃがんだりしながら上手にあるベンチまで行って、ベンチに座ってる佐野をどーんと突き飛ばして、その隣に座ってた正門がベンチから押し出され自分が座る。ベンチの後ろ、ふたりの間から吉岡がふたりの肩に体重乗っけて椅子に割り込んで座り、その反動で小島と佐野が椅子からぴょーんとジャンプ(かわいい)してから座って、お互いの膝ペチペチしてあごに手をかけてうんうん頷く。
ベンチから離れて小島地面からボール?拾ってバンド4人+西畑で円になってじゃんけんして、小島がチョキで一人勝ちしてボール投げて、その行方を4人で首を左右にキョロキョロ動かして追ってると自分の頭に返ってきていったー!となる小島。いったー!となってしゃがんでる小島の肩を吉岡がとんとんしてくれる。
からの、正門佐野吉岡小島で一列に並んで自己紹介タイム。
「俺は○○!△△してた!」4人のアドリブ(西畑のひとことコメント付き)

「歌おうぜ~!」
あ~あなぜこんな世界を~これ程に好きかって~
答えは簡単さ~あの空が~青いから~♪
下手の方走って行って両手広げたり、なんかミュージカルっぽい動きが。ニコニコ踊る、かわいい。答えは簡単さ~で胸の前で手で円?みたいなの作るフリかわいい。小島のアドリブ引きずって正門が笑ったりしてることもあった。


曲終わって、
吉岡とボクシングしながら下手に捌けてく。

再度下手から出てくる。
吉岡「ワッツァ!」
「しゅっしゅっ!」
吉岡「ワッツァ!」
「しゅっしゅっ!」
吉岡「ワッツァ~!」
「しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ~~~!お~つかれっしたぁ~!!!」ぺこり
吉岡「よし、腹減ったし飯行くぞ!」
「はぁあ~いっ!」大袈裟なガッツポーズみたいな動きする。
西畑「もう○○すんなよ~」(小島の自己紹介を受けてのアドリブ)
「はぁあ~いっ!」

大西を無言で見つめる小島。
大西「小島も行かんでええんか?」
「お前も飯食いたいやろ?今日の飯は、○○や!行くぞ~!」下手にルンルン消えてく。(日替わり。飯のメニューじゃないネタを持ってくるときもあった)
それに対する大西の返し。



♪嗚呼思春期

小島は下手でキーボード。弾くのにほぼ右手しか使わん。

青チームが刑務所に来た理由を順番に話していく。
上手後方からダダダダッとドラムの前まで走ってくる大橋。
大西「大橋は何をした?」
『俺は…怒りに任せて警察の野郎をぶん殴った…!』


風の子いっとおしょ~涙をふいていけ~
心を燃やして夢の~彼方へ~
荒波すっとんきょ~振り向かないでいよ~
夕焼け背にして風のなか~♪

風のなか~♪で、ハッ…とした表情して康二?の方見て2歩くらいうしろに後ずさるの好き。

『俺さあ、一等賞を取ったことがないねん。これからだって縁が無いんやろなあ!』

風の子いっとおしょ~略~
夕焼け背にして風の中~、風の中~、風の~中~…♪
扉閉まる。



道枝「いつかあの空に飛び出して行けるんかなあ、、、いつまで耐えたらええねん!!!」

♪壁の向こうに
みっちー
高い壁のその向こう~背伸びして~みても~
なんにも見えないけーれど~素晴らしい~夢が~♪

とあちゃん
だっからぼっく~は~壁をのーりーこえーてーく~
たとえそれーがーつらくくーるーしくーてーもー♪

ふたり
いつかき~っと~小さな~こーの僕が~
壁のむこうの~幸せーをーみつーけーる~♪

道枝「斗亜!次の慰問が決まったぞ!お前は初めての参加だったよな。」
斗亜「はい。」
道枝「頼んだぞ、奴等の機嫌を損ねるなよ!」
斗亜「わかりました…」斗亜の肩トントンッグイッッッ

とあちゃん
たーかーいー壁のーそーのー向こう~背伸びして~みても~♪(声、低っっっ)

西畑「斗亜っ…!」
斗亜「兄ちゃん…!」

いつかきっと、
「「会えるよな(会えるよね)」」

ちょっと悲しそうにニコッとしてから、俯いて下手に歩いてく斗亜。



西畑と康二で掃除。
なんでお前と謙杜だけ助かって斗亜は助けへんかったんや~
だからなんべんも言うてるやろ仕方なかったって~
仕方なかったってなんやねん~
俺が斗亜だけを見捨てたって言いたいんか?
西畑「もしそうやったら!」

イントロジャーン♪

康二「もしそうやったら?」
西畑「俺はお前を許さへん!!!」


♪Rival
西畑
いらつくーんだーよー♪
康二
げーんかーーーい♪



ライバル後のふたりの喧嘩中
まず小島とか赤チームがやってくる。
下手側の入り口から出てきて喧嘩してるのを見て「なにしてんねん!」
正門とか佐野とか吉岡とかに康二がなんかめっちゃ殴られて殴り返そうとする康二を後ろからホールドする小島。

やんのかオラァって顔でやんややんやしてる小島。

そこに大橋たち青チームが上手側の入り口から出てきて喧嘩してるのを見て『お前らなにしてんねん!』
からの
他のメンツには目もくれず一直線に小島に蹴りをいれて、殴る大橋。やっぱりここ恨みが深いな。殴られた小島、上手から大橋をタックルしてダダダダッッと下手端まで行く。大橋を蹴りあげる小島。大橋頭突きする。そして2、3回殴られ倒れる小島。さらに上から殴りかかってきた大橋の股を蹴りあげる小島とふらついて後ろに倒れる大橋。その後もう一度小島に殴りかかろうと立ち上がる大橋。(ここの喧嘩で特に大橋はしょっちゅうシャツのボタンが取れててやみつき前半ボタンとれたまま)

ピアノのイントロ~♪


♪闇を突き抜けて

大橋:「自由のために♪(今江とふたりで歌うスポットライト当たる)」サビまでずっと下手。着替えで下手後方→出てきて上手→青とすれ違って一旦下手行ってから上手でスポットライト~フリーダンスのとこはブラジリアンキックからの2回転くらいターン。大サビのとこは吉岡と背中合わせ。最後上手で2回転ターンして終わり。ターンかっこいい。
小島:下手→サビ上手→着替えで下手捌け→出てきて上手(大橋の後ろ)でスポットライト~腕横に広げたり顔の上で手を回したりフリーダンス。大サビで集まる前のとこで足ガッッッて広げて腰落としてうつむいてるの顔全然見えないけどかっこいい。大サビは長尾と背中あわせ。最後は下手の方で1回転半ターンして終わり。ターンするときは前向いてるけど終わったときだいたい背中。小島甲子園焼けがすっごくて後半日程ずっと気になってたよね。



♪風呂の陽気な音楽かかる

今から風呂の時間や~!
看守長が風呂に入ってる。
丈「看守長は風呂の時間を間違えたようや」
『看守長も人間ですもんね~!』
看守長に警棒で頭を殴られ『いたっ…!』今江に(えっ…なんで!?)とオロオロ。
小島はにこにこやり取り見てる。

風呂入るぞ~服を脱げ~でズボン脱ぎます。

風呂の並び
康二長尾今江恭平大橋 丈 正門佐野小島吉岡西畑大西
身体洗う。
右腕~左腕~お尻~もっとお尻~~~
あ~気持ちいい~!!
今日も作業しんどかったよな~でも
佐野「飯、からの風呂のコンビネーション最高や~!」
\最高や~!/


日替わりで2人くらいおもしろい話とか一発芸とかをする。


盛り上がったとこで
丈「威勢が良いのもいい加減にしろ!ここが風呂場だということを忘れるな!」桶シャキーン!

みんなで桶後ろから2つ取って真ん中に集まってからのダンス~オイオ~イ!
赤と青でペアになって踊るとこ。
ッオイ!ッオイ!ッオイ!ッオイ!♪フゥー!!!
大橋と小島最上手で向かい合って腰フリフリしたりしながらルンルンする。途中でくるっと立ち位置反転してから、(公演中盤あたりから)大橋が小島に胸をすりつけに行ってた。そのうち小島に避けられるようになる。あれは絶対に気持ち悪い。べっとべとだよ。

踊り終わって、着替えに行くとこでだいたい大橋が桶を康二たちに取られて「も~~~なんで俺なん(泣)」って感じでワタワタして丈に怒られる。ラスト5日間くらいはこのイベント消失したけど。


みんなが幕の後ろで着替えてる時間を使って、丈による質問タイム。初日以外なぜか全部小島が当てられた。野球コンビ(←勝手に呼ぶ奴)の微妙に噛み合わないおもしろ珍妙トーーク。小島とやり取りしてる丈が楽しそうで嬉しかった。



丈「せいれーーーつ!今日は月に一度の慰問の日や!」
わーい!と慰問を見るために端に行く囚人たち。


慰問 少年歌舞伎
下手青 恭平今江長尾康二大橋
上手赤 正門佐野小島吉岡西畑大西
で並んで座って見る。


慰問団に斗亜(途中で出てくる)がいるのに気づいた西畑と、康二謙杜がそれまでは普通に見てたのにそれぞれ狼狽える演技しはじめる。その横で大橋とか小島とかは楽しそうに少年歌舞伎を鑑賞。大橋は癖?なのか?歌舞伎見ながら口元のマイクをちょんちょんっと指ではじくのをよくやってた。

途中
今江「待ってました!」
小島「日本一!」楽しそうにヤジ飛ばす。



慰問団の少年たちが曲に合わせて踊ってるとき、大橋楽しそうにパチパチ手拍子。斗亜を見つけて深刻な顔してる康二にどうした?って感じでパチパチ手拍子促す。
小島はだいたい吉岡に絡まれてる。あと歌ったりしてる。


慰問後
西畑「斗亜…!」斗亜「兄ちゃん…!」
斗亜に駆け寄ろうとするも、慰問団との接触は禁じられてる!やめろ~!って康二とかと揉める。

看守長来て、なんの騒ぎだ~!と。
慰問団の係りの者は部屋の片付け、残りの奴等は残れ、と言い
今江大橋康二西畑正門小島が残る。

西畑殴られる。大丈夫か…!て感じで駆け寄る小島。
康二殴られて、今江殴られて「おいっ…!」と駆け寄ろう?としたら大橋そのまま看守長に殴られる。仰向けで腕を顔に当てて苦しそうにぐったりになる。
龍太に最後に殴られた正門を後ろから受け止めようとしてそのまま一緒に吹っ飛ばされる小島。唯一、看守長から殴られずにすんだ。いやむしろ殴ってくれよ。

看守長「本当のことを白状するまでこいつらに飯を食わすな」

看守長いなくなって、
殴られてうつむいて倒れてる西畑のところまで床ぺたぺた這っていって背中さすさすトントンしてあげる小島。優しい。

丈が倒れてる康二にハンカチを差し出そうとしてると
龍太「何をやっている」
龍太の声にびくっとなり西畑から離れて後ずさりする小島。

残りの囚人たちが戻ってきて、大丈夫か!と殴られた囚人たちに駆け寄る。小島はまず正門のとこに駆け寄って、そこに吉岡と佐野が来てくれる。バンドの絆かな。小島に大丈夫か!って感じで佐野が来て大丈夫や…!て感じの反応返すけどそりゃそうだ殴られてないもん。ここで人数が足りていないので、大橋は数秒の間ぼっちで放置されます。←恭平が先に行った今江のとこからすぐに駆け寄って立ち上がらせてくれる。

揉める赤と青に向かって
長尾「もうやめて!もうやめて!!!」「流れ着いた、兄ちゃんと斗亜と僕。」康二兄ちゃんが斗亜を逃がしてくれたんや~
康二「あの日慰問団に船に乗ってた少年を見つけた。」斗亜を逃がせば、いつか慰問団として再会できるはず、その時を待ってたんや~
西畑、康二に対する誤解が溶けて、そうやったんか。斗亜のこと知ってたんか…。とうなだれる。
小島がうなだれた西畑にまた駆け寄って背中さすさすしてあげる。優しい。

斗亜を連れ戻したいー!

大西「脱獄しよう!」

「脱獄なんかそんな簡単にできるもんじゃないやろ!」

正門が、いけるかも~塀の壁30メートルを渡れば~と。
ながおくん「さんじゅーめーとる!??」
佐野「それおもろそうやん!」
『俺もこの刑務所には我慢できひんかったんや!』

大西「決行は今夜や!遅れんなよ!」
行くぞ~
「「おーーーっ!」」大橋上手、小島下手に走って捌けてく。


看守たち
何やら囚人たちがザワザワしてんな~~~警備の手を緩めるな~!


花道後方から正門大橋小島吉岡でやってきて看守見つけてしゃがむ。
『おい、看守めっちゃおるやん…』
看守がおらんくなってよし、行くぞ!

後ろからぞろぞろと他の囚人たちも走ってくる。

よーし行くぞ~って時に小島がわざとらしくこける。逃げ遅れた~看守に見つかる~!となり銅像のフリをする大西正門吉岡小島。(日替わりでいろんなポーズする)
それを上手階段の上から見守る大橋とか康二とか。

西畑が銅像見てめっちゃコメント入れる。おいそんなんで看守から見つからんわけないやろ~めっちゃ看守見てるやん~正門とかどうなっとんねん~とかツッコむ。
丈「なーんだ、銅像か!」
セーーフ!して吉岡とグータッチ。大橋は康二と。

吉岡と支え合って下手から階段上ってすぐに下りてって上手から捌ける小島。
大橋は銅像見守ったあと階段上って下りて、下手から来て鍵差すとこで鍵待つ。

小島とか上手から戻ってきて、
あとは鍵だけや!
『鍵はあいつらが絶対持ってきてくれるはずや!』

今江「鍵持ってきたで~い!」
\おお!/
今江「まあコイツらが足引っ張ってんけど、この俺がぁ!(ドカッッと足で今江の背中蹴っ飛ばす恭平)」
恭平「はい、鍵。」

鍵をさして扉が開く。

出るぞ~!と塀の外に走っていく皆に
なんかうまく行きすぎてへん?俺もそう思う…!な賢い西畑と大西。西畑「そこにおんねやろ看守長~!」
花道に龍太ドーーーン(怖い)「ハハハハ~しばらく野外活動を許可してやろう~塀の外でもせいぜい頑張れよ~」

「おい、行くぞ!」
塀の外に走っていく囚人たち。

暗い中ゼェハァしながら皆で脱出してくる。大橋出てきてハァ~!って真ん中の前の方に仰向けの大の字で寝っころがる。小島は出てきて床に手をついたりしてああ~疲れた~~って感じで、そこに吉岡来て小島の肩に手回したり。

佐野「これどうなってんの…?」
「海…?」

あっちもそっちもまわり全部海や!ここは監獄の島やったんか!

こんなとこから早く脱出するぞ!
「ちょっと待て。お前日記書いてたよな?今何月や?」
大橋、暑いな~って感じで胸元のシャツつかんでパタパタする。
大西「それが…10月や」
『10月…!?うせやろ?』
「10月でこの暑さや。フッ…どういうことかわかるか…?ここは日本から遠く離れた南の島ってことや…」絶望感漂わせてしゃがむ小島。

ガサゴソ音がする。みんな警戒して驚いて、ここにはどんな危険があるんかわからんな、、
看守長は島での暮らしもしんどいってわかってて放り出したんやな~で音を上げて帰ってくるんを待ってるんや~

『あいつらバカにしやがって!意地でも俺はあそこには帰らんからな!』

ザワザワ揉め出す囚人たち

おおにっちゃん「まあまあ、塀の外やし今は青とか赤とか関係ないんちゃうかな~!急いては事を仕損じる、って言うやろ?」
それどういう意味?
おおにっちゃん「俺もわからん~!」
\アッハハハハー!/

西畑「向井、すまんかった」和解しました。

こういう時こそ笑顔でおるんが大事なんちゃうかな~!
「まあ刑務所おるよりはこっちの生活の方が楽かもしれへんし!」
正門「そうやな、俺たちは自由を手にいれたんや!」
皆で力合わせてがんばってこー!まずは食料とかなんとかせんとな~!


雷ドーーーーーン


リチャの声「よーうやく気づいたんですね~、友情の大切さに…サニ…サニ………」
「「誰やー!!!」」
リチャ「どうも、○○です!」
「「わぁあああーーー!!!」」
\○○なわけないやーん!/
リチャ「いや○○ですけど!?」みたいなね。やり取り。

リチャ「合言葉決めないとね~じゃあ~、はじめの一言は~、神様にちなんで~、ハイ!」

ハイと言ったら、に続く言葉を決める人を神が日替わりで2人ほど指名し、がんばってアドリブする。

リチャ「じゃあやっぱりここは大西に決めてもらおうか~」
大西「ハイと言ったら、、ホー!」
リチャ「・・・新しい…!(しみじみ)」
「「いやいやいや」」

大西「合言葉は、ハイホーやぁ~!」
「「ハイホー!?」」


♪HI! HO!

あいさーつはハイ!こたーえはホー!合言葉はハイホーハイホー
君がいて僕がいて繋げようハイホーハイホー♪
君がいて僕がいて~♪のとこ小島適当に客席ひょいっと指差ししてすぐ後ろいっちゃう。大橋は康二と手を繋いで上にアーチ作って正門をくぐらす。小島は大西とキツネの手ちょんっと合わせる。

行くでハイホー今すぐハイホー声あげ歌い出せば~
どうにも~こうにもなーらんときも元気が出るから~
叫べハイホー今日もまたハイホー僕らの合言葉が~
大橋とか小島とか下手の方に行進していく。

みなぎる力をくれるから笑顔になれるで~♪

あいさーつはハイ!こたーえはホー!合言葉はハイホーハイホー
君がいて僕がいて繋げようハイホーハイホー♪
大橋は正門と、小島は長尾とペアで君がいて僕がいて繋げよう(キツネの手ちょんっ)ハイホーハイホーやる。大橋と正門はいちゃついてた。(大橋→→正門って感じで。)
小島は長尾に塩対応すぎて長尾によく「えっ…」て顔で見られてた。

(日替わりで石持ってくるバージョンと、火起こしするバージョン(康二今江正門吉岡)があった。↓石バージョン)
木を見て食料探してる?西畑と大橋のところに石を3つ持ってくる小島。
「大変や!この石があっちの方にいっぱい落ちてた!」
リチャ「あ~、これはこの島原産のコクショ?石ですねえ~」
西畑「まだおったんかいな神!」
リチャ「神じゃない!神、様!」
西畑「かーみ、かーみ!」
うっさい神の力見せっぞ~雷ドーーーーン
衝撃にうわあああ!となる3人。
わかったか?もっかい呼んでみろ!
「「か、神様ー!!!」」わあ~って下手に走ってく。


長尾佐野、大量の魚を釣って流星のとこに持ってくる。
佐野「たいりょうたいりょ~~~う♪」
ここで佐野がアドリブで美声を利用したおもろいこと(個人的にいちばん笑ったのは釣ってきた魚床に引きずってよちよち話しかけながら散歩しだしたやつww)やって、大抵スベってスルーされるか、長尾に回収されてく(笑)
大西「その魚どうやって?」
長尾「佐野くんすごいねん!佐野くんが美声を発すると、魚が浮いてくるってわけよ!」
大西「それってどんな声?」
佐野「さかなさかなさかな~~~♪」
「「うわぁあああ~~~」」
佐野の美声にやられてヨロヨロしながら皆が出てきてパタリと倒れる。大橋も小島も下手からヨロヨロ。後半日程から大橋は西畑とヨロヨロ出てきたかと思ったら勢いよく上手の方目掛けてスライディーングwwしてきてピチッ…ピチッ…と身体ピクピクしてる。


小さくハイホー静かにハイホー小声でハイホー普通にハイホー大きくハイホー!もーっともっとハイホー!もっともっとハイホー!もーっともっと、もっともっとー「「ハイホー!」」
(大橋がハイホーハイホー叫んでるの3階後列でもよく聞こえる)

冷凍マグロやりだすまでは静かにハイホー♪で起き上がるときに大西と向かい合ってあごにグー当ててブリブリするやつよくやってた。

行くでハイホー今すぐハイホー声あげ歌い出せば~
みなぎる力をくれるから笑顔になれるで~
負けそなときには思い出せこの合言葉を~♪
あいさーつはハイ!こたえはホー!合言葉はハイホーハイホー君がいて僕がいて繋げようハイホーハイホー♪
大橋も小島も下手の方で普通に踊る。


歌終わって
リチャ「アディオス、アミーゴー!」神様海にジャンピングダイブして帰ってく。のを大橋は下手で、小島は上手で見送る。
(最後の5日間くらいは神様ドアをバタンと閉め、車に乗って帰っていき、捌けた先で交通事故に遭い相手に「んやゴルァやんのかオルァ💢」って感じで喧嘩売ってた笑)

よーし食料探すぞ~
『大吾、俺らも向こう探そ、な?』後半日程からアドリブ有り。下手に走ってく。



残る康二、謙杜、恭平。
謙杜「南の島には、雪は降らへんの?」盛大なフラグ…

康二兄ちゃんと弟謙杜のやり取りを離れたところで聞いてる恭平の図。


♪輝きの日々
恭平
輝いた~日々を~思い出す~心の~そーばにーは~君がいて~
勇気~とちーからーを~呼び起こす~この胸を~なーらーして~yes dreams~カムカムトゥル~~♪


長尾「恭平、自分のことまともやないって言ってたけど~、まともやで!」
恭平「そうかな~」
長尾「俺ら帰れるんやろか~」
恭平「水も食料も無いし厳しいよな~」



センターの奈落から出てきて
道枝「そうか…斗亜の兄貴が…厄介なことにならなければいいけどなあ!」

♪ミステリーヴァージン



謙杜「その歌楽しそうやな~指がどうとかって~、指どうかしたんか?○○でもしたんか?」アドリブ
それに対する道枝の返し。(指人形はめてて指つったんか?って言われて「ねえ、バカなの?そんなわけないでしょ?」って返した日が一番好きだった。)
謙杜「俺も好きな歌あんねん」
恭平「謙杜歌ってみてや」
謙杜「ポケーットにー今日の日の~いたーみをーねぇ~じこぉ~むぅ~♪」
道枝「ねぇ~じこぉ~むぅ~!?」
恭平「ほんま謙杜はねじこみ好きやなあ!」ここいつも客席ウケが良い(笑)
謙杜「一緒に歌おうや!」
道枝「いや…別に俺は…」
謙杜「ミュージック、スタートー!」
道枝「ええええ!!!」


ポケットに青春のFun Fun Fun


めっちゃ楽しかったな~!
道枝「悔しいけどめっちゃ楽しいぃー!」
また歌いたいな!
道枝「俺もー、そうしたい。でももうここには近寄らん方がいい。斗亜ってやつは俺らと一緒に暮らしてるから心配するな!それより島の住民たちは外から来た人間を良くは思ってない。だから絶対俺らには近寄るなよ!あと俺と会ったことも絶対秘密やぞ!」
わかった。バイバイ~



♪KEEP ON RUNNIN'

囚人たちがステージ、通路、花道を歌いながらうろちょろうろちょろ走り回る。

大橋は上手通路後ろから猛スピードで走ってくる。小島はステージから出てきてうろちょろしてすぐ捌けてく。

大橋たちステージ上をうろちょろ。
シャイなベイベー~ついて来いよ~そうさゴールはすぐそこMake it oneありふれてるローマンスもっとリアルをあげるさNo loser♪
『あっちに舗装船(?)みたいなのあったよな?』
それさえ奪えれば脱出できるぞ!レッツゴー!

小島たち出てきてステージ上をうろちょろ。
迷わないで~たどり着いたら~夢を語ってあげるよBlow your mind見えはじめたアクション~殻を破ってこのままRide on time
ちょっとステージせりあがったところで正門がギターぎゅいんぎゅいんいわしてる横でエアギターぎゅいんぎゅいんする小島。身体めっちゃ下まで折って前後にウェイウェイ動く。左手で弦押さえてる。
ぴょんっと飛び降りて
康二「向こうにでっかい建物とかみえるぞ!」
「ここには住人がおったんか!」
食料もらえるかも~ご馳走や~!レッツゴー~!

熱くもっと感じさせてこれじゃ我慢ができないGo bonkers
わかってるよNastyだけどそこまで知りたいStep on it♪
大西「南の島の人ってどんな人なんかなあ?陽気な人なんかな~?」
でも近づいたら危ないんじゃ…?大丈夫や、斗亜もおるんやし!

細かいこと気にしてないで~心の中見つめてーみろ~
走り続けよ~止まらないで~止まらないで~止まらないでSo up for grabs♪
大橋も小島もでてきて、途中小島は花道にちょろっと行ってからすぐ戻って、ステージ上をうろちょろしてそのまま下手に走ってく。

イェーイイェーイイェーイ♪
イェーイイェーイイェーイ♪
イェーイイェーイイェー~イ♪←バルコ登場組移動中

曲終わりに2階左バルコ登場。前から小島、大橋。ふたりとも手すりに手ついてステージ見てる。
?「おい!あれ見ろ!」ステージ上の奴隷っぽい島の住民見て、大橋が小島の肩に手置いてなんやあれ…!って顔する。

島の住民たちと一緒に看守長がいる。
なんで看守長があんなとこおんねん~!
看守長「ここは俺の島だ、草木の一本に至るまで自由はないぞ~ハーッハッハッハー!」

小島→大橋で捌ける。カーテンシャッッッ。








~~~二幕~~~



♪BRAVE SOUL

道枝と斗亜出てきて
古から~受け~継ーがーれーたー魂~♪
ここで斗亜くん捌ける。早い。
道枝とか
うぉ~ひーきーつーげーブレイッソゥ!♪



島の長老リチャ「俺たちをこんなところに閉じこめてなんになる…!」
看守長「お前らが安全に暮らせてんのは俺がいるお陰だろうが~」長老を殴る。
道枝「長老っ…!」


上手から正門小島で出てきて
「大変や!ケントがおらんくなった!」
康二「ケントが?」
「うん。」
あっち探そー!で下手に走ってく。


殴られぐったりな長老。後の島のことは任せたぞ…
道枝「長老!しっかりしてくださいよ長老~!」


また下手から正門と走って出てきて
「ケントー!」「大吾、早く行こー!」
(リチャ不在時は大変や!のとこから一旦捌けずに下手の方までうろちょろしてから上手に捌けてく。)


西畑と大西、康二がケントーケントー叫びながら探し回る。


長尾花道後ろからぽてぽて歩いてくる。
謙杜「は~あ。なんかもう~、疲れた…。」
南の島なのに雪が見えちゃう。ここは故郷の北国なんや!な~んや!母さん、今会いに行くからね…!


康二「ケントー!ケントー!ケントー!」走って花道からやってくる。
亡くなってるケントを見つける。お兄ちゃん守ってあげれんでごめんな………。


下手から大橋と小島出てくる。
拳ギュッとしたり悔しそうな顔。

康二「あいつの心が弱かったんや!」
「なに言うてんねんケントは…!」


ポケットに青春のFun Fun Fun

ポケットにー今日の日の~痛みを~ねーじこーむー
Do dance Get dance 道端で~踊れば~It's Fun Fun Fun~♪

頭の方から小島吉岡佐野正門大橋今江で謙杜を持ちあげるからめっちゃ頭の方あがってる。
恭平「ケントー!ケントー!!!」
扉閉まる。


康二
謙杜、兄ちゃん守ってあげれんでごめん、ごめんな…



上手から小島恭平正門佐野やってくる。
「おい!ここが壁の入り口や!」
恭平「でもここには近寄るなって言われてるし…」
正門「そんなこと言ってる場合ちゃうやろ食料なんもないねんぞ~行くぞ~」
佐野「やめといた方がええって~💦」
下手に捌ける。


西畑と大西。
西畑 俺が斗亜のことばっかりでひとりよがりになって、脱獄しようなんてならなければ謙杜は死なずにすんだかもしれないのに~
大西 しょうがないよ、この状況や!誰のせいとかないんちゃうんかな!
西畑 お前いいやつやな
大西 ありがとう
西畑 明日夜が明けたらみんなで刑務所裏のドッグをめざせ!俺ひとりで刑務所に忍び込む。船はなんとかする。
大西 そんなんあかん!
大西にグーパン入れる西畑。
西畑「俺の弟だけが助かる、それじゃあかんのや…」

康二やって来る
大西 大変や!大吾が!!!



(↓このあたりから上手(大橋たちとか、看守とか)と下手(小島たちと、島の住民)で、片方にスポットライトが当たって場面転換しながら進んでく。)


島の住民に棒を突きつけられて出てくる小島たち。
「待ってくれ!俺たちに敵意はない。」
とか言ってもわかってくれる相手やなさそうやな。
佐野「どうする?💦」
「やるぞ!」
闘う恭平正門と、隙を見て逃げる佐野と、闘いの様子を見ながらオロオロしてる小島。小島一度も殴り殴られることなく両手上げて
「降参、降参や」
尻もちついて、島の住民に追い詰められる小島恭平正門。
道枝「お前…!近づくなって言ったのに!」
恭平「ごめん、でももうどうしようもなくて(泣)」
仕方ない、捕らえろ!
島の住民に連行されていく3人。


佐野「大変や!小島たちが捕まった!」ヨロヨロの佐野が走ってきて肩を支えてあげる大橋。
それは大変だ!
今江「よし、助けに行こう!」
康二「待て!闇雲に行っても返り討ちにあうだけや!」
『じゃあどうすんねん!』
康二「流星、お前が行って島の住民たちを説得してくれ!お前ならできるやろ!佐野、流星を案内してくれ!」
佐野「わかった!」
佐野に大丈夫か?って肩とんとんして大西に佐野渡して下手に走ってく大橋。


捕まった小島恭平正門連行されてきて、後ろ手縛られて正座(かかと浮かせてる)してる。
小島の右斜め前から時計回りに斗亜風雅彪太郎琉巧川北辻本(辻本が小島の後ろらへん)って感じで島の住民が囲って立ってる。すごい、なんか、お抱えのショ…(ごにょごにょ)
そこに大西が助けに来る。


このあたりから島の住民サイドと、刑務所サイドがめっちゃリンクして同時に話進んでいって最後の方セリフの掛け合い入ってめっちゃアツい説得しあってすごいアツいシーン(語彙力)


上手に看守たちが集まってるとこに西畑ダイナマイト持って参上。
丈「西畑!これ以上罪を重ねるな!」

島の住民を説得する大西。
大西「俺たちのこと信じてくれ!」
彪太郎「島の外から来た奴等など信じられるかっ!」

道枝「戦いに行って返り討ちにあったらどうする!俺はみんなを守らなあかんねん!」
大西「一生こんな虐げられた生活してくんか?それで幸せになれるんか!?」


上手の方では
康二「今やーーー!」って大橋とかが看守のとこに殴り込んでくる。


西畑を説得する康二と、島の住民を説得する大西が一言ずつセリフ言ってすごいアツいシーン。(セリフ思い出せない)「「仲間ってもんやろ!!!」」


斗亜「どうか、この人と、僕の兄を信じてください…!」
道枝 わかった、我らも手を貸そう!

島の住民と和解して、川北が手を縛っている白い紐をほどいてあげ、風雅が小島を支えて立たせてあげて肩とんとんしていく。


♪SHINE ON

上手大橋たち。この曲の表情めっちゃ優しくて好き。
泣きじゃくる西畑に両手を広げてさあ!と待っている大橋。をスルーして、まず吉岡のところに行く西畑。次にグー出して西畑を待っている大橋をスルーして今江のところに行く西畑。その様子を「あっ…(^^;」とニコニコ見守る大橋。最後に大橋の方を見た西畑、腕広げたりして待ってる大橋の胸元を小突いたり持ってるダイナマイトぽーいと投げたり。「えっ💦なんでなんで💦笑」な大橋。そのあと西畑を良かったなあと笑顔で見つめる顔がすっごく優しくて良い表情してる。途中で下手に行く。

下手小島たち。佐野と肩を組んで良かったなあ…!な小島。サビはじまって大西のところに行って軽く肩をつかんで離れる。途中で上手に行く。

ナナナナーナナナ~ナナナナーナナナ~
ナナナナーナナナ~ナナナナーナナナ~♪


行くぞー!
「「シャーーーッ!」」


♪BIG GAME(BGM)

大橋たち出てきて、看守に追っかけられて今江が側転してから足を地面にドーンとするとドーンと地響きがおきる。
康二「お前の身体どうなっとんねん!」
今江「ムッキムキやでぇ~!」
『おい!囲まれたぞ!』
康二「あっ!UFO!」
あっ!て康二が指差した方見るのがかわいい。


西畑と吉岡が出てきて、壁をそろりそろりとつたっていってると曲がり角で陸と手が触れる。
西畑「あっ、どうも~」陸「どうも~」
吉岡「誰と喋ってんの?」
西畑「え?看守。」
吉岡「アカンやんけ!!!」
からの西畑吉岡VS小柴川北。

西畑「今こそお前の力を見せてやれ!」ゴングカーンッ!
吉岡と川北のボクシング対決。最後クリティカルヒットくらって川北「○○~」(バイバイキーンとか、アドリブ言って捌けてく)
西畑「Winner!!」


看守たち出てくる
陸「あっ、こんなところにゴングが!」ゴング拾う陸。
龍太「総員に告ぐ!!!各自ゲートを固め、奴等を逃がすな。見つけ次第叩きのめせ!!!」


上手の方から壁を伝って出てくる赤チーム
「くんくん、くん、あっちから吉岡のにおいがする!」
吉岡のにおいのする方へGo!そのまま壁の裏に行って下手の壁にはりつく。


康二「あっ!こんなところにエスカレーター(たまに階段)が!」
黒幕用意されてその裏をエアーで下りてって、黒幕取り去られたら日替わりでなんかおもろい動きを今江大橋康二でやってる。


上手から小島たち出てきて、看守を2人ほど避けながら下手に。このパンチを避ける動き結構緩くてわたしでも避けれそうだった。
正門「くらえ!二小節のギターソロ!」
正門の横から手をぴろぴろして目立たせてる小島。腕くんで「ナイスギターソロ!行くぞ!」下手に走ってく。


大橋たち出てきて、看守と戦う。
岡と西村相手に張り手ダダダダダダダッ(効果音つき)くらわせて、一気にふたりともやっつける。

大橋蹴られて真ん中の方でゼェハァなる。

小島とかみんな出てきて、総力戦。

看守たちに追い詰められ真ん中に集まる囚人たち

陽気なBGMピロピロ~♪
リチャ神様「皆様、お困りのようですね!」
囚人たち「「か、神様ーーー!」」
わたしが助けてあげましょう!雷ドーーーーーン!
リチャ「頑張るのですよ!」
囚人たち「「ありがとう、神様ーーー!」」
リチャ「アディオス、アミーゴー!」
手を頭の上からアミ~ゴ~する小島。

今や!行けーーー!!!

大橋は西村?から警棒奪って袖にポーイ!
小島は陸にタックルして、警棒奪って袖にポーイ!

勝負ついて今橋で鼻ちょんってするやつ。


今江「看守長逃げてったぞー!」
\やったー!/
みんなでゼェハァしながら喜ぶ。


斗亜「兄ちゃん!」
西畑「斗亜ー!」
斗亜「兄ちゃん!会いたかった!」「兄ちゃん、寂しいけど僕我慢したよ。いつか会えるって信じてたから!」
西畑「偉いなあ…!お前を助けたつもりが、まさか助けられるとはな」
西畑「これからは一緒だからな!」
道枝「斗亜、良かったな!」
康二「大吾、大事にしろよ!」

大橋は上手で座って、小島は下手で膝に手をついてやり取り見守る。
感動の再会のシーンをみんなニコニコ見守ってる。


道枝「船は用意してある!」
よーし島から脱出だー!

下手で吉岡と肩を組んで支えあって階段を上っていく。めちゃめちゃふらつく2人。
上手で佐野と肩組んで階段を上っていこうとする大橋。大西が大橋の肩とんとんしながら先に上っていく。

脱出するぞ~!オー!とみんながなっている中龍太が暗い花道をゆっくり歩いてきてる(超怖い)
龍太「どいつもこいつも大人をなめやがって。生きてこの島から出れると思うなよ」
そしてバンッ!と銃を真上にぶっ放つ。

驚いて階段に手ついて看守長を見る大橋。階段から下りて看守長を見る小島。

龍太「西畑ァ!!!お前のせいで!!!死ねーーー!!!」
床に両手ついて「おい、やめろ…!」と小島。
大西が階段上って西畑と斗亜を突き飛ばし、撃たれて階段下に落ちる。大橋もやめろー!って階段上るけど間に合わない。
「「リューセー!!!」」
落ちた流星を助けに行く西畑や大橋たち。

龍太「邪魔しやがってー!!!」
さらに撃とうとする看守長。
丈「やめてくださいっ!」

「「おいリューセー!リューセー!」」

龍太「ハーッハッハッハッハ…アハハハハハ!!!」とにかく狂ってて怖い

大橋は大西の足を抱えて出てくる。小島階段に手をついて見守ってる。
「「リューセー!リューセー!しっかりしろ!」」
おい大丈夫か!流星!流星!!!
流星「みんな…無事でよかった…」
「みんなは俺の初めての仲間やから…!」うんうんって悲しそうな笑顔で頷く小島。

西畑が流星ー!うわぁあああ!と泣き叫ぶ。
床に顔を埋めて拳ぎゅーっと悔しがる大橋。呆然と悲しむ小島。



♪あいつの分も生きる

あいつが死んだ朝~♪西畑と康二が歌う。

なにかがーたりない~なにかがーたりない~なにかがー、たーりーなーい~♪
大橋は下手でしゃがんでうつむきながら。
小島は上手で正面向いて立って上を見上げたりしながら。なにかが足りないで両手つないでギュッとしてから離したり。最後足りない~で後ろに2、3歩後ずさる。



丈「看守長、あなたを連行する。」督促状バーン
龍太「お前になんの権限がある?」
丈「わたしはあなたの不正を調べに来た調査官だ!」連行しろ!
ハッ!!!
龍太「離せ!!!」また必ず戻ってくるからな!世の中には醜くも汚いものがはびこっている。そのためには悪をも飲み込まなければならない時がある。



西畑
島の高い壁はすべて取り払われ島の住民たちは自由になった。俺たちは戦いに勝った。でも、ケントとリュウセイ、失ったものははるかに大きかった。それから数ヵ月後、俺たちにも自由になる時が来た。


上手から正門に話しかけながら出てくる大橋。(外出たらなに食べよ~とか、焼き肉食べたいな~とか、そんなこと)
下手から出てくる小島。

丈「今日で刑期を満了とする!」
「「っしゃーーー!」」
喜ぶみんな。大橋は正門の肩つかんで揺さぶったり。今江とかとニコニコする小島。

道枝「みんながいなくなると寂しくなるな」


♪僕に聞くのかい?

川北彪太郎西村が連行されてくる。グレてる。

なぜここに来たのか~♪
日記を手渡され
彪太郎「なんやこれ!」
ここでの毎日が書いてある
彪太郎「こん↑なん↓いらんわっ!」
仲間ができたらお前も変わってくさ
彪太郎「仲間なんかおらんわっ!」

再び連行されていく3人。



♪君にこの歌を

さよならと~お別れの~あいさーつを言う代わり~
君に~こーのー歌を~僕は~送りたい~♪

↓こっから各々動き出してそれぞれお別れのやり取りをする。
君は~この歌を~いつも~歌ってくれ~
君は~この歌を~歌い続けてくれ~
君は~歌いつつ~歩きだしてくれ~
君は~空見あげ~君は~空見あげ~
さあ~あ~手を振って~くーれ~♪

大橋は恭平吉岡今江正門丈
小島は陸佐野琉巧道枝丈吉岡
らへんと毎日楽しそうになんかしてる。


「じゃーなー!リューセー!ケントー!」笑顔で手を大きく振る小島。
その前で笑顔で小さめに手を振る大橋。

最後上手の方に軽く走りながら「また!」
斗亜の肩抱いて『先に行こっか!』


西畑と康二
俺らはここを出るけど、また遊びにくるから待っててな!
謙杜、また兄ちゃん遊びに来るからな!それまで流星に遊んでもらいな!



ブランコに笑顔で乗る大西。



~完~




龍太挨拶から、康二大西西畑龍太の4人でMC。





ショータイム
画像は★が大橋で☆が小島。立ち位置はなんとなくのやつです。



f:id:nksnnn_2:20170831220047j:plain



1 Bring It On
(Bring It On大好きなもんでかっこいいが並びすぎて、書き終わってから消したから文末にかっこいいがついてる本当は)

①曲がかかるまでの間(MCしてた4人が移動してる時間のはず)のBGMのときに、下りてるスクリーン?の後ろで各々フリーダンス。シルエットだけ見えてる。大橋は隣の正門の方見て、小島はBGMの途中からたぶん風雅の方見てよく踊ってた。BGMが終わる瞬間に全員静止してポーズ取る。大橋はナンバーワンポーズ。
「立ち上がれ~」のときにクールな笑みで立ち上がれ言いながら、顔の横で手の甲向けて人さし指で上指す。
サビ前Come on Get it ×2で捌けてく。大橋は上手で踊ってる西村に両手クイクイッとカモンしながら捌けてく。
②1番サビ終わって帰ってくる。style~♪の後に小島は上手に移動。その時に拳ガンッと胸の前で振ってから移動してく。
③touch the sky sky~♪で後ろ向いて左手上げて横に下ろしていく。大橋下ろし終わったタイミングで横に向かって人さし指をバーン🔫と撃つ。(口はフゥ~って動いてる)スタタンのラババンふたりとも左手につけてるから手上げたときよく見える。後ろ姿のままCome on Get it ×2でカモンカモンって手を横にクイクイッする。
小島はサビのLet's Get it ×2の2回目のLet's~の時に左手(?逆かも)で右手首つかんで、右手の人さし指を客席正面に向かってクイクイッってする。
④サビ終わって下手に移動。ここで移動して下手についた段階で小島しょっちゅう笑ってたから誰か(どうせショタ…)とアイコン取ってたたぶん。
(Hi Baby~のところ)
ここだったかどこかで康二?と近づくとき大橋アイコンしてニコッとしてた。
Oh wow~yeah~今ここでBring It~♪のとこで小島はリチャとアイコン。
Uh Ah~派手に行こうBuddy~yeah~♪のとこは大橋とリチャがアイコン取って踊ってる。Just do it nowを首かしげながらリチャに向かって呟く。そっからの大サビBring It On~♪の入りの動きが超かっこいい。風を切り裂いて~♪でターンするときに小島が右手でジャケットの襟をつかみながら遅れぎみにターンする。屈んでからHey!で立つときに右手もヘーイ!って感じで上げながら立ち上がる大橋。
最後上手に向かっていくとき、大橋は正門に「ついてきな?」って言うし、小島はわざわざちょっと立ち止まって後ろに立ってる琉巧(か斗亜)の方じーって向いてなんかやってるし(←真後ろ向くから顔が見えぬ)


2 殺せんせーションズ
①Aメロで西畑小島(ともう一人)で縦に並んで千手観音みたいに手出すところ、小島の横に風雅がいていつも風雅の方見てニコニコしてた。
②洗練されても七転八倒~♪のとこで斜め後ろに斗亜がいてそっちらへん見てニヤニヤするし、その後には琉巧(←小島の方見てウェーイって感じの変顔してる笑)の方見てニコニコ笑っててほんと楽しそう。
③下手に移動してサビ。PONでちょろっとうつりこんだワーイ!隣にいた吉岡がめっちゃキャピキャピしてた。


3 Steal your love
①上手から踊りながら出てくる。
瞳のなかにうつした~運命は止められない~♪で踊りながら下手に移動する。僕が君の手を握るから~♪のところの横にガッて動くところが特に好きだった(まいジャニ頼むやってくれ)
②サビ。最後、奪いたいSteal your love~♪のあと階段にのぼってBaby~♪で手をひらりと下におろして下手に捌けてく。


4 愛、テキサス

5 紅く燃ゆる太陽
彪太郎斗亜が出てきて並んで踊るところ、2回顔見合うところでニコッてアイコン取るのが超カワイイ。


6 Believer
①下手から出てきて、②サビで上手の方に行って、セット回転して下手の方に行く。(本家だと神ちゃんのフェイク部分)「イェーーー♪」の大橋のフェイクが綺麗に響く。③最後今橋丈リチャで肩に手を置いて踊る。←PONにうつったありがてえ。
捌けるときにどんくさ走りだったりと、曲のかっこよさからは考えられないかわいい捌け方していくから困る。


7 リリック
バンド。「逢いたいと思うだけで胸が痛むよ~♪」の後いきなりサビまでぶっ飛ぶ。
サビ、溢れるよ~♪のあとのとこでキーボードから手離してドラム叩くみたいな動きするやつ。
明日も君に会えると願う~♪らへんで首フリフリしながらニコニコ歌うのめっちゃ小島っぽいかわいい。


挨拶入る。小島のキーボードちょっと下手に移動する。


8 SHINE ON
①キーボード結構難しいからほぼ下向いてる。
②2番Aメロ前に大橋たち出てくる。
丈リチャ今橋「迷う暇など無いと知って思いのまま踏み出す、一歩」思いのまま踏み出す~らへんから4人わちゃわちゃ集まりだして寄り添って(というか大橋がグイグイ真ん中に近寄っていって)一歩、で☝️指前にどーんしてくるかわいい。歌い終わってスキップしながらルンルンリチャとかに絡みながらセットの後ろまでまわって上手で待機。セット裏で待機してるときもリチャにじゃれついてた。
バンド「泥だらけで汚れた靴そこに芽生えた夕日が」ここでスポットライト当たるから嬉しい。
③サビで大橋たち出てくる。間奏で前方で踊ってから、
大サビ前のとこ「惰性のまま~♪」のところでドラムの方に移動する丈橋。佐野とアイコン取ってから、ワンフレーズ丈と向かい合って歌うアツい。同じ時にキーボードのところには今江リチャが来て、今江→リチャの順にふたりとアイコンにこにこ取る。
④大サビ。立ち位置つくときに斜め前の道枝とアイコン取ってちょっとニコッてしたりする。
曲終わりに銀テープがバーーーンと噴射されるのにはじめの頃はビクッてなってた大橋。


最後挨拶のときには大橋はセットの階段中段あたりで。
これからもよろしくお願いしますの挨拶の後「お願いしまーす!」と地声で言ってからお辞儀。その声後ろの席までちゃんと聞こえた。
小島は挨拶の時から幕がおりるギリギリまでずっとキーボード弾いてる。最後1秒くらいで「ありがとうー!」つって腕広げたりする。