関西ジャニーズJr. 大橋和也くん、小島健くんの超主観的現場まとめ

17/3/23

3/23
挨拶
・斗亜の挨拶。3階、2階、1階のみなさんこんばんは!の後
「みなさーん!今日の天気は~?」\…晴れー!/「僕は曇りだと思います!😆みなさん、上を向いてください!」上向く小島
斗亜「天井です😆」
小島「天井です!」って斗亜に続いて地声で叫んでたww

・佐野「みなさん、僕が歌うんでその後に小島くんと合いの手してもらってもいいですかー?」
佐野「僕が~」
小島(と客)「僕が~」
佐野「僕が~僕がさのまさや~♪」
康二「…合いの手してって『僕が~』の1回しか無いん!?」
客もあまり参加できてなくて、小島がもう1回しろ!ってニコニコ佐野に人さし指☝見せて、そのあともう1回さして~って感じで康二たちの方に顔向けてた。

・大橋「どーも、髪の毛黒くした大橋和也でーす!みなさん、似合ってますかー?」\イエーイ/「似合ってますかー?」\イエーイ/
小島、あ~~~って険しい顔で首振ってたどうした?笑
大橋「黒くした!😆昨日行った!」
康二「まだちょっと茶色いで?」

・正門の挨拶のときに手を正門に向かって差し出して、なんやねん!って感じで出した手叩かれる小島。

・小島「どーも道枝駿佑です!イエーーーーイ!!!」
どこが道枝駿佑やねん!
小島「…顔が。」
西畑「今日髪の毛下ろしてるやん」
小島「そうなんですよ道枝やから、ちょっと下ろしてみました。」「僕が道枝の分まで頑張ってみます!」
康二「髪、左後ろんとこはねてるやん!」
小島「はねてないです」
寝癖やん!
小島「寝癖でもないんです!」
セットしてるん?
小島「セットはしてないんですけど」
じゃあやっぱり寝癖やん!笑
小島「ほんまに違います😂ちゃうんですぅ~😂」小島の声が駄々っ子でかわいかった。
小島「みっちーの分まで頑張ります!」

・丈「みなさん!今日はサッカー日本対UAEですよー!!!興味ない人もいると思いますけど、みなさん日本に声援送りましょうね!」興味ない人も、のときに小島自分のことを指差してた(笑)



コント
丈ママの質問タイム
丈「今日は誰を応援しに?」
客「大橋くん」
丈「大橋くん!…それ一番俺に言ったらアカンねん!(項垂れる)」じょ、丈橋~~~!
どっかの客\大丈夫!/
丈「大丈夫とかそんなフォローいらんねん!」


JK小島、幼稚園児斗亜

JKこじこ:茶髪カツラ。前髪右下に向かって下ろしてて重めで、おでこ隠れぎみ。たまに乱れて前髪が目にかかってる。靴下はちゃんと伸ばして綺麗にはいてる。マジで足が細い長い。

「「わーーーーっ!」」
斗亜「お母さんただいま!」
小島「ただいま!」
丈「なんで帰ってくるの遅かったのよ!」
斗亜「あんな、おねーちゃんとな、春のSHOW合戦見に行ってたん!楽しかったな~!」
小島「ふぁんふぁんふぁんふぁぁぁ~~~ん♪」(回想に入るときの効果音)
斗亜「今から春のSHOW合戦、はじまるよ!」
小島「絶対にイエーイ!とか声出すんだよ?わかった?」
斗亜「おかーさっ……(ハッ!)……おねーちゃん!わかったよ!」お姉ちゃんとお母さん間違えたかわいい😂
コンサートはじまる
斗亜「(両手あげてとびはねながら)イエーイ!イエーイ!イエーイ!…お姉ちゃん、何してるの…?」
小島「メモ書いてるの!ちょっと黙って!みんなわたしのレポを待ってるのよ!!!」下向いて手元見てひたすらメモ取ってるこじこww
斗亜「お姉ちゃん、怖いよ…!」
小島「ふぁんふぁんふぁんふぁぁぁ~~~♪」
斗亜「全然楽しめてないよ!もうええわ!」

丈「たまに新聞の記者かってくらい書いてる人おるけど!!!もうそんなんどうでもいいのよ!」

妖精大西登場。
大西「妖精の~流星は~みんなと一緒に」
西畑「光合成~///」
光合成~』で斗亜とふたりでパチパチ拍手する(ふたりともたいして興味なさそうだけどww)

大西「苦手な女子やりまぁ~す。」ふたりで拍手。
大西「褒めてるようで全然褒めてない女子」
西畑「新しい緑のドレス買ったんだ~!」
大西「わぁ~!ほーれんそーみたぁ~い!(キャピッ)」
ふたりで拍手。大西畑のやり取りをとりあえず拍手して見てるこじとあ(笑)

ロックンローラー正門登場。
会場のお客さんの数は?
正門「~♪」ギター、一音鳴らしてミスるwwもう一回さして!となり、こじとあ二人も「もう一回!もう一回!☝」する。
正門「(ニュースZEROのテーマソング♪)ゼロ~♪」
小島、指で客席の人数かぞえだす(笑)

リチャ子さん登場。
わ~っと驚いた顔して、手で目を隠して見えなーいする小島。一方その頃、西畑ポリスが斗亜を後ろからホールドしてリチャ子の目の前まで連れていく(笑)でも、目の前でめくれまくってるスカートの中を見えないように西畑が斗亜の目を隠す。

斗亜「おじーちゃん、これ宝くじやん!」
康二「めっちゃかわいいやん///」

当選番号の発表を待つ間、宝くじを一緒に持って寄り添うこじとあ。
当選番号で、2、と言われ、こじとあアイコンして2だね、って小島が斗亜にピース(2)する。

大西「滝川クリステルです(キャピッ)」の後に、斗亜の方身体斜めにして向いて腕曲げて「滝川クリステルですっ」と茶化しながら真似する小島と、斗亜も同じように小島に向かって身体斜めにして腕曲げて滝川クリステルやってて、そのあとふたりで「アハハッ」と笑いあう超かわいい。

停電中
小島「きゃぁ~急に電気が消えた~停電よぉ~!」声がクネクネしてる。

こじぞう(康二)が死んでる!となり、人工呼吸して救うしかない!となったときに康二の一番近くに座ってたリチャが気配を消してサッとソファーから離れるww結局、人工呼吸は丈がやらされることに。
斗亜に、ソファに寝てる(死んでる)康二を指差してなんか喋りかけてめっちゃ笑う小島。
ソファーの後ろに立って人工呼吸の流れを見守るこじとあ。小島が斗亜の肩を手で抱いてる。
人工呼吸に合ったムーディーな音楽を流して!となり、紫っぽい照明とムーディーなメロディ(正門のギター)が流れ出したときにカツラを後ろになびかせる小島(笑)
丈が康二の上に覆い被さり心マからの人工呼吸(ガチでキスした)をしてるとき、ソファーに手ついて前のめりでガン見してるこじとあwwキスした後、斗亜の背中バシッと叩いてアッハハハと爆笑してる小島ww

康二「唇にうるおいが…」で、斗亜が目と口ポカーンとあけてあーーーって顔してた。

西畑ポリスが、宝くじを盗んだ犯人がいないか辺りを捜索してきます!と上手に捌けたら、奥村が乗った台車を押しながら再登場笑。白タンク白ズボンの奥村、正面向いて客席に何回も両手投げチューしてる。なんともいえない困り顔でそれを見守る小島。下手までたどりついて西畑が台車を止めたら、台車がガタッとなり乗ってた奥村がおっとっととよろけて落ちたww奥村捌けてから、小島が袖の方見て笑ってた。

階段落ち:小島
丈「ちょっとこじこ2階見てきて?」
小島「はぁーい!わかったわぁ!」
小島「2階には無いみたいよぉ?」
体育座りして待機。段差なくなって、滑り落ちてってそのまますごい勢いで頭から身体ごとドンッッッと壁を突き破るww勢いがドーンって感じですごかったww
カツラボサボサで這ってくる小島。
「「貞子やぁーーー!!!」」
小島「・・・(すっとぼけ顔)」
「あんたもなんか言えよ💢ww」
小島「…これ、膝痛いわね!」
小島、フラッフラしてて、立とうとしたら立てなくてマットに尻もちついてこけるww丈に笑いながら頭叩かれるww
立ち位置まで戻る小島、走り方がダサすぎてめっちゃつっこまれるww(肘広げてがに股ぎみな走り方)
丈「あんた走り方進撃の巨人みたいになってるじゃない!」

教室シーン
並び
小島 長尾 柊和 大晴
斗亜 恭平 川北 晴太郎

柊和と大晴が学ラン着てなくて白シャツ。

先生おはようございます!で、西畑先生の方向いて立ち上がってがに股で頭足元まで下げるクソふざけたお辞儀をする晴(笑)町内会のみなさんおはようございます!でも、後ろを振り向いてふざけたお辞儀する。

新学期の目標
長尾「僕は、心理カウンセラーになりたいです!みなさん、手で岩の大きさをつくってください」
各々手で岩をつくる。小島、腕を胸の前でクネクネクネクネずっと動かしてて岩全然作ってくれない。斗亜は、両手でおにぎりくらいの大きさの○作ってる。
長尾「これは、将来の自分のお尻の大きさなんです!」
小島ひたすら腕変な動きしてた…笑

西畑「じゃあ次は、大晴!」
立ち上がり前に出てくる大晴、となぜか柊和も立って前に出てきたww
大晴「パーーーン!俺たちは、背中で目標を語れる男なんだ…」
大晴「ダダダッダダンダダンッ♪ダダダッダダンダダンッ♪」ブルゾンちえみのネタのときのBGM歌う(笑)
白シャツバサッと脱いで、背中向いて
大晴→『モク』柊和→『ヒョウ』
黒テープで背中に貼ってあるww
大晴「ジャニーズJr.!!」
大晴柊和「「with J!!!」」ww
大晴、脱いだシャツを何回もかっこつけてドヤ顔で肩にかける。
「ムッキムキやな」
康二「後ですぐ消せるようにマジックじゃなくて黒テープで貼ってるやん!」とつっこまれて、言わないでー!って感じで照れる大晴。
大晴、腹筋割れてたーかっこいー!!!

BOXで遠足の場所を決める
西畑「この『どこで』、『だれと』、『なにをしたいか』」と説明している時、指で箱を1、2、3、と数える動きをしててシンクロしてたこじとあかわいい。

斗亜がBOXを引くとき、前に立ってる斗亜を菩薩のような微笑みで見つめる小島。
康二「斗亜がんばれー!」
のときに、めっちゃ便乗して拍手して応援する小島ww
そして斗亜がカード引いて、それ読み上げただけでニコニコ拍手する小島ww

斗亜たちがBOXやってるときに座って待機してた小島、指ポキポキ鳴らしたり、後ろ振り向いて真顔でぶつくさ喋ってた。(話し相手見えず)

BOX2回目
小島「『ビルの屋上』で」
長尾「『ジョニーデップ』と」
晴「『相撲をとる』」

しっくり来ずやり直し。withJが引くことに笑
BOX3回目
この引くときに、座ってる斗亜が後ろの小島の方向いてるから、小島が前見な?と前を指差す。
柊和「『ニューヨーク』で」
長尾「『妖精さん』と」
大晴「『膝カックンをする』」
大晴「withJ!!!」
大晴やるも、柊和が乗ってこず不発に終わるwwキレてシャツ床に脱ぎ捨てる大晴ww
「着れてないやんww」
大晴、脱いだ白シャツが片腕にひっかかってて着れなくなっちゃうww着ようとしてもシャツが絡まってて、席についてからもなかなか着れなくて素で笑っちゃっててかわいかった。そしてその様子を見て素で笑ってる晴太郎。晴晴!
白シャツ着れた大晴、着たものの前を閉めてない。
西畑「ちゃんと前閉めてください?」
大晴、すんません、って感じでにやけながらおとなしく閉める笑。

セット回転するとき
小島が人さし指で(感じはETみたいな)ハイタッチしようと斗亜に手を出すも、斗亜はグータッチの構えをしててうまくいかずに笑うこじとあ。
教壇に置いてあるBOXに引いた紙をしまうために立ち上がる小島。斗亜も紙を持ってて「入れた?入れた?入れろ」言ってる。

大晴がずっとwithJ!の動きしてるし、晴は姿勢悪いままめっちゃ睨んできたww

斗亜「ただいまあ!」
小島「ただいまあ!」
ただいまあ!と出てくるタイミングをうかがってた斗亜(1回出てこようとしてまだだな、と扉の中ひっこんだ)知らんけど後ろの小島が教えてあげてたかな?

停電時を再現
康二がドア開けて2階に上がっていったとき開けっ放しになってたドアを閉めるできるこじとあ。

小島「わぁ~電気が消えた~停電よぉ~」両手顔の横で大変だ~って感じで揺らしてる
斗亜「おねーちゃん助けてーーー(>_<)」
小島「今レポ書いてるから!」ww
左手でスマホ持って、右手人さし指だけを使って文字打ってる(打ってるというか横にスライドさせてた)こじこ。



サムライダー悪役:大橋
大橋「ファーーーッファッファッファッファ!………揺れてる人でぇーーーす(ドヤァ」腕ぶらぶらさせて小刻みに横揺れしてるだけwwほんと動きしかないww
なんだよ今のは!
大橋「揺れてる人でぇーーーー(康二が飛び蹴りくらわす)
横にすっとんでこける大橋。
大橋「やめてくれぇー!」
お前、そのベルトはどこで!?
大橋「withBにもらったんだよ!!!」
西畑「withJじゃないんやな…(ボソッ」ほんとなwww

大橋「試練は、こちら!」晴晴が試練のセットを運んでくるまでの間、ぴょんぴょんとびはねながらルンルンでステップ踏んでる大橋。とんだかわいい悪役…。
大橋「来い来ーい!来い来ーい!とーちゃーーーく!!!」めっちゃルンルンしてるww
あれ?withJ…?
大晴「withJ!!!」
大橋「いいぞー!!!」
大橋「(晴晴に)ありがとう!本日のゲーム、題して『ロシアンゲーーーーム!!!』そのコップの中にたこ焼きが4つ入ってるだろぉー?、からしだ。からい!からしダァーーー!だから、頑張れよぉー!」
康二西畑大西は後ろを向いて見ないようにして、大橋がからし入りのたこ焼きをわからないように混ぜることに。
大橋「(からし入りのたこ焼き持ち上げて)これがからし入りダァーーー!みんな、混ぜるぞ~~~」カップを動かして混ぜる大橋。何回か混ぜた後、客にどこにからし入りが行ったかわかるようにまた持ち上げて
大橋「これがからし入りダァ~~~あっ」手滑らして床に落としたwwwwwwそして何事もなかったかのようにササッと拾って机の上に戻したwwwwww
客席ざわついて
康二「落としたやろ!?」
3秒ルールでまあいいよ、となる。
西畑「落としたんどれ?」
大橋「からしダァ~~~笑」
西畑「うわ、ダブルで最悪やん」

一人目の挑戦大西、成功。
大橋「うまいか?😊」
大西「おいしー💕」
新橋のときよりたこ焼きがおいしくなってる
大橋「スタッフさんのおかげだ!」

二人目の挑戦西畑
大橋「お、それでいいのか?」
変える西畑
大橋「あ、それでいいのかぁー?」
また変える西畑
大橋「それにするのかぁ!??」
西畑「なんの駆け引きこれ?ww」
西畑、食べる。
大橋「どーだ?」
西畑「ごちそうさん💕」
大橋「成功ー!!!」パチパチ拍手する悪役。
大橋「おいしーか?『うん』ほんま?俺も食べたいな」食い意地wwwwww

大橋「最後は康二、お前だ!お、決めたか?」
康二すぐに決めて食べる。
大橋「からいか?え?からいか…?」
康二、セーフ。
大橋「よーーーし。成功ー!!!」パチパチ「すごいな!運強いなお前ら!おいしいすか?」
康二「おいしい」

あれ、たこ焼きひとつ残ってるな…?という流れになる。
大西「サムライ的には残すのはアカン」
大橋「スッ…!!!」咄嗟に出た声、スッww
?「あー、からし入りどれやろ~」
大橋「いや1つしかないやんっ!」
?「勝負に負けたんや、お前は!」
大橋「えっ、勝負!?」
笑いながら大橋「どれにしよっかな~、これにしよ~!(口にいれる)…ッハー!!!」謎の声漏れるww「あーーーー!!!…めっちゃからい!!!」
リアクションがうっすいww康二に蹴られる。
大橋「からいからいからいからいからいからいっっっ!あ~ん!からいっ!」水(いろはす)ごくごく飲む。
?「『あ~んからい!』って、リアクションしづらいわ!!!」
大橋「最初はおいしかったんだけど、途中からほんま」口の前で手ピロピロピロピロする。