読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西ジャニーズJr. 大橋和也くん、小島健くんを中心に主に現場記録をまとめています。

17/3/23(JK園児:小島斗亜、悪役大橋)

3/23
挨拶
・斗亜の挨拶。3階、2階、1階のみなさんこんばんは!の後
「みなさーん!今日の天気は~?」\…晴れー!/「僕は曇りだと思います!😆みなさん、上を向いてください!」上向く小島
斗亜「天井です😆」
小島「天井です!」って斗亜に続いて叫んでたww

・佐野「みなさん、僕が歌うんでその後に小島くんと合いの手してもらってもいいですかー?」
佐野「僕が~」
小島(と客)「僕が~」
佐野「僕が~僕がさのまさや~♪」
康二「…合いの手してって『僕が~』の1回しか無いん!?」
客もあまり参加できてなくて、小島がもう1回しろ!ってニコニコ佐野に人さし指☝見せて、そのあともう1回さして~って感じで康二たちの方に顔向けてた。

・大橋「どーも、髪の毛黒くした大橋和也でーす!みなさん、似合ってますかー?」\イエーイ/「似合ってますかー?」\イエーイ/
小島、あ~~~って険しい顔で首振ってたどうした?笑
大橋「黒くした!😆昨日行った!」
康二「まだちょっと茶色いで?」

・正門の挨拶のときに手を正門に向かって差し出して、なんやねん!って感じで出した手叩かれる小島。

・小島「どーも道枝駿佑です!イエーーーーイ!!!」
どこが道枝駿佑やねん!
小島「…顔が。」
西畑「今日髪の毛下ろしてるやん」
小島「そうなんですよ道枝やから、ちょっと下ろしてみました。」「僕が道枝の分まで頑張ってみます!」
康二「髪、左後ろんとこはねてるやん!」
小島「はねてないです」
寝癖やん!
小島「寝癖でもないんです!」
セットしてるん?
小島「セットはしてないんですけど」
じゃあやっぱり寝癖やん!笑
小島「ほんまに違います😂ちゃうんですぅ~😂」小島の声が駄々っ子でかわいかった。
小島「みっちーの分まで頑張ります!」

・丈「みなさん!今日はサッカー日本対UAEですよー!!!興味ない人もいると思いますけど、みなさん日本に声援送りましょうね!」興味ない人も、のときに小島自分のことを指差してた(笑)



コント
丈ママの質問タイム
丈「今日は誰を応援しに?」
客「大橋くん」
丈「大橋くん!…それ一番俺に言ったらアカンねん!(項垂れる)」じょ、丈橋~~~!
どっかの客\大丈夫!/
丈「大丈夫とかそんなフォローいらんねん!」


JK小島、幼稚園児斗亜

JKこじこ:茶髪カツラ。前髪右下に向かって下ろしてて重めで、おでこ隠れぎみ。たまに乱れて前髪が目にかかってる。靴下はちゃんと伸ばして綺麗にはいてる。マジで足が細い長い。

「「わーーーーっ!」」
斗亜「お母さんただいま!」
小島「ただいま!」
丈「なんで帰ってくるの遅かったのよ!」
斗亜「あんな、おねーちゃんとな、春のSHOW合戦見に行ってたん!楽しかったな~!」
小島「ふぁんふぁんふぁんふぁぁぁ~~~ん♪」(回想に入るときの効果音)
斗亜「今から春のSHOW合戦、はじまるよ!」
小島「絶対にイエーイ!とか声出すんだよ?わかった?」
斗亜「おかーさっ……(ハッ!)……おねーちゃん!わかったよ!」お姉ちゃんとお母さん間違えたかわいい😂
コンサートはじまる
斗亜「(両手あげてとびはねながら)イエーイ!イエーイ!イエーイ!…お姉ちゃん、何してるの…?」
小島「メモ書いてるの!ちょっと黙って!みんなわたしのレポを待ってるのよ!!!」下向いて手元見てひたすらメモ取ってるこじこww
斗亜「お姉ちゃん、怖いよ…!」
小島「ふぁんふぁんふぁんふぁぁぁ~~~♪」
斗亜「全然楽しめてないよ!もうええわ!」

丈「たまに新聞の記者かってくらい書いてる人おるけど!!!もうそんなんどうでもいいのよ!」

妖精大西登場。
大西「妖精の~流星は~みんなと一緒に」
西畑「光合成~///」
光合成~』で斗亜とふたりでパチパチ拍手する(ふたりともたいして興味なさそうだけどww)

大西「苦手な女子やりまぁ~す。」ふたりで拍手。
大西「褒めてるようで全然褒めてない女子」
西畑「新しい緑のドレス買ったんだ~!」
大西「わぁ~!ほーれんそーみたぁ~い!(キャピッ)」
ふたりで拍手。大西畑のやり取りをとりあえず拍手して見てるこじとあ(笑)

ロックンローラー正門登場。
会場のお客さんの数は?
正門「~♪」ギター、一音鳴らしてミスるwwもう一回さして!となり、こじとあ二人も「もう一回!もう一回!☝」する。
正門「(ニュースZEROのテーマソング♪)ゼロ~♪」
小島、指で客席の人数かぞえだす(笑)

リチャ子さん登場。
わ~っと驚いた顔して、手で目を隠して見えなーいする小島。一方その頃、西畑ポリスが斗亜を後ろからホールドしてリチャ子の目の前まで連れていく(笑)でも、目の前でめくれまくってるスカートの中を見えないように西畑が斗亜の目を隠す。

斗亜「おじーちゃん、これ宝くじやん!」
康二「めっちゃかわいいやん///」

当選番号の発表を待つ間、宝くじを一緒に持って寄り添うこじとあ。
当選番号で、2、と言われ、こじとあアイコンして2だね、って小島が斗亜にピース(2)する。

大西「滝川クリステルです(キャピッ)」の後に、斗亜の方身体斜めにして向いて腕曲げて「滝川クリステルですっ」と茶化しながら真似する小島と、斗亜も同じように小島に向かって身体斜めにして腕曲げて滝川クリステルやってて、そのあとふたりで「アハハッ」と笑いあう超かわいい。

停電中
小島「きゃぁ~急に電気が消えた~停電よぉ~!」声がクネクネしてる。

こじぞう(康二)が死んでる!となり、人工呼吸して救うしかない!となったときに康二の一番近くに座ってたリチャが気配を消してサッとソファーから離れるww結局、人工呼吸は丈がやらされることに。
斗亜に、ソファに寝てる(死んでる)康二を指差してなんか喋りかけてめっちゃ笑う小島。
ソファーの後ろに立って人工呼吸の流れを見守るこじとあ。小島が斗亜の肩を手で抱いてる。
人工呼吸に合ったムーディーな音楽を流して!となり、紫っぽい照明とムーディーなメロディ(正門のギター)が流れ出したときにカツラを後ろになびかせる小島(笑)
丈が康二の上に覆い被さり心マからの人工呼吸(ガチでキスした)をしてるとき、ソファーに手ついて前のめりでガン見してるこじとあwwキスした後、斗亜の背中バシッと叩いてアッハハハと爆笑してる小島ww

康二「唇にうるおいが…」で、斗亜が目と口ポカーンとあけてあーーーって顔してた。

西畑ポリスが、宝くじを盗んだ犯人がいないか辺りを捜索してきます!と上手に捌けたら、奥村が乗った台車を押しながら再登場笑。白タンク白ズボンの奥村、正面向いて客席に何回も両手投げチューしてる。なんともいえない困り顔でそれを見守る小島。下手までたどりついて西畑が台車を止めたら、台車がガタッとなり乗ってた奥村がおっとっととよろけて落ちたww奥村捌けてから、小島が袖の方見て笑ってた。

階段落ち:小島
丈「ちょっとこじこ2階見てきて?」
小島「はぁーい!わかったわぁ!」
小島「2階には無いみたいよぉ?」
体育座りして待機。段差なくなって、滑り落ちてってそのまますごい勢いで頭から身体ごとドンッッッと壁を突き破るww勢いがドーンって感じですごかったww
カツラボサボサで這ってくる小島。
「「貞子やぁーーー!!!」」
小島「・・・(すっとぼけ顔)」
「あんたもなんか言えよ💢ww」
小島「…これ、膝痛いわね!」
小島、フラッフラしてて、立とうとしたら立てなくてマットに尻もちついてこけるww丈に笑いながら頭叩かれるww
立ち位置まで戻る小島、走り方がダサすぎてめっちゃつっこまれるww(肘広げてがに股ぎみな走り方)
丈「あんた走り方進撃の巨人みたいになってるじゃない!」

教室シーン
並び
小島 長尾 柊和 大晴
斗亜 恭平 川北 晴太郎

柊和と大晴が学ラン着てなくて白シャツ。

先生おはようございます!で、西畑先生の方向いて立ち上がってがに股で頭足元まで下げるクソふざけたお辞儀をする晴(笑)町内会のみなさんおはようございます!でも、後ろを振り向いてふざけたお辞儀する。

新学期の目標
長尾「僕は、心理カウンセラーになりたいです!みなさん、手で岩の大きさをつくってください」
各々手で岩をつくる。小島、腕を胸の前でクネクネクネクネずっと動かしてて岩全然作ってくれない。斗亜は、両手でおにぎりくらいの大きさの○作ってる。
長尾「これは、将来の自分のお尻の大きさなんです!」
小島ひたすら腕変な動きしてた…笑

西畑「じゃあ次は、大晴!」
立ち上がり前に出てくる大晴、となぜか柊和も立って前に出てきたww
大晴「パーーーン!俺たちは、背中で目標を語れる男なんだ…」
大晴「ダダダッダダンダダンッ♪ダダダッダダンダダンッ♪」ブルゾンちえみのネタのときのBGM歌う(笑)
白シャツバサッと脱いで、背中向いて
大晴→『モク』柊和→『ヒョウ』
黒テープで背中に貼ってあるww
大晴「ジャニーズJr.!!」
大晴柊和「「with J!!!」」ww
大晴、脱いだシャツを何回もかっこつけてドヤ顔で肩にかける。
「ムッキムキやな」
康二「後ですぐ消せるようにマジックじゃなくて黒テープで貼ってるやん!」とつっこまれて、言わないでー!って感じで照れる大晴。
大晴、腹筋割れてたーかっこいー!!!

BOXで遠足の場所を決める
西畑「この『どこで』、『だれと』、『なにをしたいか』」と説明している時、指で箱を1、2、3、と数える動きをしててシンクロしてたこじとあかわいい。

斗亜がBOXを引くとき、前に立ってる斗亜を菩薩のような微笑みで見つめる小島。
康二「斗亜がんばれー!」
のときに、めっちゃ便乗して拍手して応援する小島ww
そして斗亜がカード引いて、それ読み上げただけでニコニコ拍手する小島ww

斗亜たちがBOXやってるときに座って待機してた小島、指ポキポキ鳴らしたり、後ろ振り向いて真顔でぶつくさ喋ってた。(話し相手見えず)

BOX2回目
小島「『ビルの屋上』で」
長尾「『ジョニーデップ』と」
晴「『相撲をとる』」

しっくり来ずやり直し。withJが引くことに笑
BOX3回目
この引くときに、座ってる斗亜が後ろの小島の方向いてるから、小島が前見な?と前を指差す。
柊和「『ニューヨーク』で」
長尾「『妖精さん』と」
大晴「『膝カックンをする』」
大晴「withJ!!!」
大晴やるも、柊和が乗ってこず不発に終わるwwキレてシャツ床に脱ぎ捨てる大晴ww
「着れてないやんww」
大晴、脱いだ白シャツが片腕にひっかかってて着れなくなっちゃうww着ようとしてもシャツが絡まってて、席についてからもなかなか着れなくて素で笑っちゃっててかわいかった。そしてその様子を見て素で笑ってる晴太郎。晴晴!
白シャツ着れた大晴、着たものの前を閉めてない。
西畑「ちゃんと前閉めてください?」
大晴、すんません、って感じでにやけながらおとなしく閉める笑。

セット回転するとき
小島が人さし指で(感じはETみたいな)ハイタッチしようと斗亜に手を出すも、斗亜はグータッチの構えをしててうまくいかずに笑うこじとあ。
教壇に置いてあるBOXに引いた紙をしまうために立ち上がる小島。斗亜も紙を持ってて「入れた?入れた?入れろ」言ってる。

大晴がずっとwithJ!の動きしてるし、晴は姿勢悪いままめっちゃ睨んできたww

斗亜「ただいまあ!」
小島「ただいまあ!」
ただいまあ!と出てくるタイミングをうかがってた斗亜(1回出てこようとしてまだだな、と扉の中ひっこんだ)知らんけど後ろの小島が教えてあげてたかな?

停電時を再現
康二がドア開けて2階に上がっていったとき開けっ放しになってたドアを閉めるできるこじとあ。

小島「わぁ~電気が消えた~停電よぉ~」両手顔の横で大変だ~って感じで揺らしてる
斗亜「おねーちゃん助けてーーー(>_<)」
小島「今レポ書いてるから!」ww
左手でスマホ持って、右手人さし指だけを使って文字打ってる(打ってるというか横にスライドさせてた)こじこ。



サムライダー悪役:大橋
大橋「ファーーーッファッファッファッファ!………揺れてる人でぇーーーす(ドヤァ」腕ぶらぶらさせて小刻みに横揺れしてるだけwwほんと動きしかないww
なんだよ今のは!
大橋「揺れてる人でぇーーーー(康二が飛び蹴りくらわす)
横にすっとんでこける大橋。
大橋「やめてくれぇー!」
お前、そのベルトはどこで!?
大橋「withBにもらったんだよ!!!」
西畑「withJじゃないんやな…(ボソッ」ほんとなwww

大橋「試練は、こちら!」晴晴が試練のセットを運んでくるまでの間、ぴょんぴょんとびはねながらルンルンでステップ踏んでる大橋。とんだかわいい悪役…。
大橋「来い来ーい!来い来ーい!とーちゃーーーく!!!」めっちゃルンルンしてるww
あれ?withJ…?
大晴「withJ!!!」
大橋「いいぞー!!!」
大橋「(晴晴に)ありがとう!本日のゲーム、題して『ロシアンゲーーーーム!!!』そのコップの中にたこ焼きが4つ入ってるだろぉー?、からしだ。からい!からしダァーーー!だから、頑張れよぉー!」
康二西畑大西は後ろを向いて見ないようにして、大橋がからし入りのたこ焼きをわからないように混ぜることに。
大橋「(からし入りのたこ焼き持ち上げて)これがからし入りダァーーー!みんな、混ぜるぞ~~~」カップを動かして混ぜる大橋。何回か混ぜた後、客にどこにからし入りが行ったかわかるようにまた持ち上げて
大橋「これがからし入りダァ~~~あっ」手滑らして床に落としたwwwwwwそして何事もなかったかのようにササッと拾って机の上に戻したwwwwww
客席ざわついて
康二「落としたやろ!?」
3秒ルールでまあいいよ、となる。
西畑「落としたんどれ?」
大橋「からしダァ~~~笑」
西畑「うわ、ダブルで最悪やん」

一人目の挑戦大西、成功。
大橋「うまいか?😊」
大西「おいしー💕」
新橋のときよりたこ焼きがおいしくなってる
大橋「スタッフさんのおかげだ!」

二人目の挑戦西畑
大橋「お、それでいいのか?」
変える西畑
大橋「あ、それでいいのかぁー?」
また変える西畑
大橋「それにするのかぁ!??」
西畑「なんの駆け引きこれ?ww」
西畑、食べる。
大橋「どーだ?」
西畑「ごちそうさん💕」
大橋「成功ー!!!」パチパチ拍手する悪役。
大橋「おいしーか?『うん』ほんま?俺も食べたいな」食い意地wwwwww

大橋「最後は康二、お前だ!お、決めたか?」
康二すぐに決めて食べる。
大橋「からいか?え?からいか…?」
康二、セーフ。
大橋「よーーーし。成功ー!!!」パチパチ「すごいな!運強いなお前ら!おいしいすか?」
康二「おいしい」

あれ、たこ焼きひとつ残ってるな…?という流れになる。
大西「サムライ的には残すのはアカン」
大橋「スッ…!!!」咄嗟に出た声、スッww
?「あー、からし入りどれやろ~」
大橋「いや1つしかないやんっ!」
?「勝負に負けたんや、お前は!」
大橋「えっ、勝負!?」
笑いながら大橋「どれにしよっかな~、これにしよ~!(口にいれる)…ッハー!!!」謎の声漏れるww「あーーーー!!!…めっちゃからい!!!」
リアクションがうっすいww康二に蹴られる。
大橋「からいからいからいからいからいからいっっっ!あ~ん!からいっ!」水(いろはす)ごくごく飲む。
?「『あ~んからい!』って、リアクションしづらいわ!!!」
大橋「最初はおいしかったんだけど、途中からほんま」口の前で手ピロピロピロピロする。

17/3/20夜(JK園児:小島恭平、学生大橋、悪役大橋)

3/20夜
挨拶
・斗亜「3階席のみなさんこんばんは!」\こんばんは/「2階席のみなさんこんばんは!」\こんばんは/「1階席のみなさんこんばんは!」\こんばんは/
3回ともこんばんはー言ってる小島。
斗亜「みなさん今日は、いい天気ですね!上を向いてください!」
上を見る小島
斗亜「天井です!😆」そんなかわいく天井です!って言われてもwwほんとかわいすぎる。

・大橋「最近年の老いを感じてる大橋和也でーす!みなさん、年の老い感じてますか?」\イエーイ/「感じてますか」\イエーイ/
大橋「一緒にっ、……はーい、…ごめんなさいww(まわりからつっこまれる)ごめんごめん、頑張りましょー!!!」

・小島「イエーーーーーーーーーイ!!!」声張ってる。
大西「甲子園のサイレンみたい(ぼそっ)ww」
小島「みなさん発声練習しましょうー!」
小島「イエーイ」\イエーイ/「イエーイ」\イエーイ/「こじまけんー🙋」\こじまけんー!/「最高ー🙋」\最高ー!/
小島「知ってまーす🙋」うぜえwww正門(笑ってる)に横から背中どつかれる。



コント
JK小島(黒髪胸くらいの長さのカツラ、前髪真ん中あたりでぱっくり分けてる。靴下ちゃんとあげてなくて中途半端に履いてる)
幼稚園児恭平(途中服めくれあがっててお腹見えてた)

「「わーーーーーー!」」
恭平「ただいま!」
小島「ただいまっ!!!」
なんで帰ってくるの遅かったの!
小島「あのね弟の恭平がね、告白の練習をやるって言ってるの」
恭平「いや、ムリムリ!」
小島「やりなさいよ!」
恭平「ムリ!😭」駄々こねてる恭平
小島「やれよ!!!」取っ組みあいに
恭平「ムリムリムリムリムリムリ😭(急にスッとクールに)お前見とったら俺心配やから、ずっとそばにおっていい?(キリッ」パチパチパチパチ拍手する小島(笑)
小島胸の前で両手をグーにしてて
「永野ですか?」とつっこまれる。
小島「違います。」
丈「そこは永野やれよ!💢💢💢」
小島「誰かに似てます?😊誰かに似てると思いませんか?😊」めっちゃニコッてしながら聞いてる(笑)
ケインコスギ!」
小島「ブッブーーー(´ 3`)」指で×つくってる。顔がふざけてて完全におちょくってたww結局誰だったんだろう(笑)

西畑ポリス登場。
西畑「こんにちは!」に、恭平とふたりそろって「こんにちはー!」とお辞儀するタイミングがぴったりかわいい。

妖精大西登場。妖精見て「わー!」と目と口を真ん丸にして驚きながら、胸の前で指を組んでドキドキしてる。普通に手が綺麗。
大西「みんなと一緒にー?って言ったら、『光合成~!』って言ってくださいねー!?」
大西「妖精の~流星は~みんなと一緒に~?」\光合成~!/小島も「光合成~!」って言って拍手する。
妖精は最近なんか辛いことあるか?
大西「この妖精役です(泣)」
小島、あーかわいそうー😭って感じでめっちゃ泣き出す。顔を手で拭ってシクシク泣いてる。

ロックンローラー正門の給料
正門「(ZEROのテーマソング♪)ゼロ~♪」
シクシク泣き出す小島
正門、天国への階段弾く。悲しいメロディにまたシクシクしかめっ面で泣いてる小島。ううっ😞って顔して泣いてたら、
西畑「めっちゃブサイク」
康二が小島のとこまで来て寄り添って、「恨むなら親を恨みなさい!」笑

リチャ子さん登場。
手を口もとにあてて「わーーーーっ😫」としてる。
リチャがいろいろと康二につっこまれたりしてて、おもしろいことしてると普通に小島健の顔してアハハハッと笑ってる(笑)

小島「お母さん!この宝くじ、」
恭平小島「「当たってるー!!!」」鼻の穴ふくらんで目もバチッとあいてる顔で言う(伝われ)

セット回転し、ソファの後ろの立ち位置についたときカツラを前から後ろにかきあげてなびかせた。

小島「わぁ~↑(語尾上がる)電気が消えたぁ~停電よぉ~」
電気がついたとき、後ろの壁に両手ついてる。正西が絵画の中のところでキス寸前で止まってて、いちゃいちゃしてるのをじーーーっとソファのとこから見る小島と恭平。リアクションもせんと普通にじーっと見てた笑。

殴られた康二じいさんが死んでる!助けるには人工呼吸しかない!となり、それをやれるのは一番近くにいるリチャ子さんよ!という流れを丈がつくり、リチャが人工呼吸する羽目に(笑)小島その流れに笑ってたけど、リチャが人工呼吸する体勢に入ったら恭平もだけどソファの後ろから前のめりになって様子をのぞきこんでるwwリチャが康二にキス(カツラで隠してたから本当にしたかはわからない)してるのをじーっと見てた笑。

いつものくだり、康二「頭から血がー!血がー!出てへんみたいじゃーい!」
丈「出てへんのかい💢(リチャの頭叩く)」で、リチャのカツラが取れる。取れたカツラを杖に乗せてくるくるし始めた康二、そのままカツラぶっ飛んで客席に落ちたwwカツラ飛んじゃってそれ見ててマジで驚いてる小島。ポカーンとしてた。

階段落ち:小島
丈「こじこ2階見てきて!」
小島「わかったわ!」
小島「2階には無かったわ」体育座りして待機する小島。
段差なくなって、身体ガタッとなってからそのままズズズッと落ちていき、下に両足が着いたらその勢いでそのまま両足揃えたまま両手伸ばして頭から壁に突っ込んでいったwwアニメみたいな動きしてた笑。壁突き破ったときスカートめくれてスパッツ見えてた。そのまま這って前に出てきて「貞子や!」と言われる。貞子や!と言われるもすぐに顔あげちゃう小島。
丈「誰よあんた!」
小島「こーじこっ☆」笑いながら両手顔の横でダブルピースしてきたwwwくっそ腹立つwww
丈に笑いながら頭スパーンと叩かれる(笑)

教室シーン
並び
小島 大橋 真鳥 晴
恭平 長尾 斗亜 大晴

真鳥、斗亜、晴晴がヤンキー座りしてる。

小島が席につくときに、大橋が小島見て笑いながらちょっと驚いた顔(ビジュアル変だからか?笑)してて、小島はこんちは!こんちは!って感じで大橋にヘコヘコ挨拶してる。

わりと急にヤンキー達のケンカ始まる。
斗亜「ちょっと前来いよ」
挑発された大晴、前に来ると斗亜にどつかれる。
大晴「いったー!!!いたいたいたい
斗亜「俺大晴ー!!!」
斗亜に横取りされて大晴、床に突っ伏して死んじゃうww
状況がちょっと読めなかったけど、
真鳥「俺ら白と黒(中に着てるタンクトップの色、真鳥斗亜VS晴晴の構図)でケンカしてたんやけど兄貴(斗亜)がちょっと間違えて早めにはじめてしまったんや!」説明してくれた笑。
晴「(ニュアンス)大晴になんてことを!」
斗亜「黙れバカ!」
晴「黙れチビ!」
斗亜「うっさいねんブタ!!!」
大橋「うわぁあああああ~~~!!!」急に椅子から立ち上がって叫んで床に倒れて死んだwwwwブタに反応したwwwww
(斗亜の台詞のあとちょっとだけシーンと間があってから、後ろに座ってた関係ないはずの大橋が急に立ちあがり「うわー」っと叫び、足広げて両手を横にくるくるまわしてから倒れてった笑)
その後晴もやられ、真鳥斗亜チームが勝つ。
真鳥「兄貴!やりましたよ!」斗亜とわーい!しようとするも
斗亜「いや年齢差考えて?」

このショートコントのときの小島、斗亜見てたし、普通におもしろかったからめっちゃ笑ってた。
最後真鳥斗亜晴晴で「どうも、ありがとうございました!」と終わったあとも、死んだままの大橋(笑)ずっと倒れてた。
西畑「あ、ブタや」
大橋「ブタじゃない!!!」

新学期の目標
西畑「じゃあ言いたい人?」
大橋、はーいはーい🙋手をあげてて当てられる
大橋「斗亜くんと温泉に行きたいです!😆」
斗亜「行かん。」
次々と挙手していき
真鳥「兄貴と静岡行きたいっす」
斗亜「行かん。」
大晴「兄貴とご飯行きたいっす!」
斗亜「行かん。」
晴「兄貴とジャニショ行きたいっす!」
斗亜「行く。」小島、案の定めっちゃ笑った。

BOX(小島、恭平、長尾)
小島「『ブタ小屋』で!」
大橋、椅子に座ったまま身体がビクッとなり反応してちょっと立ち上がろうとするwwwww
西畑「大橋くんがちょっと反応したね。笑」
大橋「ブタじゃない!!!」
西畑「じゃあなんなの?」
大橋「天使です♡」立ち上がって顎を両手グーで隠してブリブリ。
客席が若干静かになる(笑)
大橋「・・・やばいっ!!!(声でかい)」
西畑「顔まっかっかになってるやん」本当に顔が赤くなって照れてる大橋かわいい…。
恭平「『妖精』と!」
ちょうどブタ(大橋)も妖精(大西)もおる!となり、二人が前に並んで立たせられる。
長尾「『相撲を取る!』」
からの、すぐに相撲始まる笑
大橋、足広げて前のめりになって腰落とした状態で、指でブタ鼻つくる。お尻小刻みにぷるぷる振りながら、足も小刻みにドタドタバタバタ足踏みしながら、「ブブブブブブブブ」言ってる。ほんとしんどいww
取っ組みあいからの大西に投げられ両手足伸ばして床に突っ伏す。

BOX2回目(大橋、真鳥、晴)
大橋「『動物園のゴリラの隣』で!」
真鳥「『小島健』と!」名前呼ばれて目開いてびっくりする。大橋が小島見て笑ってる。
晴「『即興ラップ対決をする』」
小島はやるとして、対戦相手をどうするかという時に
「ここにゴリラじゃないけどチンパンジーならおる!」とリチャが差し出される。
小島「yo~!yo~!感じるぜ熱いビート~お前の名前はリチャード~俺の名前は~小島健~~~フゥ~~~~↑↑↑」もうほんとしんどいwwとりあえずラップになるようにラップっぽいリズムで言ってる。フゥ~!で両手上げて煽ってて、大橋とか後ろの学生達も立ち上がってフゥ~!とみんなで煽るww
リチャ「イエーーーイ、おーれは、、、おーーーれは、、、もうこんなん出てこん!」
皆「「フゥ~~~~↑↑↑」」www
ラップといえば、恭平もやってたやん!と次は恭平が対戦相手にされる。
小島「俺の名前は~小島~お前の名前は~高橋~ふたり合わして~小島高橋ぃ~~~」そのまんまww
恭平「愛したくて愛されたくて~…(愛愛のラップをそのまま歌う)」
皆「「フゥ~~~~↑↑↑」」
康二「おーのののーのーおのののかー!」
皆「「フゥ~~~~↑↑↑」」もうみんなでフゥ~!言ってるのが超楽しそうだった笑。

西畑「じゃあ今回の遠足は動物園で、こじけんと、ラップ対決をするでいいですか?」
皆「はーい!」
西畑「小島くんもそれでいいですか?」
小島「はぁーーーい!🙋」

セット回転時
小島がBOXから引いた紙を持ってて、大橋が『どこで』BOXを持ってたから渡してしまってもらう。大橋が小島に「よかったよ!」って感じで話しかけてる。
斗亜の頭撫でてる大晴。最後、大晴後ろ振り向いて客席から見えなくなるギリギリのところで目かっぴらいてハァ?って顔で挑発してきたww

恭平「ただいまぁ!」
小島「ただいまぁ!」メガネ(うろ覚えだけど茶色っぽい四角いフレームの普通のメガネ)かけて出てきた。
丈「あんたかけるタイミング間違えてるわよ!」
小島「まちがえたぁ~~~」wwいやほんとなぜかけてきたww

停電時を再現
小島「わぁ~↑電気が消えたぁ~停電よぉ~~~!」
恭平「こんなときでも、愛してる。(クール)」
小島「おーのののーのーのーのののののーのー」ww前屈みで横揺れしながら愛愛のラップ歌って、最後の「のー」の時に恭平に向かってクールに人さし指向ける(笑)

次のバンドで出てきたときに、前髪がわかれちゃっててちょっとぴょんっと上向きにはねてる。



サムライダー
悪役:大橋
大橋「ファーーーッファッファッファッファッ!ファーーーッファッファッファッファッ!」ドヤドヤしながら出てくる。
大橋「サバンナサバンナ~サバンナサバンナ~」変顔しながらサバンナやる(笑)
「名前は?」と聞かれても
大橋「サバンナサバンナ~、だ!」そして自ら訂正して「ブタだっ!!!」
客席シーーーーーーーン/(^o^)\

サムライダーのベルトを見せつけて
「これが目に入らぬか!」言うやいなや康二西畑大西に斬りかかられる(笑)
大橋「うわっ!!!」音響さんがブシュッ!ブシュッ!と音鳴らしてくれてて大橋ずっと斬られてる(笑)
大橋「これりゅーたんくんの!(甘噛み)」
西畑「お前りゅーたんくんって誰やねん」
大橋「りゅーたくんのベルトっ!」
構わずまた斬られる(笑)
大橋「進行通りに行きましょうよ~💦ねえー、今日(悪役)はじめて💦」ww
流れ忘れたけど康二が刀使って「千切り」ギャグやる。(自由か)
大橋「ちょっとちょっと💦進行変えんといて💦笑」
「進行」というワードを5回くらいは出しててめっちゃ進行気にしてた笑。
お前、そのベルトどこで手にいれたんだ!
大橋「ベルマークと交換したんだよ!(ドヤァ」
西畑「何点分?」
大橋「80点だぁ(ドヤァ」ベルト両手で持って上下にゆらゆらゆらしてる笑。かわいい。
大橋「返してほしければ、俺のだす試練にクリアするんだぞ!最初の試練は、こちらです!」
しゃべり方悪役を意識してるけど、ちょいちょい丁寧語混じるしメイン3人と仲良いし顔かわいいから全然悪役に見えない笑。

試練は紙飛行機。晴晴陸が出てくるときに、「持ってこい持ってこい!いいぞいいぞっ!フゥーー!!」とか言ってる。悪役感が無いww

大橋、出てきた時からアゴを悪役の衣装で隠してたけど、途中でずれ落ちたのをさりげなく直した笑。

紙飛行機をうちわで邪魔するやつらがいる!の説明の時に、うちわ広げて閉じて、とかうちわ2枚を使ってクソうるさい動きをしてる大晴に「もう大丈夫!」と言う大橋。

康二?「お前、アゴ隠しやがって!」
大橋「アゴが長いんだ!」衣装下げてアゴ出す
西畑「戻しとき。」衣装上げてアゴ隠す笑。

試練一人目、成功。
(晴晴陸に向かって)「もうちょっと頑張ってくれよー!」

試練二人目の時、うちわ持ってる晴晴に「暴れろ!暴れろ!」言う。(言われる前から暴れてたけどww)

試練成功でハピラキ踊る大橋かわいい。最後の大西「アイドルや!」のときに、康二が大橋の肩組む?かなんかで寄り添ってた。

17/3/18昼(JK園児:大橋今江)3/19昼(学生大橋)夜(学生小島)

3/18昼
挨拶
・大橋「肌が乾燥しすぎて、ここ(頬)とか、口とか、カサカサしてる大橋和也でーす!みなさん、カサカサですかー?」\イエーイ/「カサカサですかー?」\イエーイ/
“カサカサ”で自分の頬っぺたさすってる小島。

・佐野に康二が「こんな村どうですか?」的に振る。
佐野「おらこんな村さ嫌だ~おらこんな村さ嫌だ~♪」と歌うも、客の反応が薄い。
小島が、大丈夫!といった感じで近寄り話しかけ、後ろから正門もやってきて佐野の肩に手を回して大丈夫大丈夫してて、バンドメンー!すぎた。

・小島「どうも星野源ですぅー!」
総ツッコミをくらう
小島「恋とかね、あの出てたんで」←なんかグダッて喋っててよくわからなかった
大西「みなさん騙されたらダメですよー」
康「今踊ってや!」
小島「え?笑 今ですか?笑」
康二 「イントロから!」
小島「えっイントロから?ww …じゃあだれかイントロ歌ってください」
小島「恋ダンスやります!」
「ターラタラタラターラタラタラ♪」イントロに合わせてはじめの腕回して両手くっつけるところまでは本家と同じ動きしてたのかな?(恋ダンス知らないや)、途中から指頭からビームみたいにつきだして腰曲げて前のめりになりながら横揺れしてる。小島恋ダンス知らないな?ww



コント
JK大橋(茶髪カツラ)、幼稚園児今江
「「わーーーーーー!!!」」
今江におんぶしてもらって花道駆けてくる。今江の首もとにしっかり腕を回してギュッとして乗っかってる。めっちゃかわいい。

なんで帰ってくるの遅かったの?
今江「あんな、おねえちゃんがな、充電切れたから歩かれへんって。今から充電する!」
大橋を下ろして、客席から見て今江左、大橋右に立ってて、大橋が左の今江の方向いてたのを今江が大橋の両肩持ってグイッと右向かしたのがちょっと雑な扱いでドキッとした。右向いてる大橋の後ろから今江「じゅうでーん!えいっ!」(でっかいコンセント背中に差す)
今江「ふたりあわせて、」
「「レボリューション!」」
今橋横ならびで足広げて腕頭の上にあげてゴリラみたいなポーズする。
丈「あんた(大橋)太股競輪選手並みじゃない!」
大橋、自分でスカートめくって丈に太股見せつける(笑)スパッツがっつり見える(笑)
丈「ほんで脛毛すごいし!」
大橋「(笑)脛毛そりたいねん~」

妖精大西登場。大西畑のイチャイチャのくだりで、
西畑「とんってされたぁ///」
今江が大橋の左肩つかんで振り向かせ、胸に指でとんっとする。かわいい…

大橋がニコニコしながら隣の今江の左肩を人さし指でつんつんっとする。大橋が前向いた後、今江つんつんされたとこ手で払ってたww汚なないわ!ww

康二「こっこっ(略)古謝那伊留♪」
「それ今ごろ古謝も静岡でやってるから!」
今江上の方見上げて手を顔の上にあてて遠い目してる(笑)死んだみたいになってるから!笑

ロックンローラー正門登場
イエーイ!と両手あげて喜ぶ大橋。
正門「続いてが、最後の曲です」
大橋「あああー(泣)」悲しがりはじめる今橋。うぇーんって顔する。
大橋「泣きそう(泣)泣きそう~(泣)」
正門「それでは聴いてください。桃太郎さん。」
正門が桃太郎歌いはじめてもずっとうぇーんと泣きながら聴いてる大橋。
正門「お腰につけたーウルトラソウッ!」
「「ヘーーーーイッ!!!」」
今江が右腕、大橋が左腕あげてイエーイとしててかわいい。

リチャ子登場。
手を目の前にぴろぴろして見えなーい(>_<)キャー見えなーい(>_<)してる大橋。今江の後ろに行ってふたりで見えなーい(>_<)しだすかわいい。

リチャ子「(ニュアンス)今日はセイヤと遠距離なの😣」に草生やした感じでフッて笑う今江ww
「そんなんセイヤじゃなくても今日かっこいい男の人いっぱいいるよ!」

今江「わっ!宝くじや!」足広げて腰落としながら言うかわいい。
大橋「お母さん!」
西畑「声」
大橋「この宝くじ、当たってるー!!!」
西畑「声カスカスやった」
宝くじ当たっててリチャに前から抱きつきにいって一緒に喜ぶ大橋。

セット回転、家のなかに入る時、ソファの後ろの立ち位置についてから正門と見つめあって頷く。

丈「イチゴどこで買おうかなー?箕面のキューズモールにしようかな?それともアリオ八尾で買おうかなー、いややっぱりイオンで買おっと!」
丈大西「「20日、30日、5%オッフ♪」」
オッフ♪のリズムにあわせて今橋ふたり揺れててかわいかった。

暗闇で康二じいさんが殴られたのくだり
康二「誰かに殴られたぁ」
康二の手を握ってる大橋(病人の手を握ってる感じ)
康二「血が!」皆「「血が!」」康二「血が!」皆「「血が!」」のときもずっと手握ってた。

リチャのカツラが取れる。笑う今江。
?「サプラーイズ」
リチャのカツラが取れてしまってる間、腕を胸の前から広げる動きでサプラーイズをみんなで言ってごまかす。大橋も何回も「サプラーイズ」と笑いながら言ってた。
大橋「(リチャ見て、カツラ)反対よww」

不審者が現れた、のくだり
正門の弾く火サスの、最後の音にあわせて全員で前向く(笑)
不審者を探しに行った西畑、奥村の押す台車に乗って再登場。上手から下手まで捌けてくときに正門が名探偵コナンのテーマソングを弾く。微妙な笑いの今橋(笑)
康二「蘭ー!!!」ww

階段落ち:今江
今江「2階には無いみたいやー」
段差無くなって、前のめりになるもバランス取ってそのままタタタッと降りてって転けずに壁突き破ってそのまま歩いて降りてきてドヤるwwww丈に頭叩かれるwwww
丈「あんた(今江の降り方真似て)筋肉番付ちゃうぞ💢」

今江階段落ちやり直しさせられる。
今江「にかいにはないみたいやぁ~」地味にちょっと言い方幼く変えてきた笑
段差無くなる。また転けずにそのまま駆け足で降りドヤ顔で歩いてくるwwww
丈「もー!wwこの家階段変になるし(今江)空気読めへんし💢」

教室シーン
並び
大橋 恭平 大晴 晴太郎
今江 長尾 陸  岡﨑

セットが回転してる暗転時、大橋が席に着こうと教室の前からやってきたときに大晴が両手伸ばしてわーーーって手振って、大橋もニコニコ振り返してて死ぬほどかわいい!大晴かわいい!💢

西畑先生に元気よく腕をあげて返事する大晴、足閉じれない。ずっと開いてる。そして小刻みに揺れて動いてる落ち着いて。

新学期の目標
大晴「いつもムカムカするんで、すぐに立ち直れる方法やります。」「あーーー!宝くじ外れてめっちゃムカムカするー!ムカムカムカムカはーい噛ーんでるガームをー伸ーばしーてるー♪(ドヤ顔)」なんか新しいの来たww
ムカムカで頭わしゃわしゃムカついてから、手をそのまま口もとに持ってきて、口の前から上下におっきく動かしてガム伸ばしてる。
皆「…え?wwなんて言ったん?wwもっかいやって」
大晴「あーーームカムカするーーー💢ムカムカムカムカはーい噛ーんでるガームをー伸ーばしーてるー♪」ちょっと丁寧にしゃべる
皆「あー、噛んでるガムを伸ばしてんねんなww」
晴が大晴のネタメモってる。
西畑「じゃあ次は、メモ取ってる晴太郎!」
メモ取ってる晴に「ありがとう。」言う大晴ww
席立って前に出てきて晴「ワンッッッ」
客席シーーーンww
康二「お前よおそれだけで前出てこれたな!ww」
西畑「今のワンッには意味があるのよ多分。今から説明してくれるから」
無茶ブリされてマジかよって感じで笑ってる晴。
晴「(困って笑いながら肘曲げて)皆さんここ(肘)見といてくださいねー。んんプチトマトッ!」
客席、シーーーンwwww
大晴プチトマトをメモってるww
席に戻り椅子に座った晴太郎、うなだれて俯いてるところを前の席の大晴がよしよしって頭なでなでしてあげてるかわいい(泣)
?「お前ら新学期の目標じゃなくて一発芸したいだけやろ!」
大晴「全然そんなことないですよぉー。」
晴太郎、足伸ばして背筋も伸ばして身体一直線にして座ってる(笑)彪太郎はちょっと前のめりぎみで、両膝に手を置いてお行儀よくちょこんと座ってる。

BOX
今江「『アメ村』でー!」
大橋「『偶然すれ違ったおじさん』とー!」
恭平「『膝カック↑ン』する」
「「イントネーションwwwww」」
西畑「え?wwもう一回言って?」
恭平「膝カックンする。」
西畑「そこは膝カック↑ンって言ってくれよ!」

岡﨑「『アメリカのネバダ州』で」声が高い!かわいい!
長尾「『ジョニーデップ』と!」
アメリカ→ジョニーデップの良い流れにおお!となり、大晴オーバーリアクションで喜んでる。
西畑「大晴うれしい?」
大晴「(前に出てきて)よっしゃーーー!よっしゃっしゃっしゃっしゃワイパーーー!!!」
西畑「あんた何でもできるな(笑)」
ドヤ顔で何回かワイパー繰り出す大晴。
陸「『畑を耕す!』」
微妙なカードで椅子から落っこちてガッカリする大晴動きうるせえ。
畑を耕しはじめる丈康二。畑でプチトマト取れた康二「プチトマト~(晴を見る)」
晴「んんっプチトマト!」
客席シーーーン/(^o^)\
晴、ひたすらプチトマト出しては食ってる。

セット転換時、スバルのCMを正門がギターでやる。
大晴、椅子に座ったまま激しめにエアギターしだす。腕伸ばして陶酔しながらエアギターしてて、前の席の恭平の方にまで腕伸ばしてやりだすから恭平が「おいっ!」と大晴の手を払いのける。(先輩後輩じゃなくて、同い年の普通の友達感がすごかった)斜め前の長尾も振り返って「なにやってんすかww」って感じで笑ってる(笑)

今江「お母さんただいまー!」
大橋「ただいまー!」
康二「あんたなんも発言してなかったやん」
大橋「(笑)してるしてる!してるよ!笑」

停電時を再現
大橋「わあ!電気が消えた!停電よ!」
今江「あぶなーーーい!」
ふたりでソファの横に出てきて並んで
今橋「「レボリューション!」」
今江お腹見えてるし大橋は腕がムキムキ(笑)







3/19昼
挨拶
・大西の挨拶の時に、隣の佐野に向かって手をひらひらする。俺じゃないでしょ笑、って感じで佐野につっこまれる。

・(いつもだけど)斗亜の挨拶の後、風雅と琉巧もよろしくお願いします、の時に頭を深く下げてお辞儀してる小島。

・大橋「どーもー、今日大西に息がニンニク臭いと言われた大橋和也でーす!みなさん、息の調子はどうですか?」\イエーイ/「どうですか?」\イエーイ/「みなさん、息ケアしましょー!」西畑が大橋のとこまで来て息のにおい嗅いでくww
なんでくさいの?
大橋「昨日焼き肉食べましたね。」
「誰と?一人?一人で?」
大橋「家族!笑 家族と!」
西畑「俺誘われてないけど」
大橋「だから家族やって(笑)」
西畑「俺と大橋くんはもう家族みたいなもんでしょ!」
康二?「そんなん言ったら正門が嫉妬するから!」

・康二「次小島いっときますか?」
小島「どーもジャスティンビーバーでーす」
いろいろつっこまれる。
康二「小島くんは今日ジャスティンキャラでやっていくんでね」
小島「はーいお願いしまーーーす」
小島なんかジャスティンやってよ
小島「ワッツーシン?(って聞こえた)」
「え?何て言った?笑」
小島「いや何歌ってほしいんかな?って」
西畑「sorry!」
小島「……いや違うの。違うので!」
「知らんのかい!ww」
康二「何知ってんの?」
小島「ワッドゥーユーミーン💃」
結局それかよ!とつっこまれる。



コント
JK今江(茶髪カツラ)、幼稚園児晴太郎

今江「お母さん、この宝くじ当たってるー!」声ちょっとふざけてて若干女の子っぽくしててかわいい笑
宝くじが当たってるとなり、みんなで集まって当選番号を確認してるときに後ろから目の上に両手パーであてて見てる今江。それ見てリチャが笑って、リチャに笑われた今江、屈んでリチャを下から上目使いで見上げてでっかい目をくりくりさしてニヤニヤじろじろリチャを見ててほんとかわいかった。

教室シーン
並び
今江 恭平 大橋 大晴
晴  長尾 川北 風雅
風雅、ずっと足広げて上半身前のめりなヤンキーやっててかわいい。(全然つっこまれなかったけど)

新学期の目標
西畑「大橋くん!」
大橋「はいっ!!!お笑いを強化するためにしっ、師匠に(噛んだ)弟子入りしました!師匠ー!!!」手メガホンにして叫ぶ。
大晴スッと立ち上がり前に出てくる。暴れながら「いたいたいたい俺大晴っ!!!!!!」をキメる(笑)
大橋「(大晴の横から)かっこいいー!師匠かっこいい!かっこいいっ!!!」太鼓持ちww
大晴「お前エエやんけ。一緒にやるか?」
大橋「えっ!福本さんと一緒にできるんですかっ!?✨」福本さん呼び笑
大晴「エエやんけ。」
大晴「おはよーございマス目がここにっ!」
大橋「ここの幅がジャストフィット!!!」
大晴が腕横に顔くらいの幅で広げて伸ばして、その間から大橋がドヤ顔をのぞかせる笑
大橋「せんせーおもしろいっす!」
?「大橋くんはなんもしてないけどね」

BOX
大晴、はじめにBOX持つ係りじゃないのに立ち上がってBOX取ろうと出てって当然BOXもらえずそのまま席に帰ってくるww余計なことすんなww
大晴「取られた!💢」
西畑?「大晴ムカムカするんか?」
大晴「!!!(振られて嬉しそう)ムッカムカムカムカはーい噛んでるガムを伸ばしてるー!!」ドヤ顔がすごいww
大橋「すごい師匠ーっ!すごい師匠っ!!!」弟子もなんなんww

言われたひらがなのギャグをすることになる大橋。
「さ」
大橋「サバンナサバンナ~サバンナサバンナ~」動きwwwwww足と腕を広げて閉じて広げて閉じての変な動きしながらサバンナサバンナ言ってる。
「お前それ動きだけやん!ww」
動揺して恭平と長尾が座ってるとこらへんうろちょろ歩く大橋(笑)
「か」
大橋「からいからいからいからいっ!(喉押さえて右見て左見てって、首ふって言う)これ辛い!」康二が横から飛び蹴りくらわす(笑)そして音響さんが蹴る音を鳴らしてくれる。倒れてへたりこむ大橋。
大橋「もーーーーー!」
「に」
大橋「にっかちゃんだよー!」ニコニコ笑顔で顔の横で両手パーする。
康二「お前それはアカン」
西畑「リップ塗りすぎでやばいことなってる」
テッカテカの唇
大橋「カサカサやから笑」
どっかで、席に戻ったときかな?大橋と大晴ハイタッチする。かわいい。

BOXのために立ち上がって前に出てきた風雅、膝より丈が長くて、完全に袖に手が隠れてる
ヤンキー風雅「この服はな、おばあちゃんに将来おっきくなるからでかめの買っとき言われて買ったんや!」かわいい!

風雅「『ヤマザキパンの工場』で」
大晴「『風邪をひいている人』と」
大晴が紙引いてから大橋が紙引くまでの間に、大橋の方見てにこってしてて超かわいい
大橋「『一発ギャグをする』」

これから一発ギャグ対決をします!となり、西畑に行け!と言われる大橋
大橋「えっ!?俺!??wwマジ?……えっ、師匠お願いします」
西畑にお前が行けと言われる。
丈と一発ギャグ対決をすることに。設定が風邪をひいている人だから、丈橋ふたりとも「ゴッホゴホッ…オウゥェエエ…ゴホゴホッ」とうるさいww大橋めっちゃ胸叩きながら咳き込んでる。
康二「パン工場やからパンする!」康二とリチャがパンになって丈橋の前をレーンに乗って流れてくるww康二とリチャの背中をこねる大橋(笑)
大橋「えーー、競馬のときの馬の気持ちやりまーす!イタイイタイイタイイタイイタイイ」康二に飛び蹴りくらうww音響さんも蹴りの音をタイミングよく鳴らしてくれ
丈「お前音響さんに感謝や!」
大橋「ありがとうございます!!!(お辞儀)」

教室シーンが終わったとき、大晴がウインクしながら客に向かって両手振ってるかわいい。
セット転換時、スバルのCMの歌を後ろの大橋の方振り向いて「ナナナナ♪」口ずさんでる恭平の頭を笑いながら軽く叩く大橋。







3/19夜
挨拶
・佐野「僕が~」
小島「僕が~」
佐野「僕が~さーのーまーさや~~~♪」(LOVE YOU ONLYにのせて)コンビ芸出してきたwww
康二?「今『僕が~』って言ったん誰?笑」
手をあげる小島
小島「はい、僕が、TOKIOくんなんで。」
まさや心配ない?
佐野「心配ないさ~♪」
笑う小島。佐野の背中をポンッとしてあげる。
いつも振られるリチャでなく大橋が振られ、
大橋「心配ないさ~~~~~~!!!(美声)」一音くらい高い笑
「「声高いな!笑」」
「低めもして!」
大橋「ww心配な~www」途中で笑っちゃって終わり(笑)
大橋「ほんとごめんなさいww」

・斗亜がいつも通り「みなさん楽しんでいってください!」的な挨拶をしたあと、
「斗亜くん!名前も言っときますか?」
斗亜「とっとっとっととっととっとっとっとっとっとっととっあないる♪」ちゃんと動きつきでやってるかわいいww
小島も斗亜がやったあとこっこっ(略)の動きやってる。

・大橋「冬の乾燥で手がパリパリな大橋和也でーす!みなさんパリパリしてますかっ?」\イエーイ/「パリパリしてますかっ?」\イエーイ/「みなさん楽しんでいってくださいねー!イエーイ!」\イエーイ!/ 「イエーーーーーイ!!!」声でかっww
康二「全然、パリパリと楽しんでくださいってつながりないやん!」ほんとな!笑

・小島「どーもー、さっき紹介した通りTOKIOの小島ですー!」
TOKIO入ったん?」
小島「入りました」
「どのポジション?」
小島「あの、横で踊ってるみたいな」ルンルン💃動いてる小島。そんなやついねえよww
小島「大変ですけど皆さんの応援のおかげで頑張っていけるんでよろしくお願いしますー!」日本語おかしかったけど応援してください!という意味のことを言ってた。



コント
JK大晴(茶髪カツラ)超カワイイ
幼稚園児長尾

教室シーン
並び
大晴 恭平 晴  小島
長尾 山本 今江 佐野

小島、大西が喋ってるのを後ろ振り向いて見てるけどやはり無反応。
晴、町内会の人たちに向かっておはようございます!のときにお辞儀じゃなくて身体後ろに反らす。逆だからww

新学期の目標
晴「はい、ぼくせーたろーくんのもくひょーは、象みたいにおっきくなることです!」
今江「はいっ!🙋だいちくんは、せーたろーくんのお手伝いをしますっ!行くよー!」「ブォーーーン(in大阪でやってたリアルな象ww)」横で晴が象の鼻の動きしてる(笑)『はい!だいちくんは、』と今江が立ち上がって喋りだしたとき小島めっちゃ笑ってた。

佐野「僕の目標は、ミュージカルに出ることです!」
「おおお!」
佐野「ああ…頭が痛い…(頭押さえて倒れる)」
小島「まさやぁあああーーー!!!」山本とふたりで立ち上がって急いで佐野のとこまで駆け寄るwwww
小島「まさやが死んでる…なんでやっ…」
小島「まっさっや~~~まっさっや~~~♪」低い声でまさや~まさや~言ってるww
佐野がスッと立ち上がり着てた学ランを脱いで小島に渡す。(?うろ覚え)
小島「まさやが生き返った!」
佐野「わたしの~お墓の~前で~泣かないでください~~~♪」歌ってる間、渡された学ラン持ってアンダルシアみたいにぶん回しはじめる小島ww(ミュージカル風)ぶん回してるときに自分の頭に学ランがちょっとファサッと被さったwww
小島(山本?)「まさや、生きててんな!」
佐野「いや死んでます。」
「ってもうええわ!」
「「ありがとうございましたー!」」激カオスだったwww

BOX
大晴「『今、ここで』」
長尾「『小島健』くんと」
小島、えっ!?と真顔で硬直してびっくりしてるww
西畑「おお、ちょうど小島くんいますね!」
康二「ちょっと前立ってもらっていいですか?」
ええっ!?っと戸惑いの顔をしながら立って前に出てくる小島。
恭平「『アルバイトをする』」
小島、ええーー!笑 って感じで笑いながら戸惑ってる。
小島、アルバイトやらさせられる。
小島「え?ひとりで?」「なんのアルバイトすか?」
「自分の思うやつ」
小島「あーーー、、、。すいませんこれ…、持ってきました」宅配の感じで段ボール抱えてる感じの小島、それを近くに座ってた今江に渡したwwwwwww
今江「えっ!??wwなんで俺!???wwww」とんでもない飛び火くらった今江ww丈をはじめとした全員笑ってるwww
小島に付き合わされることになってしまった今江
小島「オーラーイ、オーラーイ」
今江「あれ、荷物届かないなあ~」
小島「ピンポーン」
ガチャ
今江「いまえですぅ~」自己紹介ww
小島「wwあ、こじまですぅ~」
小島「これ中身なんなんですか?」
今江「あー、やっと届いたか、象さんのぬいぐるみ🙋」
ちゃんちゃん!って感じで終わる(笑)

BOX
晴「『変な臭いのする所』でー!」
小島「『校長先生』と!」
今江「『(ニュアンス)あんなことやこんなこと、えっ、そんなことまで?ってこと』をする!」
今江、紙引いてから読むまでの間ずっとBOXの中の紙を見ながら一生懸命口動かしてて何かと思ってたら読む練習してた(泣)かわいすぎ。

最終的に
西畑「松竹座で、小島健くんと、アルバイトをする」に落ち着いた笑
『小島健』と言われたとき「はーい🙋」と手をあげてた。
終わってセット回転するとき、佐野とグータッチをする小島。スバルのCMやってるのを佐野と一緒に振り向いてなんか喋りながら見てた。

17/3/15(JK園児:大橋小島)

3/15
挨拶
・大橋「どーもー!今日はサラサラヘアーの大橋和也でーす!みなさーん、サラサラしてますかー?」\イエーイ/「サラサラしてますかー?」\イエーイ/
大橋「サラサラヘアー!巻いてないねん。」
康二「変わらんで」
大橋「えっ!?うせやん!!!」
髪、前髪を横に流してるのといつもの前髪の上の束くらいしか巻いてなくてサラサラすっとんとんな大橋。

・佐野の挨拶のときは体ごと佐野の方がっつり向いてる小島。

・小島「どーもジャスティンビーバーです」
「よお平気で嘘言えるな!」
小島、謎の動きでルンルン腰曲げて横揺れしだす💃(横から正門がつっこんでくれる)
「なんか歌ってや」
小島「(横揺れしながら)What do you mean~♪」wwww
小島「ジャスティンビーバーすいませんでしたー!」

・丈「(ニュアンス)WBCで昨日日本勝ちましたー!キューバざまーみろ!!!!!!」でイエーイ!と腕つきあげる小島(笑)



コント
JK大橋:茶髪のカツラ被ってる。足にしっかり毛が生えてて安心した。
幼稚園児小島(ジャスティン):前回と同じく前髪を帽子にイン。腰のとこの服が捲れて下のタンクトップ見えてる。

大橋「うわーーーーーーーーーーーー!」
大橋「今日はジャスティンが来てるの♡ジャスティンよ!」
小島「どーもージャスティンビバビバビバ!」
大橋「キャーーーッかっこいーーーっ♡」www
丈「ジャスティンそんな短いズボン履かんやろ!!!」
小島「(無言)」
丈「なんか言えよ!!!」

西畑登場。PとJKVS嵐の宣伝をする。拍手する大橋小島。

不審者が現れた!のくだり
不審者がいるとなり、小島に駆け寄り肩に両手置いて「どうしよう💦」といった感じの和子。

妖精大西登場
大西見て目と口を真ん丸にして「はわ~~~」って感じの小島。大西畑のイチャイチャのくだりで含み笑いしてる。
今日はめずらしく大西が喋ったときに笑ったり茶化したりと、リアクションしてた。

ロックンローラー正門登場
キャーッと手を振る和子と拍手する小島。
正門「次の曲が最後です」で目元ぬぐったりしくしく泣き出すふたり笑。しかめっ面になる小島。
大橋「悲しいよぉ~😭」
正門「それでは聞いてください。桃太郎。」拍手する二人。
正門「もーもたろさんももたろさん、お腰につけた~ウルトラソウッ!!!」
「「ヘーーーイッ!!!」」
大橋ニコニコでヘーイ!言いながら一歩前に出る笑
大橋「かっこいーーー♡」正門にメロメロな和子。
正門「きびだんごと書いてウルトラソウルと読むんや」拍手する二人。

リチャ子さん登場
胸押さえてドキドキしてる小島。顔がザワザワしてる。
リチャのスカートめくれだして自分の顔を手で隠して見えないようにしてる和子。
リチャ「暗闇の中だと広瀬すずに似てるって言われたの」普通に笑う小島。

小島「わ!宝くじや!」
大橋「ほんまや!」

大橋「この宝くじ、」
二人「「当たってる!」」カッスカスの大橋の声でめっちゃ笑い声がおこるww
康二?「平泉成やん!」ww平泉成のモノマネして喋り出す康二(笑)リチャも大橋の声につぼったのか笑い必死でこらえてる。

和子、よく後で髪の毛結ぶみたいな感じで髪の毛かきあげたりとカツラいじってた。

セット回転時に、近くにいた正門を見つめて目があってふふっと笑ってる大橋。

大西「ごめんな~サイコキネシス」(見てないけど声がふるえてて大西自分で言って笑ってたかな?)小島がほんとめずらしく笑ってたww

(流れ忘れた)丈「もう!情緒不安定なの?」
康二「情緒不安定!丈だけにね!」
丈「そんなんええねん!」
大橋「うまいっ!」康二に横から手をひらひらする小島。
(大西の小道具の蝶々が丈の後頭部にひっついた)
康二「蝶々不安定や!」ほんとうまいwwwwww
拍手する二人(笑)

暗闇で大橋「電気が消えた!停電よ!」
客席「(声)wwww」
小島「あぶなーいっ!」

康二じいさんが血が出た!のとき、心配して康二の膝にボディタッチする大橋。
なにかの拍子でリチャ子のカツラが取れてリチャになってしまう。
「「あーーーっ」」と笑いながらソファーの後ろから手を伸ばす二人。
なかなかリチャがうまくカツラを被りなおせず小島が普通にめっちゃ笑ってる。リチャがカツラ被るの手伝おうと?手を伸ばす大橋。リチャのカツラ撫でてる。
カツラの様子をまじまじと確認する二人。
大橋「(カツラ)反対よ!笑」

西畑ポリスがパトロールのため捌けるとなったとき、正門がギターで火サスの音流す。横の正門の方向いてた大橋、最後の音に合わせて正面向いてきたやめて笑わせないでww
西畑なぜか上手に捌けたと思ったら、台車に乗って白タンク姿の奥村に押されて出てきたwwwww大橋笑っちゃって後ろ向くww小島は目真ん丸にして口開けてじーっと捌けるまで眺めてた笑

階段落ち:小島
丈「こじこ!2階見てきて!」
「「こじこ!??ww」」
丈「間違えた!名前なんや!」
大橋「けん!けん!」
小島「ジャスティン」ww

小島「あー2階には無いみたいやで」
落ちてそのまま頭から壁突き破る。特に面白味は無かった笑。寝そべったまま腕で身体引き寄せてよいしょよいしょと這ってるのはかわいい。
丈「大丈夫?ビーバー…じゃないわwwなによ!」
小島の名前がジャスティンのせいでこんがらがる丈の頭の中(笑)
「ジャスティン!ジャスティン!」
頭にグー当てて「ドゥーユーミーン(首かしげる)」言う小島ww
丈「Do you mean?じゃないのよ!」
突っ込もうとする丈とハイタッチしちゃう小島www
丈(笑ってる)「イエーイちゃうねん!!!」
軽くパニックで笑ってる丈とこれまた笑ってる小島笑

軽く「大丈夫?」といった感じでジャスティンを迎え入れる和子。

教室シーン
小島 恭平 真鳥 道枝
大橋 長尾 斗亜

大橋小島ふたりとも両膝に手置いて座ってる。

斗亜(先輩)真鳥(後輩)のヤンキーコンビ。椅子に座ってふんぞり返ってる斗亜見てめっちゃ笑う小島。とにかく斗亜が見たいと思しき小島、しょっちゅう後ろを振り向く。そしてデヘデヘ笑う。
真鳥「兄貴、好きな食べもんは?」
斗亜「もつ。」
真鳥「兄貴はなあ、ガムみたいなもんは噛まへんねん」
斗亜「噛む。」
真鳥「(忘れた)」
斗亜「違う。」
斗亜「鼻でかい。」ことごとく後輩真鳥を否定し最終的にディスった流れに小島この日一番の笑顔で笑ってた笑。

今日は転校生がおる、と、ヤンキー龍太登場。
前に座ってる大橋に近づく龍太
大橋「おはようございまーす♡」上目遣いで龍太見る和子めちゃめちゃかわいい。
龍太「どけやブス!!!」
大橋「ブスじゃないですぅ~」龍太の腕にすがりつく「でもタイプです💕」www
龍太「さわんなやブス!!!」

新学期の目標
真鳥「新学期の目標は、兄貴と桜見に行きます」
斗亜「行かん。絶対行かん。」
転校生龍太「兄貴と遊園地行きます」
斗亜「行く。」遊園地には行く斗亜ww
ここのくだりでとにかく小島が斗亜がしゃべる度にデヘデヘ笑ってる。

BOX
西畑「これから遠足の場所を決めるよー」
「「はーい!🙋」」
返事をするところは元気よく返事をする二人。(小島皆よりワンテンポ遅れてるけど)

はじめのBOXの担当3人じゃなかったのに立ち上がって前に出ようとしてた大橋、違うのに気づいて席に戻る笑。
大橋「間違えた笑」
西畑「立ったわりにね笑」

BOXの時、後ろ振り向いてる小島絶対に斗亜のこと見てるだろ。

大橋「『豚小屋』でー!」引きの強さww全体的にクスクスなる会場。
丈「指ささないの!」
客席クスクスなってて笑う大橋。
西畑「ブタじゃないよ(優しい)」
自分の鼻をさわる大橋。
小島「『サンシャイン池崎』とー!」
大橋「ジャスティスッ!」
真鳥「『あんなことやこんなこと、え、そんなことまでする?ってこと』をする!」
引き直しさせられる真鳥
真鳥「『秘密を暴露する』」
サンシャイン池崎さんそもそも口座番号とか暴露してるしなあとか、
なんでか忘れたけど真鳥と龍太がチェンジして再び全員やり直すことに。
大橋箱ふりふり振ってるかわいい。
大橋「『東京特許許可局』でー!」
?「おお!言えた!」ニコニコする大橋
小島「『東大生』とー!」
良い流れにおお!となり、持ってる紙をふりふり振る小島。
龍太「『』…白紙なんやけど!!!」白紙引く龍太ww
アドリブで龍太「レッツパーリー!」
無反応な大橋小島www

大橋「お母さんただいまー!」
小島「ただいまー!」

龍太がリチャと康二の間に座りふたりの肩を抱いてる
龍太「よー見てみ?(康二)かわいいやろ。(康二の頬なでる)」小島後ろから見ててにやっ😏と笑う。
丈「ジジイやないかい!」
康二「だれがジジイや!」
前に出てきて「ジージージージー」少女時代踊り出す康二ww
龍太「いや少女時代!」
康二「ナナナナナナ~♪」
龍太「それはKARA!💢」
康二「あーーー、喉がーーー、」
龍太「カラカラ!💢」
康二「キムチ食べ過ぎたぁぁ~」
龍太「辛っ!!!💢」もうテンポ良いツッコミがさすがすぎるwwつっこみまくった龍太に拍手喝采な大橋と小島(笑)

停電時を再現
大橋が小島にこっちこっち!と場所を入れ替わるように言ってソファーの後ろで場所入れ替わる。も、なぜか大橋違うと思ったのかまたこっち!って入れ替わって元に戻る。で、最終的にもう一度入れ替わった。せわしない。そこ誰もそんなに気にしてないと思うww

大橋「うわっ!電気が消えた!停電よ!」
龍太「声カスカスやないか!!!」
つっこみに「おおっ!」となり、龍太が一人ずつつっこんでいくことに笑
小島「あぶなーい!」
気持ち悪い顔で腰フリフリしだす小島
龍太「帽子が変やって!!!」そこかよwwwwww
つっこまれた小島嬉しそう。

17/3/11昼,12夜(JK園児:小島今江、吉岡小島)

3/11昼
挨拶
・みなさん楽しんでますかー?\イエーイ!/のやり取りの時に、道枝が小島と自分の間らへんにマイク持ってきて二人で一緒にイエーイ!イエーイ!言ってるかわいい。

・佐野の挨拶のとき、間でイエーイと叫ぶ感じのところで隣の佐野(近い)の方を向いてオラオラ顔でイエーーーイと叫ぶ小島。怖いよ。

・斗亜の挨拶では、目が線になってニコニコーっと笑う。

・大橋「どーもー!最近よく鳥肌がたって霊の仕業なんかなって感じてるんですけどみなさん、感じてますかー!?」
「え?」「何て言ったん!?」ちょっとだけ早口?で聞き取りにくかった笑
大橋「(笑)僕からの愛も感じてください!みなさん、感じてますかー!?」\イエーイ/「感じてますかー?」\イエーイ/
康二「お客さんにイエーイ!で感じてますかー?はあかんやろー!」
客「(笑)」
康二「あ、今笑った人たちわかってるってことですからねー?」
大橋「(笑)そっちの意味じゃない!!!」
?「『そっちの意味じゃない』はあかんやろww」
康二「まだ夜公演ならいいけど!」

・康二「じゃあ次、小島もいっとくか?」
小島「どーもー、恋愛マスターの小島です。」
ステージ上の皆(特に恭平)がおいおい待って待て!となる。
恭平「待って待って、待って、待って!!!恋愛マスターは、僕がなろうとしてるんで!」
恋愛マスターの座をかけて二人で勝負することに。まずは小島から
小島「じゃあシチュエーションは、放課後の別れ際で。」右ポッケに片手つっこむ小島「ここに女の子おって、」
隣の示された場所に立ってた道枝が女の子役をやらされる
小島「じゃあな」道枝「あ、じゃあまた!」手を振って別れる二人。数歩歩いてから後ろを振り返り
小島「ちょっと、、まーーきのっ?」
盛大にしけた。なんや今の!と次に行こうとされ
小島「😭もう1回ー!☝まだ(続き)ある!まだあるぅぅーーー!!!」床に崩れ落ちたwwwwww懇願する小島wwwwww(まだあるーと叫んだ声が駄々っ子ですごいかわいかった)
康二「もう『まーきのっ!』でピリオド見えてた!」
丈「そんなん楽屋でやっとけ!」
次に恭平が長尾(ドア役)と甘い台詞をやったけど、台詞長くて途中で小島めっちゃ笑い出すし最終的に「長い!!!」と止められた。
恭平「待って待って!めちゃめちゃ良いとこ!!!」ww



コント
JK小島、幼稚園児今江
こじこ:カツラは胸あたりの長さの黒髪で前髪わけてる。足めっちゃ細い。スタイルクソ良い。左?サイドの腰辺りのチャックしまってなくてシャツが見えてる。スクバを肩にかけて、かけてない方の手で鞄の持ち手持ってるのかわいい。足開きぎみ。

「「わーーーー」」っと二人仲良く花道をタタタタッと駆けてく。
今江「だいちとけんちゃん帰ってきたでぇー!」
二人は何してたん?
今江「車掌さんごっこしててんな!」
小島「じゃあわたし車掌さんやるから、わたしの後に繰り返して言うんだよ!」「電車がまいります~ご注意ください~」
今江「電車がまいります~ご覧くださ~い」
小島「駆け込み乗車にお気をつけください~」
今江「駆け込み乗車は一人三回まで!」
二人「「どう!??」」丈康二の方向いて手を二人の方に広げてどう?とドヤる。
丈「ここネタ見せの場じゃ無いからね!!!」
康二「おもしろい!おこづかいアップしてあげる!」
二人「「はーーい🙋」」

妖精大西登場。大西の自己紹介やらペロペロキャンディーのくだりやら、とにかく大西が喋ってるときは一ミリたりとも笑わないこじこ。むしろしかめっ面。
大西が妖精役キツイ…(泣)となり、
康二「それならワシが妖精になる!」
今江こじこ「「ムリムリ!」」二人で一緒に手を横に振るかわいい。

ロックンローラー正門登場。
正門の方に向かって腕つきだしてくるくるまわすやつと、手をひらひらーとするいつものやつ。
今回のテーマ「アンパンマンマーチ」
ギターミスる正門。やり直しする。も、2回目もまた間違えて変な音なったからステージ上の皆(こじこ以外)ずっこける。団体芸だからずっこけてここ💢

リチャ子さん登場。両手で口元を覆って「あらぁーやだぁー」って感じでリチャ子さんを見るこじこ。普通にめっちゃかわいい。

こじこ「お母さん、この宝くじ当たってるで!」

なんかの時に今江の顔の前で両手ひらひらってして、今江の顔隠すみたいな動きして今江と笑いあってた。

丈が変な動き?(見てない)をして、それをまわりが真似て茶化していると
丈「なによあんたやるならやりきりなさいよ!!!」こじこつっこまれる。こじこ、顔の表情変えずに腕を胸の前でふりふり(←丈の真似)する動きをゆるーくやってた。
丈につっこまれても大したリアクションは取れない(笑)
丈「あんたどぎついのよ!」
こじこ俯いてフッと笑う
丈「リチャ子さんの次にどぎついのよ!」
リチャ「こっち(こじこ)のがドブスよ!!!」

こじこ「電気が消えたぁー!停電よー!」わりと声がずっとただの小島。

康二「血が、、、出てない!」で胸に手をあててほっとするこじこ。かわいい。

リチャ子の上に寝そべってた康二
康二「リチャードの太股に顔が!」
リチャ「リチャードじゃないリチャ子よ!」
康二「でもブツはあったぞ!」
丈「ブツじゃないリチャ子さんダンベルとか入れてるから!」
康二のブツ発言でこじこ爆笑すんなよww

階段落ち:小島
「こじこ2階見てきて?」
小島「こじこ2階見てくる~」
階段上って、お行儀良く体育座りして座るこじこ。
大西「いたずらし~ちゃお☆」
そのまま滑っていって、頭からつっこんで壁突き破るwwwww見えなかったけどスカートめっちゃめくれてたと思う(笑)
「打ち上げられた魚や!」
壁につっこんだこじこ、そのまま壁をくぐって這って出てくる。
「「貞子や!!!」」
カツラずれて顔がおおわれてて本当にまんま貞子だったww
「貞子?貞子?」
小島「・・・」無言で顔の前の髪の毛かきわける。
「「あ、こじこやー!」」
小島「(無言でアハッと笑う)」
康二「なんか考えとけや!」杖で頭コツンされるwww

立ち位置戻る小島「こじこ悲しい。」
今江がこじこの腕つかんで「大丈夫か?大丈夫か?」『うん大丈夫』みたいなやり取りをしてる。

教室シーン
・古謝の「熊って10回言って?」で熊を西畑が10回言ってるのを指を折り曲げて数えながら一緒に言ってるこじこかわいい。
古謝「白黒模様の動物は?パーンダ♡」
自分で答え言った古謝見て今江と小島がそろって俯いて笑いこらえてるwwちょっとシンクロしててかわいかった。

・佐野「オラこんな村さいやだ~♪」にめっちゃ笑う

・終わってセット回転してるときに、電車しゅっぽっぽっみたいな動きを二人でやってて超かわいい今江小島。

家に帰ってきて、
小島「ただいまぁー🙋」かわいい

妖精大西が凹んで、みんなで「負けないでもう少し最後まで走り抜けて!」と大合唱になる。
丈?「マラソン走ったみたいになってるから!」
リチャ「マラソンこっち走ったから!」
今江にかけよって
今江「マラソン走ったでーーー!🙋」腕あげたときにお腹めっちゃ見えた
今江に横から手ひらひらする小島。

停電時を再現
小島「電気が消えた!停電よ!」
今江「わー危ない!電車がまいりました!」
小島「しゅしゅぽっぽーーー♪しゅしゅぽっぽーーー♪しゅしゅぽっぽーーー♪」ステージ上を下手→上手→下手と、しゅしゅぽぽしながらうろちょろする
丈「絶対そんなんやってないでしょ!!!」







3/12夜
挨拶
最初から最後まで小島のテンションがめっちゃ高くて、挙動不審な動きをたくさんしてた。

・斗亜の挨拶の時にふにゃふにゃになって笑うのほんとおもしろい。

・大西の勢いは\西から/愛は\大西から/のときに、茶化した感じでふざけてて、隣の道枝に肩押されて止められる。

・佐野に至近距離からイエーイって言うやついつもやってるのかな。怖いよ。

・道枝「絶壁完璧道枝でーす」のあとに横揺れしながら「絶壁完璧ぃ~♪」言ってる小島。母になるはどんなストーリー?と聞かれ、「3歳の時に誘拐されて…」と道枝が話しているとシクシク目元押さえて泣くふりするww

・大橋「どーもー!握力67の大橋和也でーす!みなさん盛り上がれますかー?」\イエーイ/「盛り上がれますかー?」\イエーイ/
イエーイのときに指あげてるんるんで腰ふってる小島。
「握力67ってもうゴリラやん!」と言われてから、腕と足あげてウホウホなゴリラやる(やらされる?)大橋ww2、3回ゴリラになってた笑(右が67で左が63らしい)
他にも何人か握力を自己申告しているときに、道枝「僕18ですよ」

・小島「どーも、みっちーを誘拐してました小島でーす」
道枝においっ!と肩つっこまれる笑
康二?「よく言えたな?」
小島「よく言えますよ!言いましたよ!」ww
「ドラマ見てて小島が誘拐してたらいややわ」「すぐ捕まりますよ」
小島「でも皆さんいろんな見方があるので母になる見てくださーい!」まとめた笑。道枝におい!って感じで肩強めに押されるww

・恭平「好きな寿司のネタは○○、○○、○○…」
「下ネタ!?今下ネタって言った!?」
この下ネタのくだりのときに爆笑しはじめて正門につっこまれる。他の時にも変な動きして正門にやめろ!って笑いながらつっこまれてた。(いつも動きは変だけど特におかしかった)

・長尾「好きなお寿司のネタはイクラの長尾でーす!」
手でちっちゃく丸つくってる小島。イクラだね。



コント
JK吉岡、幼稚園児小島

「うーーーーーーー」花道が見えなかったため低い変な声だけ聞こえてきた。
幼稚園児(自称けんのすけ):基本声大きくてふざけてる。途中でも言われてたけどたぶんクレヨンしんちゃん意識してる知らんけど。前髪を全部帽子にしまっててデコ全開。鞄を左肩から斜めかけしてるけど、段々服が巻き込まれて上にあがってきて途中からずっと下に着てる黒タンクトップのお腹らへん見えてた。吉岡がよく肩つかんだりしてたせいもあってか肩もはだけててタンクトップ見えてた。短パンがANOTHERのコントの時くらいの丈で短い。

小島「ただいまぁー!🙋」喋り方がwwアホ丸だしwwwww
丈「ハイウエストすぎるでしょ!」
小島「うん!🙋」
丈「あんたらなんでそんなに帰ってくるの遅いの!」
小島「お姉ちゃんが悪い!」
吉岡「違うよけんが悪い!」
吉岡「ちょっと!今あんた押したわね!」
小島「押してない!」
取っ組み合いになるふたり
シャドーボクシングの体勢に入る吉岡「シュッシュッ👊」
小島パンチくらう。
小島「うわ~~~ああ~~~~でへでへぇえええ~~~~」顔クッソ気持ち悪いwwwwww倒れて、半分白目むいて、デヘデヘ顔で笑ってる。ほんとに気持ち悪かった。さすがにざわついた。
丈「いや喜んでるやん!もう早く帰ってきなさい!」
小島「ほぉーい🙋」だから声ふざけてて気持ち悪いww

西畑「正門じゃなくて、俺じゃダメかな?」
小島顔覆って照れだす。吉岡と顔見合う。吉岡はグーをあごのとこにおいてブリブリブリブリしてる。(あと髪の毛の毛先いじるやつやってた)

吉岡がちょいちょい小島の肩にナチュラルに手を置いて寄り添ってくる。なんかコレ夏にも見たような…

リチャ子さん登場。両手で顔を覆う小島。それ昨日のJKの方のキャラじゃない?wwそしてリチャに向かって顔の前でちっさく手を振る吉岡wwキャラしっかりしてんな。
リチャ子のスカートがめくれだしたら前のめりになって熱心に見る小島。

リチャ子「35億」に、胸押さえてときめく小島。
「withB!」を大西畑康二らへんがやりだしたときに、小島も真似して腕を広げて腰フリフリしだすんだけどなんか違う。
それに気づいた丈「あんた(小島)もちょっとやらんでいいのよ!wwできてへんし!」
小島「・・・ビィ~~~!」クッソww
小島「ビィ~~~!」2回も言わんでええww

小島「宝くじやぞぉ~!」
喋り方誰やねんとつっこまれる。
小島「けんのすけ!」
丈「なに言っとんのやあんた!」

当選番号発表
リチャのブルゾンちえみネタでのDD発言に笑うふたり。
リチャ「細胞レベルで、ファンしてる?」に、ああ~~!と感動して拍手する小島。

吉岡「この宝くじ、当たってる!」両手あげて、あーーー!と口あけて目も真ん丸にして驚くけんのすけ。

小島が幼稚園の鞄を床に下ろしたときに、気にかけてほんの一瞬さりげなく手を差しのべた吉岡ヤバイ。

停電後、リチャ子の上に寝そべってる康二じいさんが両手でガッツリ胸をわしづかみにしてる。それに気づいた二人、吉岡がけんのすけがそれを見えないように顔の前に両手ひらひらして隠す→いやー!と手を払いのけ見ようとする小島→また手で隠す吉岡。楽しそうww

宝くじが無い!となり、ずっと眉毛あがって目も真ん丸くりくりにして口ぽかーんとあけて驚くけんのすけ。

階段落ち:吉岡
丈「じゃあよし子!2階見てきて!」廉子じゃなくてよし子。
よし子が階段にいるのをソファーのところから身を乗り出してのぞきこむ小島。
吉岡、落ちてちょっと頭壁にぶつけた。そしてスパッツが真正面から丸見えになるww「パンツ見えてる!」となり、それを遠くからのぞきこもうとする小島ww
帰ってきた吉岡に心配そうに「大丈夫?ww」と声かけたあと笑ってたのが素で、けんのすけじゃなくてただの吉岡と仲の良い小島健だった。

どこからか忘れたけど、東京?と書いてある東京から送られてきたらしいやわらかい棒(あれはなんだ)をけんのすけが持ってる。

教室シーン
一列目に手前から小島吉岡で座ってる。
西畑「なんか、スタイリッシュな幼稚園児おるな。こんにちはー!」
小島「(真顔かつ無言)」
西畑「めっちゃ無視するやん」
小島「・・・(いきなり)おはよーーー!!!🙋」
西畑「遅っ!」晴太郎みたいな芸出してきたww

西畑のBOXの説明に「ほーーーい🙋」と元気よく手をあげる。

楽が丸メガネで、前髪固めてうずまき作っててすこぶるふざけた髪型してる。それを西畑に「ヤバイのがおる」とつっこまれて、後ろ振り向いて見た小島吉岡がそろって爆笑しだすww手叩いてめっちゃ笑ってる同期かわいいww

新学期の目標
西畑「じゃあ小島!」
小島「はーい先生ー🙋いってきまーす🙋」
小島「僕ね、ツッコミできるようになりたい!誰かボケて!」
西畑「えー、じゃあ町の方の中から…」
小島「まちのかたぁー!?こいつらあー!?😰誰かボケて!」
小島、無言で持ってる棒を丈の方に向ける。わりと長い間無言で静止してる小島に皆が「だれ!?」となっていると、
小島「みさえ!」みさえwwwwしんどいwwwwwwww勝手に丈ママをみさえにするけんのすけ強い。
丈「え!?わたしっ!?」
小島「みさえ!ボケて!」
丈「『ボケて』ってフリある!?」
小島「つっこむ!」
丈「(スリッパ耳に当てて)プルルル、プルルル」
小島「(無言)」
丈「つっこめや!!!💢一番ベーシックなやつやったやろが!!!💢」
小島「こいつナメてます。」
康二?「なんやおもしろくなかったんか?」
小島「おもしろくないですね」
丈「お前お母さんになんてこと言ってるの!」
小島「よっ!みさえ🙋」www

西畑先生の説明にひとり時差で「ほーい!」と返事する小島超バカっぽい。

カードで「殴り合う」が出たときに吉岡にグーサインする小島。俺のことだな、って感じのリアクションする吉岡。

斗亜のひいたカード「稲作をする!」斗亜ただ読んだだけだけどふにゃーーーっと笑顔になる小島。

楽がおもしろいからずっと後ろ振り向いてる小島だけど、楽の横にいる斗亜とさりげなく会話してた。間に座ってた恭平たちは立ってたからいなかったけど3列くらい後ろに座ってる斗亜と話ししてうなずきあってた。

セット回転してるとき、吉岡に棒でていっ!ていっ!と頭を叩かれてる小島。抵抗しない小島。

小島「ただいまぁー🙋」持ってる棒めっっちゃ振る。
丈「学校楽しかったー?」
小島「楽しかったぁー!」

宝くじはどこにあるの?
大西「地球上のどこかにある。…調子乗っちゃって⤴」ゆりやんのネタやる。小島吉岡がふたりそろって「調子乗っちゃって」の指の動きをしててかわいいww
大西が何回かかぶせて「調子乗っちゃって」をやるから、そのたびにふたりそろって同じ動きする。

停電時を再現
吉岡「電気が消えた!停電よ!」「シュッシュッ!シュッシュッ!👊」殴られる小島
小島「えへぇ~えへへぇぇぇ~~~(デヘデヘ)」また出た気持ち悪い顔ww
丈「なに喜んどんねん!そんなんやってないでしょ!」

実はリチャ子が康二の頭を胸で殴ってたのがわかったとき、吉岡ずっと自分の胸を両手でおさえるのやめてww

コント終わってバンドの出番で出てきたときに、前髪帽子の中に入れてたせいで前髪が浮いててなおってなかった(笑)

17/3/4(JK園児:大橋今江、学生小島)

3/4昼
まず映画公開決定のサプライズ発表有り。予告映像が流れ、終わるとスクリーン(幕)が上がりそのままおみくじハッピーでスタート。

挨拶
・大橋「大橋和也でーす!僕らのサプライズどーでしたか?」\イエーイ/「どーでしたか?」\イエーイ/「関西Jr.、てっぺん取れるように頑張りたいと思います!」
「靴ヒモほどけてんで?」
大橋「(笑)裏で結ぶわ!」

ここで初日の2公演のみ映画のオフショット披露有り。
下手で前に恭平道枝長尾、後ろに正門小島できゅっ、とかたまって立っててかわいい。

小島正門のオフショットが出たとき
「右上二人は囚人?」
違う違う、と腕伸ばして否定する小島。(ポスターと同じボーダーの衣装の姿の写真だった)



コント
JK大橋、幼稚園児今江
今江が大橋をおんぶして花道から駆け足で来る。
今江「お母さんただいまー!」
大橋「ただいま♡」
「なんでおんぶしてんねん!」
今江「ごめんおねーちゃんがな、おんぶしてって言ったから」
丈「そのブタしゃぶしゃぶにするか!?」
大橋「(おい!って顔しながらも)ブタじゃないよ♡かわいいもん」
おんぶされたままぶりっこポーズするJK和子ヤバイ

西畑登場。
大橋を見て西畑「JK?JK?」言って抱き合うふたり。
西畑「PとJK3/25公開でーす!」
「は?出てないやろ?」
大橋「出てない(笑)」

リチャ子登場。
出てきて手をちっさくパチパチする大橋。
リチャ「は、か、た、の、塩!!!」
大橋「かっこいーーーっ♡かっこいーーーっ♡」
リチャ子のスカートが風でめくれだすと、目の前で手をピロピロさして見えない見えないする大橋。

大橋「お母さん!この宝くじ、当たってるよー!」声がカッスカスww

階段落ち:今江
丈「大地2階見てきて?」
今江「わかった!」
今江「お母さん2階には無いみたいやあ~」
今江きれいに前転して壁突き破る(笑)

教室
座り順(下手(前)向いてる)
大橋 恭平 陸  小島
今江 長尾 斗亜 道枝

新学期の目標
・道枝「胸筋つけたいです!」

・小島「はい!🙋甲子園に行きまーす!」
「え?」
小島「はい!🙋甲子園に行きまーす!」
「え、野球はやってんの?」
小島「やってません!」
「見る方じゃなくて出る方なの?」
小島「がんばります!マウンド立ちたいです!」
「野球部には入ってない、よな?」
小島「ハイ!!!」
丈「…ちょっとおかしな子やな」ww

BOX(『どこで』『誰と』『何をする』)
今江「『個室の焼き肉屋さん』で!」
大橋「『ジャニーズWESTの重岡くん』と!」
恭平「『壁ドン』をする!」

セット回転時に小島道枝斗亜の3人でおしゃべり。道枝が小島にグーサインしてたりする。
斗亜が教室シーンで何回も後ろの小島の方を振り向いててかわいかった。

UME強引オンのときに西畑ポリスにスカートの上から股間にグーパン入れられる大橋ww







3/4夜
映画オフショット
西畑の入浴ショットで「おお~」と身体クネクネさせて驚く小島(笑)

小島正門のオフショが出たときに話を振られ
小島「僕たちね、2人でやらしていただいてね、」
康二「囚人役ね?」
正門「おかしいでしょ、ボーダーで和室おったら」
小島、言おうとしたことが飛ぶ
正門「(康二が途中で)囚人とか言ったからね」フォローが優しい



コント
JK大橋、幼稚園児今江
わーーーっと、両腕広げて小走りで花道駆けてくる。
今江「だいちと!」
大橋「かずこ♡」
何で帰ってくるの遅かったの?
今江「だってお姉ちゃんがな、変な歩き方するから」
大橋、下手のとこでブリッジしてそのまま歩くww
と、袖から雑に鞄が投げ込まれたwww大橋、JKのスクバ持って出てくるの忘れててスタッフさんが雑に投げた(笑)
大橋「あざまーす♡笑」
しっかりして?
大橋「はーいごめんなさい♡」

拍手するときにいちいち飛びはねながら胸の前で手をパチパチする大橋wwかわいい。

階段落ち:大橋
立ったまま段差なくなり落ちていき、1回転(前転)して足が伸びて壁を突き破る。黒スパッツ見える。

教室シーン(恭平道枝長尾小島斗亜陸)
新学期の目標
斗亜「週間フライデーに載ることです😆」小島、よく言った!って感じで感心した様子でめっちゃ拍手するww

斗亜がよく後ろの小島を振り向くからかわいい。

BOX
恭平「『結婚式場』で」
道枝「『関ジャニ∞村上信五』くんと」
小島「『ドッジボールをする』」
引いた紙をそのまま胸にしまう小島。

大橋「『USJ』で」
今江「『犬』と」
長尾「『殴り合う』」

初日だからBOXのくだりがさぐりさぐりな感じだった。

セット回転するときにノート開いてる小島。何回もノート開いてる。

クリパ16こじとあコント

クリパ2016全35公演で小島健くんと嶋﨑斗亜くんがつなぎコーナーで担当していたコントをまとめました。☆がついている公演は下にニュアンスレポを載せてます。その後の質問コーナーとMCもついで(という文章量ではない)に載せてます。




11/30「カリオストロの松竹座」(ルパンと銭形警部)
☆12/1「松竹座のデスノート」(夜神月と死神)
☆12/2「アンドレーの3日間」(アンドレーとカレー作る人)
12/3昼「さつまいもとじゃがいも」(じゃがちゃんとさつまくん)
☆12/3夜「ウサギとカメとメロス」(ウサギとメロス)
12/4昼 魔王(シューベルトゲーテ)
☆12/4夜 寒いーーー(長尾の役と道枝の役)※OPコントのオマージュ
12/5「マッチ売りの少年」(少年とマッチ買う人)※MC登場
☆12/6 アルプスの少女ハイジ(ハイジとクララ)
☆12/7「白雪姫とメロス」(小人とメロス)※MC登場(濵田見学)
12/8「桃武蔵」(武蔵と佐々木小次郎)
12/9「さつまいもとじゃがいも~結婚編~」(じゃがちゃんとさつまくん)
12/10昼 「織姫と彦星inカマキリ」(織姫と彦星(実はカマキリ))
12/10夜 ライオンキング~ハクナマタタ編~(シンバと父)
☆12/11昼「大阪ぶんぶん隊」(ヤンキーの子分とリーダー)
12/11夜 「となりのわらし」(メイとサツキ)※奥村(座敷わらし役)特別出演
12/12「かぐや姫とメロス」(かぐや姫とメロス)※MC登場(文一見学)
12/13「いもむし物語」(いもむしと蝶)
12/14「フランダースの犬」(ネロと天使)
12/15「火垂るの墓~幸せバージョン~」(兄と節子)
☆12/16「カメラマン物語」(子役とカメラマン)
☆12/17昼「デンジャラスマスク」(いじめられっ子とデンジャラスマスク)
12/17夜 ジャニオタ(龍太ファンと龍太から颯太に担降りしたこじこ)
12/18昼「生命の誕生」(ヤンバルクイナと人間)
12/18夜「さつまいもとじゃがいも~リア充編~」(じゃがちゃんとさつまくん)
☆12/19 歴史ニュース(本能寺の変)(スタジオにいるキャスター?と中継先のニュースキャスター)
☆12/20昼「勇者 斗亜」(勇者と魔王)
☆12/20夜「アンドレーの地球危機一髪」 (アンドレーとその友達?)※奥村特別出演
☆12/21昼「卒業物語」(生徒と先生)
☆12/21夜 ジャニオタ(康二ファンと康二から颯太に担降りしたこじこ)
☆12/22「そば物語」(客と店員)
12/23昼「正直ヒーロー」(バイトしてる子と正直ヒーロー)
12/23夜 巻き戻しの話※奥村(松竹座役)特別出演
☆12/24「クリスマスの夜」(銀行員の子供と銀行強盗)
☆12/25 サイボーグの話(斗亜とサイボーグ)






12/1
・「松竹座のデスノート
斗亜「僕は夜神月☆」
斗亜「あ、なにか落ちてる…」←マイク入ってないしなんならまだ幕の外にいるから声だけ聞こえてるww
斗亜「なにか落ちてる、、」言い直す
斗亜の後ろから腰屈めて小島着いていってる
小島「わっ」
斗亜「うわあ!」
小島「マイクぅ~マイク入ってへん~」
斗亜「あなたは?」
小島「俺の名前は死神や。ライト、そのノートはな、名前を書かれたもんは死んでまうんや。どーやって使うかはお前次第や。」←花道を歩きながらコントしてるから、斗亜が立ち止まっちゃったらまあまあ無理矢理背中を押して進ませる(笑)(お兄ちゃん~~)
斗亜「名前は?」
小島「う~~~、ケンやぁ~~~」
斗亜「けん。φ(・ω・`)」
小島「うう~~うわ~~~」倒れて死ぬ
斗亜「俺の勝ちだ☆」
斗亜「このノートめっちゃ使えるなあ。なくさへんように名前書いとこ。夜神月φ(・ω・`)、、、うう~~~」倒れて死ぬ
小島「いやお前も死ぬんかい!もうええわ!ありがとうございました~~」


12/2
・「アンドレーの3日間」
斗亜「もういやだ!こんなのいやなんだよ!!!」ご乱心
小島「待ってくれアンドレー!」
斗亜「もういやなんだ!一昨日もカレー、昨日もカレー、極めつけに今日もカレーかよ!!!ふざけるな!」
小島「ふざけてなんかいない、ふざけてなんかないんや!俺はカレーが好きだからアンドレーも喜んでくれると思って!わかった、じゃあ明日の晩御飯はカレーうどんにしよう!」
斗亜「カレーうどんだ!やったー(≧∇≦)…てふざけんな!!!(地団駄踏むかわいいww)………ってもうええわ!!!」
「ありがとうございましたー!」
もうええわ!と言うまでの謎の間が絶妙で笑ったww


12/3夜(↓この日は入ってないため12/7MCでの同内容のコント)
・「ウサギとカメとメロス」
斗亜「僕はウサギ!…カメと勝負してて負けた方が一発ギャグをすることになってるんだ!ちょっと休憩~」
小島「ぬぁああ~~~~」変な走り方でやって来る
斗亜「お前誰??」
小島「我の名はメロス。友のセリヌンティウスを助けるために走り続け…走り続けるんだ。じゃあな、さらばだ。」
赤い垂れ幕がステージに降りててそこに向かう小島
斗亜ゴールする。
斗亜「え!カメもうゴールしてるやん!」
ガッツポーズする小島
カメを床から持ち上げて耳の横に持ってきてうんうん頷きながらカメから話聞いてる小島
小島「お前カメに負けたらなんかせなあかんのやろ?」
またカメに聞く
小島「一発ギャグを」
斗亜の一発ギャグ「(クラウチングから)よーい、ドン!非常口!」非常口のポーズ
斗亜がギャグしてる間もカメから話聞いてる小島 笑
小島「カメも満足している。」
カメを斗亜に渡す。
小島「俺も満足した。ではさらばだ!」捌ける


12/4夜
小島「あああ~~~~~~~~~~~~いたっ!(床に倒れこむ)転けたけどセーーフ!いやこけたけどセーフってなんやねん!まるで○○(忘れた)みたいやったな」
斗亜「あーーー寒い~~~!さむいさむいさむいさむいさむいっっっ!」
小島「そりゃ12月やから寒いやろ」
斗亜「まるで、夏の沖縄くらい寒い!」
小島「それは、暑いで😊」ニッコリ
斗亜「そんなことどうでもいいねん!掛け算の仕方がわからんねん」
小島「掛け算は簡単や。1×1は1で、1×の答えはこのあとから掛けた数字になるんや。」
斗亜「すごい!滝廉太郎並みにすごい!!」
小島「いや滝廉太郎は、音楽家や!お前おもろいな!」
「ってもうええわ」


12/6
アルプスの少女ハイジ
斗亜「くちぶえはなぜ~とおくまできこえるの
あのくもはなぜ~わたーしをまってるのっ(o^-^o)♪」かわいすぎる。
小島遅れて歩いてくる
小島「あんな、口笛はな、人間の出す音で超音波みたいやんか、だから俺らも聞こえんねん」
斗亜「あのくもはなぜ~わたーしをまってるの♪」
小島「雲は待ってへんで(-_-)。それは妄想や。」ww
斗亜「クララ夢ないなあー!」
小島「ハイジが夢ありすぎるんや」
突然しゃがむ小島
小島「ハイジ…わたし歩けないの…」
斗亜「なんでや!さっきまで歩いてたやん!」
小島「それは幻想や。」
斗亜「うるさいっ!うるさいうるさいうるさいうるさい!」小島をバシバシッ
小島「お前ちょっとやりすぎや💢」ANOTHERの水飲みシーンで康二を蹴ってた並みのヤクザ感でまさかの斗亜に蹴りをくらわすww
斗亜「って足怪我してないやん!」
小島「あ、ほんまや!やったー!ありがとうハイジ!」
ハイタッチするハイジとクララ


12/7
・「白雪姫とメロス」
斗亜「ぼくは小人!白雪姫が毒りんごで倒れてしまった💦魔王のキスが、、、あっ、、王子のキスがあれば目覚めるのに…だれか王子様いないかなあ(>_<)」
小島「あああああーーーーーーっ」
斗亜「踏んでる!踏んでる!!!」www花道に倒れている(設定)白雪姫をどかどか踏んで花道をステージまでどんくさい動きで駆けてく小島
斗亜「お前だれ??」
小島「我の名はメロス。セリヌンティウスを助けるために走っている。」
斗亜「王子様…?」
小島「違う。メロスや。」
斗亜「白雪姫を助けるためにキスしてや!」
小島「わたしはメロスだ。キスをしている暇があったら、走る。では無事を祈る。」走ってっちゃう
斗亜「白雪姫…こんなボロボロになって…!」小島が踏んづけたからねww
斗亜「チュッ」13歳でキスの音があんなにうまく出せるのか。「やったー!生き返った!」
小島「お、生き返ったのか。セリヌンティウスは死んでしまったよ。」えwwwwww「でも良かった。白雪姫が助かって!」


12/11昼
・「大阪ぶんぶん隊」
斗亜「ぶーんぶんぶんぶんぶん!ぶんぶんぶん!俺はヤンキー!今日はこのバイクでこの町を走りまくる!」
小島「ぶんっぶーーんぶーーーんぶんぶーーーん」バイクに乗ってて、変なリズムと動きでやってくる。
斗亜「遅いっすよ!なんでそんな遅いん!」
小島「いや安全第一やから」
斗亜「安全第一なヤンキーがどこにおんねん!」
小島「お前ら今夜もひとっ走りいくぞ!」
斗亜「いやお前らって!俺しかおらんし!しかもチームの名前「大阪ぶんぶん隊」て!こんなかわいい名前のとこ誰も入りませんよ!」
小島「三日三晩寝ずに考えたのに…」
斗亜「大阪ぶんぶん隊て逆に親しみわくわ!」
小島「それじゃ二人で走るか。よーしお前ら俺についてこいよー!」
「「ぶーんぶんぶんぶーーん」」二人でバイク乗って移動する。顔より高い位置でぶんぶん吹かせながら進む小島(なんかおもろい)
斗亜「ってリーダー遅っ!なんでそんな遅いん!」
小島「いや安全第一…」
斗亜「あ!赤信号ですよ!」
小島「赤信号(フッ)そんなのヤンキーには関係無いねん」
斗亜「あ!警察!」
小島「えっ警察💦やばっ戻らな(おろおろしだす)あーー捕まるーーーあーーー捕まったーーー助けてーーー」捕まってそのまま連行されてく(捌ける)
斗亜「いやダッサー!みなさんも赤信号には気をつけましょう!」(これは交通安全教室か何かか!?)
小島戻ってくる。
斗亜「リーダー!僕バイクやめました!」
小島「お前らひとっ走りいくぞ!」
斗亜「いや結局行くんかい!」


12/16
・「カメラマン物語」
小島スタスタ歩いてくる「嶋崎斗亜さんクランクインですー!」拍手パチパチ
斗亜「おはようございます!おはようございます!おはようございます!」ぺこぺこしながら花道歩いてくる「よろしくお願いします!」
小島「カメラマンの小島です。早速この映画の意気込みを。」カメラを斗亜の方に向けて構える
斗亜「元気満タン担々麺!!」
小島「・・・すいませんこのテープ没でーーーす」
小島「早速この映画一番の感動のシーンの撮影やな。(スッと片膝ついてカメラ構える)はい本番5秒前~さんーにーいちー」なんか知らんけどカメラマンになりきってるのじわるww
斗亜「パパ…どうしてママはいないの…!泣」
小島「ううっ😭…泣けるわー😭」
撮り終わって
小島「よし、大丈夫たぶん一発オッケーや。監督ー!、、、え?💦僕の声が入ってるからアカンらしいです…」
斗亜に文句言われるも
小島「もっかいー!TAKE2ー!!!」
斗亜の顔にカメラ死ぬほど近づける小島(もはやカメラ当たってる)
小島「アクションッッッ!」
斗亜「パパ…「ああっ…!(よろついて小島カメラで斗亜の顔はたく)」
小島「え?カメラ近くしすぎて顔見えない!?」
再度カメラ構えるもまた斗亜を殴る
斗亜「痛っ!!!」
小島「いや近かってん💦」
斗亜「もー!」
(流れ忘れたけど小島逆ギレしだしてめっちゃキレてる)
小島「クビ上等ですよ」
小島袖に消える
斗亜「監督!どうするんですか!!」
小島スッと現れる
小島「バンッ!🔫」
小島「フッこれまでの監督はもういない。俺が新しい監督や。」


12/17昼
・「デンジャラスマスク」
小走りでステージまで走ってきてこける斗亜「やめて😣いじめんといてや…!誰か助けて😭」
小島「まてーーーーーーい!!!」腕伸ばしてヤーーーって感じで進んでくる。
斗亜「あなたは…!」
小島「デンジャ~デンジャ~(声低)どうもデンジャラスマスクです。」おばちゃんのシャツを首で巻いて後ろにマントみたいにかけてて、目元が青いマスクで覆われてる白タンクトップのクソヤバイ奴来たwwww
小島「これは危険な仮面です。おい少年、お前たち何をやってるんだ!いじめる奴は許さない!」
斗亜「なんでそんなことわかったの?」
小島「(いじめっこに)帰れ!!、、、仕方ない、わたしの必殺技を出すしかない…」(必殺技出す前にもなんかもぞもぞ言ってたけどいかんせん小島だからわからなかった)
小島「くらえっ…!ひゃくとーばん!!!」手で電話の受話器作ってどーーん出す「あもしもし?警察ですか?今少年が松竹座でいじめられてます」
斗亜「すごい!みんな逃げた!!」
小島「よい子は早く帰っておねんねしな。」
斗亜「僕も将来はお兄ちゃんみたいになりたい!」
小島「おいおい、こんな姿になりたいのか…」自分のつけてたマスクを取って斗亜につけようとする(けど片手マイク持ってるからうまくつけれないし斗亜の顔が小さすぎてマスクがでかい笑)
小島「これでお前も今日からデンジャラスマスクだ!あ、おまわりさん!こっちです!、、ってえ?俺?職務質問ってー待って待って~~~」変質者小島おまわりさんに連行され捌けてく。
小島再び登場
小島「デンジャ~~~デンジャ~~~んー、デンジャラスの、D~~~!」小島と斗亜ふたりで手を合わせてDの文字を作る(客席から見るとD反対になってたww)
最後に正面を向いて語りだす
小島「これからまた僕たちデンジャラスマスクが現れるのを待っていてください。もしかしたらあなたたちの前かもしれません。デンジャ~~~」また斗亜とDの文字を作る。(やっぱり逆になるww)


12/19
・歴史ニュース(本能寺の変)
斗亜「こんにちは!歴史ニュースの時間です!この番組はすべて生放送で中継となっております。では中継を呼んでみましょう、小島さーん!」
小島「はーい小島でーす!ニュースキャスターの小島です。ただいま本能寺に来ております。今日はテレビ局に明智光秀さんから本能寺を燃やす、という手紙が来ましたので見に来ました。」
斗亜「それって本能寺の変ですよね!?」
小島「カメラマンッ!シッ!👆静かにして!」
小島「あーーー」勢いよくしゃがむ「たった今…!信長が寝てそうな部屋を見つけました…!寝てます…!信長の顔に落書きをしていきたいと思います…!」(寝起きドッキリのテンション)
斗亜「信長の顔に落書きなんかしていいの!?心配ですね」
小島「カメラマンッ!これ撮って!ぷぷっwwうっwwww」ゲラゲラ笑う小島
斗亜「え、そんなに!?」
小島「信長の顔に鼻毛を描いてしまいましたww」
斗亜「それ大丈夫なの!?」
小島「信長のお腹もめくってみましょう…!毛がいっぱい生えています…!ww」
斗亜「そりゃ大人ですもんね。」www
斗亜「なに笑ってるんですか?(呆れ)」
小島「信長起きひんわ。」
信長起きた
小島「あっ…😨信長さんおはようございます…いやこれ別に寝起きドッキリとかじゃなくて…いや不審者じゃないですよ。あっ!明智光秀が攻めてきてます!信長さんどうしますか!?僕は帰らしてもらいます………」
小島「ああっ…信長につかまってしまいました😱僕も戦わないけん雰囲気みたいです…っとカメラ切ってー?」
カメラ止めて小島キャラ変
小島「いやだから俺の言うこと聞けって言ってんねん。調子乗んなよ?行け信長!なにおしっこチビっとんねん!ああ…寒いな…火ぃつけるか……あっ!ライター落としてしまった!やばい…ここは木造建築やからよく燃える…」
斗亜「これで歴史ニュースを終わります。」


12/20昼
・「勇者 斗亜」
斗亜「僕は勇者斗亜。ここが魔王のお城かあ~。」
小島「はいはい魔王です~。あ~今日頼んでた商品届いたかなあ~」
斗亜「勝負だっ!」
小島「あ、なんや勇者か。勇者もう嫌やわぁ~😥」
扉ガチャ
斗亜「いやドア閉めるな!なんでそんな嫌なん?」
小島「勇者のコスプレセットまだかなあ~」
斗亜「今コスプレセット関係無いし!」
小島「いつも斬られる役は飽きたわ。」「せめて、コスプレだけでもさせて!!!(大声)」
斗亜「なんで魔王なのに勇者のコスプレするん!」
小島「そんなん関係無いんや!魔王だって勇者のコスプレしたってええやろ」
斗亜「僕何人目なん?」
小島「もう180人目や。勇者来るたびに斬られては死んでー斬られては死んでんねんぞ。魔王思ってたより大変や。身も心もズタズタやぞ…」
斗亜「覚悟っ!」小島を斬りつける
小島「テテテテッテッテー♪」ドラクエwww
斗亜「やった!レベル上がった(≧∇≦)」
小島「いやレベル上がったとかそんなんええね「斗亜「覚悟っ!『テテテテッテ♪』覚悟っ!『テテテッ♪』覚悟っ!『テテッ♪』」斬りまくる斗亜と自ら効果音を発しながらやられる小島ww
斗亜「やったあ!めっちゃレベル上がった!」
斗亜「よし、城燃やしてこっと。メラ!」
小島「ぶわ~~~」燃える城
斗亜「よっしゃ帰ろ♪」
小島「もしもし?すいませーん消防署の方ですか?いつもの魔王の城がまた燃やされたんで来てもらってもええですか?いつもすいません~次からは気をつけますんで」
斗亜「覚悟っ!」
小島「いや181人目!ってもうええわ!」
「ありがとうございましたー」


12/20夜
・「アンドレーの地球危機一髪」
斗亜「もうこんな人生嫌だ!!」
小島「待ってくれよアンドレー!ああ…待ってくれ…」
斗亜「俺の話をよく聞くんだ。地球に隕石が降ってきて俺たちはもう死ぬんだ。」
小島「隕石…あれか(遠くを見つめて指差す)でかいな。」冷静かww
小島「でも大丈夫。俺たちの力を信じるんだ。」
斗亜「力…?」
小島「(自分の胸トントン)愛の力さ(ドヤァ」「愛の力があれば大丈夫。」
斗亜「ほんとに大丈夫なの?」
小島「大丈夫、信じるんだ。愛の力を!」
斗亜「・・・うん!」斗亜くん流れうっかり忘れたなww
小島「さあ隕石が来たぞ!構えるぞ…!」
二人で隕石に向かって手を伸ばす
小島「愛の力があれば!大丈夫!」
奥村「ピッ!」隕石に愛の力を送ってる二人の横から青い仮面(17日昼公演のデンジャラスマスクと同じやつ)と黒いマント(バンパイアの恭平のか?)をつけた奥村がぬるっと出てくるwwww
奥村「消えた。」
小島「隕石が…」
「「消えた!?」」
奥村「これで地球は大丈夫(ええ声)」
小島「あなたは…?」
奥村「あなたの風邪はどこから?(ええ声)」
小島「わかれへん」
奥村「それと一緒さ(ええ声)」
小島「…いやなんもわからへんww何をしに来たのかもわからない。でも、最後に隕石が消えて良かった。」
奥村「必ず最後に愛は勝つ~♪」なんか歌ったwwww


12/21昼
・「卒業物語
斗亜「もうこの学校も卒業か~いざとなると寂しいなあ」
小島「もう卒業式か~2年3組を担任し…受け持って1年、早いな~ガラガラ」扉開ける
小島「おはよう~最後のホームルームするかあ。委員長号令ー」
斗亜「起立!礼!着席!
小島「うん、これを聞けんのももう最後か~寂しいなあ~😣」「今日は最後のホームルームということで、一人一人に文章書いてきたから読んでいこうと思います。1番、ありまたろう!」
斗亜「あー、先生~ありまくん今日は家の用事で休みって言ってたような~」
小島「休み?卒業式を休むんか!?笑」「じゃあ次行くか…2番!うのしんじ!」
斗亜「うのくんも今日休みってぇ~」
小島「!?うのも!??多いなあ…3番!かきだねようすけ!」
斗亜「休みです!」
小島「4番!きど…斗亜「先生ー!今日僕以外だれもおりませんやんか!教室見てくださいよ!」
小島「ごめん…これは予想してる事態じゃなかった…」
斗亜「みんな家の用事で休みです!!!」
小島「みんなー!??ちょっとショックやな………あれ?ケータイ鳴ってない?お前学校でケータイやってるんか!」
斗亜「(ポッケゴソゴソしてケータイ出すフリ)写真送られてきた!ハワイや!2年3組のみんながおる!!校長先生も教頭先生もおる!」
小島「教頭も!?教頭ビキニ着てるやんあいつババアやのに頑張ってんな」クッソww
斗亜「僕誘われてない…」
小島「俺もや。なんで教頭や校長誘って担任誘わんねんおかしいやろ…じゃあ斗亜くんに文章読むな。嶋﨑斗亜くん!君は成績も良くて、友達もたくさんいて…斗亜「この状況見て!??友達おらんやん!!!!!」
小島「ああごめん…君は成績も良くて、友達がいなくて…斗亜「待ってそれは失礼やん!??」
小島「ごめんごめん…君は習字が得意でしたね。いつも習字の時間になると友達がまわりにたくさんいましたね。」
斗亜「いやおらんかった!あんなん飾りや…」
小島「…習字の時間にはまわりに飾りがたくさんいましたね!」ww
斗亜「先生…僕寂しいねん。」
小島「俺もや…」
斗亜「もう💢!!!」小島を殴る
小島「痛っ!なんやっ!」
斗亜「くっそー!」また殴る
小島「俺だって殴りたい気持ちや!」拳かまえる
斗亜「殴るん?体罰や!!」
小島「💦まだ殴ってないやん…」
斗亜「殴りーや!ほら!!!」クソガキww
小島「体罰はアカン…」
斗亜「びびりやな!」
小島「…先生もうイヤや…」
斗亜「あ!2年3組のみんな!!」
小島「え!?」
斗亜「ドッキリ大成功やって!!」
小島「ってドッキリやったんかい!」
「ありがとうございました~!」


12/21夜
斗亜「やっと松竹座についた!…わ♡」設定大事だね笑「みんなペンライト光らしてて綺麗だわ~こじこ遅いなあ~」
小島「ごめーん待った?」
斗亜「こじこ何してたん?」
小島「ファンレター書いてたら遅くなっちゃった💦もぉー新幹線で書いてたから字がガタガタッ♡」www
斗亜「あるあるね。誰に書いてたの?」
小島「誰!?誰って決まってるじゃない颯太くんよ♡」
斗亜「え?颯太って奥村くん?」
小島「そうよ♡」
斗亜「ちょっと前まで康二くんって言ってたじゃない!」
小島「康二…?ああ、康二は昔の話よ。だいぶ遡るわ。」
斗亜「でも颯太くんってイマイチじゃない?」
小島「颯太はたしかにかっこよくないわ」おいwwww「でも颯太は朗読ができるじゃない!康二に何ができるっていうの?あの人スーしか言わないじゃない!スースー言って!なによスーッて日本語喋りなさいよっ!」
斗亜「そんなディスって良いんですか!?康二くんだけじゃなくてダイアン津田さんまでもディスってますよ!」
小島「なによいじってるだけじゃない。とにかく今は颯太なの!ところであんた、うちわはちゃんと作ってきたの?」
斗亜「作ってきたよ!見て!指差して♡」
小島「あんたっ…なによこれガタガタで汚い字!それに何?指差して。指差して!?(嫌味っぽい言い方)あんた指差されても誰も嬉しくないわよ」斗亜の胸をぐりぐり指で押す
斗亜「痛いッ!こじこに差されても嬉しくないよ!」
小島「誰から差されても嬉しくないわよ!それに最前列で指差してって、図図しい女!!!やだねー重い女!!!」
小島「あなた!ちゃんとメモ帳は持ってきた?」
斗亜「持ってきてないよ」
小島「あんたなにやってんのよ!自担の立ち位置をメモるのよ!!!」クッソwwwww「あんたにもメモ帳いっこあげるわ。ちゃんとメモ取るのよ!」
斗亜「あ!コンサート始まった!」
小島「メモりなさい!!!」
二人とも下向いてすんげぇ高速でメモりだすww
小島「あっちに移動したわよっ!」メモメモwww
小島「あーんもう!颯太くんぜーんぜんこっち振りむいてくれなーい!ちょっとうちわ貸しなさい!颯太くーん♡颯太くーん♡指差してぇー♡あらぁー♡きれいな指ね///指がすっごくきれい♡あ~綺麗な指///あっ!ちょっとあんたなにやってんのよ颯太くんあっち行っちゃったじゃないの早く書きなさいよ!!!」メモ取る斗亜
斗亜「コンサート終わったねえ~」
小島「あんた何の曲が一番良かった?」
斗亜「康二くんのソロ!」
小島「ハァ?あんたまだ康二のこと言ってるの!?それより颯太のサンダーバードよ!見た!?わたし確信したわ颯太はサンダーバードになって空を羽ばたくの!ほんとよ!?」www
斗亜「あ!康二くんだ!」
小島「え!?康二くん!?ちょっとあんたどきなさいっ!」斗亜を思いっきり突き飛ばしふっとんで尻餅つく斗亜
小島「あっあっあくっ///あくっ握手ッ///握手してくださキャーーー!!嬉しい///スーッ♡スーッ♡…康二くん最高っ///…スーッ///」キモヲタにも程があるww散々ディスってたスーをちっさく連呼するこじこ(笑)
斗亜「こんな風にいろんなファンがいますが、その一人一人を笑顔にして帰ってもらうのが、僕たちの仕事です。」客席から拍手が(笑)
「どうも、ありがとうございました!」


12/22
・「そば物語」
斗亜「あ~お腹すいたなあ~さっき頼んだのまだこーへんなあ~」
小島「ちりんちりーんちりんちりんちりんちりーん♪嶋﨑さん家はここかな…?あ、嶋﨑さんかな?蕎麦屋ですぅー商品の方持ってきましたー」
斗亜「カツ丼!ありがとう!食べたかってん!」
小島「ひとつ言わしてもらってもええかなあ。うち蕎麦屋なんですわ。蕎麦屋でカツ丼だけ頼まれるのはこれ新しいパターンですね。異例のことでありまして、普通セットで頼むでしょカツ丼は。なんで蕎麦屋でその脇役のカツ丼だけ頼んでメインのそばを頼まへんねん。これピザ屋行ってスパゲッティーだけ食べるようなもんですよ。そういう特殊なことはやめてほしい。」
斗亜「さっきから屁理屈ばっかりやん!靴に入ってるのは靴ベラやけどな!」
客「(笑)」
小島「…腹立ったなおもんないわ!それじゃ帰らしてもらいますわ~」
斗亜「~翌日~」「あ~さっき頼んだのまだかな~」
小島「ブブーーンブンッ」足蹴ってバイク止める(晴太郎みたい)
小島「嶋﨑さん家はここかな~ピザ屋でーす。頼まれてたスパゲッティーです~」
斗亜「ありがとう!」
小島「ハッ…!あんた…昨日の嶋﨑さんやないですかー!!」
斗亜「なんでピザ屋やってるの!?」
小島「嶋﨑さんが変な頼み方するからクビになったわ。カツ丼ばっかり配ってる思われて。嶋﨑さんカツ丼だけ頼んだからもう一生会いたくないですわ!さよなら!」
斗亜「~60年後~」
小島「えっとぉ~嶋﨑さん家はここかな~」腰曲げたよぼよぼの小島じいさん出てくる
小島「和菓子屋ですぅ~」
斗亜「あ、はい~」同じく腰曲げたよぼよぼの斗亜じいさん(笑)
小島「頼まれてた柏餅の、葉の部分になります~」
斗亜「ありがとう~」
小島「あんた!まーた嶋﨑さんやないの~60年たってもずっと一緒やなぁ~」
斗亜の肩持って寄り添って
小島「60年たっても変わらない友情がある!」
まさかの友情の話だった笑


12/24
・「クリスマスの夜」
斗亜「僕は銀行員の息子!銀行ついた~!😆だから今日は、ここで寝るの!今日はクリスマスイブだね!サンタさん来たらいいなあ♡」
小島「ハハァ~~~俺は銀行強盗!」拳銃突き上げてる「クリスマスイブで油断している銀行を狙いにきた(ニヤッ)うぃーん」自動ドア「おーい!俺は銀行強盗だ!早く金を出せ!」
斗亜「サンタさん!」
小島「ん?サンタさん?俺か!?俺はサンタじゃない銀行強盗だ。金を出さないと撃つぞお前!」
斗亜の胸に拳銃突きつける👈
斗亜「僕が欲しかったのはこんなエアガンじゃない!」
ぺしっ(拳銃飛ばすww)
小島「今結構放ったなw」
斗亜「欲しいものがあるの!」
小島「欲しいもの…?」
斗亜「僕と一緒に寝てくれない?」
小島「!?どうして…」
斗亜「僕のパパもママも残業で…一緒に寝てくれないの😣だから一緒に寝てくれない?」(このあたり小島ずっとにこにこーって笑ってたww)
小島「こんなおじさんでもいいのか?」
斗亜「うん!サンタさん、おやすみ」
斗亜一瞬で寝る
小島「すぐに寝るんだな笑」
すっと起き上がり
斗亜「一緒に寝てくれるお礼にこれ(´・ω・)っ」
小島「いいのか…?こんなに札束を…!!!」ww
小島「でもお金なんていらないよっ…。(声のトーン下げて)ありがとう少年…少年のおかげで本来の大切なことを思い出したよ。少年、またな。いつかまた会おう~」
小島「~次の年~」捌ける
小島「ハッ…!お前は…!」
斗亜「パパ!今日はクリスマスイブだね!」
小島「少年!良かったな!😊」
フランクに話しかける小島
斗亜「パパ!あの人変人だよ!!!」
小島「どうも、ありがとうございました~!」


12/25
斗亜「今日はクリスマスですね。あと、千秋楽ですね!小島くん、遅いなあ~。まあ一人でできるからいっか!」
小島「斗亜~斗亜斗亜斗亜斗亜~~~」
斗亜「どうしたんですか!?」
小島「俺はここにはおられへんねん。もう松竹座にはおられへん。」
斗亜「なんで!?」
小島「じつは俺、小島くんじゃないねん。未来から来た、戦闘型サイボーグコジマンやねん。」コジマンww「斗亜くんが一人でこのコーナーできるようになるまで見守ってたんや。ああ…お迎えが来たようだ……」
斗亜「小島くん!こんな終わり方でいいんですか!」
小島「ほんまごめんな……」コジマン連れ去られる
斗亜「…小島くんがもしいなくなったとき、どうしても1人じゃ無理な時に読んでって残してくれた手紙。読もっと。『拝啓斗亜くんへ。この手紙を読んでいるということは、もう僕は松竹座にはいないということですね。斗亜くんはもう一人でも生きていけます。さようなら。』…こんな手紙嘘だ!!、、、そうだ!小島くんにまた会いたいなら僕がロボットを作ればいいんだ!」
斗亜「~30年後~」
小島「こんにちは、小島くんです。斗亜くん、また会えたね。そうだ斗亜くん、一緒に舞台しよ!」






質問コーナー

11/30
斗亜「ルパン役やってた嶋﨑斗亜です!」
小島「銭形役の小島健でーす!いや~カリオストロの松竹座良かったですね~」
斗亜「ルパンどうでしたか?」
斗亜が客にマイク向けて答えさす。
答えを復唱する斗亜「楽しかったみたいです!」
小島「あー、楽しんでいただけたなら良かったです」
斗亜「今日はどこから来ましたか?」「大阪です!」
小島「斗亜くん、大阪といえば?」
斗亜「んー、たこ焼きですね」
小島「良いですねたこ焼き。おいしいですもんね。ってなんでやねんー!じゃあちょっとたこ焼きの食レポしてみてや」
斗亜「わかりました。…(もぐもぐ)タコおいしいっ😆」
小島「たこおいしいなぁ〜(デヘデヘ)俺もおいしい気分なったわ~(デヘデヘ)」ヘラヘラの顔でクネクネしながら腰曲げて斗亜に言う感じ(笑)
斗亜「今日は誰を応援しにきましたか?」「大橋くん!」
小島「あ、大橋くん!大橋くん良いですよね、大橋くんは踊りも上手いですしねー。斗亜くんは誰を応援してるんですか?」
斗亜「大西風雅くん!」
小島「お、じゃあ風雅くんに向かってエール送りましょう!」
斗亜「じゃあ、ソーラン節で…どっこいしょーどっこいしょ!×2ソーランソーラン!×2どっこいしょーどっこいしょ!×2」
小島「あソォ~ランッ、ソォ~ランッ♪ソォ~ランッ、ソォ~ランッ♪」手が盆おどりみたいな動きをしながら横揺れしてソーランソーラン言ってる小島ww
小島「ソーラン節みんなにもやってもらおうよな~」
斗亜「どっこいしょーどっこいしょ!どっこいしょーどっこいしょ!」
小島「みんなも一緒にー!あソォ~ランッ、ソォ~ランッ♪」
客(ソーラン…ソーラ………なにこれ)
小島「・・・カオスやな。」
客「wwwwww」
小島「次のプレゼント出てきましたね~なんと、次のコーナーでは今年大ブレイクしたあの方が来てくださってます!誰やと思います?」
斗亜「ザ・たっちさん!」
小島「ちょっとぉ~!ちょっとちょっとぉ~!(言い方がふにゃってるww)って古い!」
小島「それでは次の曲です、どうぞ!」


12/1
斗亜「夜神月役をやってました嶋崎斗亜です!」
小島「ケン役をやってました小島健でーす!いやあ、松竹座のデスノート、良かったですねぇ~~~」
斗亜「どこから来ましたか?」「岐阜です!」
小島「あ~~~ぎぃ~ふぅ~~~ねぇ~~(デヘデヘ)」ぎ~ふぅ~言いながら腕を上げて顔の横で引く動きする(おそ松さんのシェーみたいな手)
小島「ねぇ~また一個ギャグができましたねぇ~どうぞ次から使ってくださいね~ぎぃ~ふぅ~~って」トークの緩さがすごいぞ。
小島「(斗亜に)どこから来ましたか?」
斗亜「大阪です」
小島「大阪ぁ~~~(デヘデヘ)そこはぎぃ~ふぅ~~ってやってほしかったんやけどなぁ~次からやってこ~な~!ぎぃふぅ~~」
もう一人聞く
斗亜「どこから来ましたか?」「京都です!」
小島「おお~、京都と言えばなんやと思います?」
斗亜「京都は…、友達の家があります!」
小島「いやマニアックすぎるわ!京都ってお寺とかいっぱいあるじゃないですかあ~」
斗亜「大寺くん!友達です!」ww
小島「一本取られたわぁ~~(頭抱える)俺も成長するわ!」ww


12/2
小島「いやーどうでしたかアンドレーの3日間!この舞台考えたの実は俺なんですよぉ~お客さんにも感想聞いてみましょか?」
斗亜「どうでしたか?」「めっちゃおもしろかったって」
小島「あ~おもしろかったですか~でもほんとは感動してほしかったんですよぉ~まあおもしろくてもいいですね!」
斗亜「どこから来ましたか?」「大阪です」
小島「大阪ぁ~大阪といえばなんですかねえ?」
斗亜「大阪といえばー、、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!」
小島「ユニバあるね~でもユニバです!って名前そんな出したらあかんやつやね!」ww「アトラクションパーク、とかにしとこな~今後の活動にも関わってくるで。」ww
斗亜「どこから来ましたか?」「千葉です」
小島「お~!千葉といえば野球がありますね~千葉ロッテマリナーズ」マリーンズな。
斗亜「わかります!」
小島「わかってくれへんと思ったけどわかってくれて良かったわ!」
斗亜「良かったですね。」良かったですねwwwwww
小島「うん~もう少し乗ってほしかったわ!笑」
斗亜「どこから来ましたか?」「広島です!」
小島「広島!探しましたよぉ~!!」
斗亜「なんでですか?」
小島「なんでやろな。広島といえばやっぱりカープカープ女子かどうか」
客「カープ女子じゃない!」
小島「違うんかー!惜しいなー!あと一歩やったんですけどね」何がww
小島「広島といえばもみじ饅頭じゃないですか、ちょっと斗亜くん、ここで食べてみてくださいよ」
斗亜「もみじ饅頭…もみじまんじゅう、の形してるの。(手でおっきくもみじまんじゅうの形を描く)食べました。甘い…!(ふふっ)」
小島「これがかわいいや。(ドヤァ」
斗亜「じゃあ小島くんは…」
小島「ん、次のプレゼントがあります!」ww
終始まあまあ噛み合わない二人の会話ww
あと客席当てで誰にしようかな~とスキップしながら客のとこまで駆け寄った斗亜ヤバイ


12/4夜
小島「お客さんいっぱいおるやん!ちょっと斗亜くん聞いてみてくださいよ」
斗亜「今のやつどうでしたか?」
客「良かったです」
小島「最初の道枝くんと長尾くんのやつとどっちが良かったですか?」
客「最初の」
小島「あ、最初の…!次のお客さん行こう」ww
斗亜「どこから来ましたか?」「東京」
小島「東京ー!わざわざ遠いところからありがとうございますぅ」斗亜と二人揃って客の方に丁寧にお辞儀ww
小島「東京といえばなんですか?」
斗亜「スカイツリー!」
小島「スカイツリーかあー!でも僕東京タワー派なんですよぉ。じゃあスカイツリーと東京タワー、どっちが強いか勝負しよや(ん?笑)せーの、」
二人揃ってたけのこにょき、みたいな、Aみたいなポーズ
小島「斗亜くんなかなかやるやん」
斗亜「だろ?」
小島「斗亜くんもなかなか強かったけど俺の方が強い。お客さんどっちの方が強かったですか?」
客「(斗亜を指差す)」
小島「今日のお客さん俺に気合わんの多いわ!次いこ!」自分が選ばれないとすぐに次にうつろうとする流れww
斗亜「どこから来ましたか?」「岡山」
小島「おおー!岡山!岡山と言えばー、、オカザエモンとかですねえ!」
客(それ違うww)
斗亜「いやオカザエモンって!それ言うなら岡崎県ですよ!!」
客(それも違うww)
小島「あー、違うかー!(頭後ろに手を当てててへっとする)今ちょっとおかしいねん。これ今日のお客さんのせいですよ?💢お客さんがおかしい!」ハァ?ww
斗亜「お客さんのせいにしたらあかんですよー!」言い方かわいい
小島「はい、すいません💦」素直
斗亜「クリスマスのプレゼントはなんにしましたか?」
客「…。」
小島「クリスマス、まだ決まってないねん!」
斗亜「じゃあ小島くんは何をもらいたいんですか?」
小島「僕はイースター島のモアイ」
斗亜「モアイもらって何するの?」
小島「前一緒にバッティングセンターに行ったんやけどあいつ顔でかいから入られへん。」
斗亜「じゃあ遊んでませんやん!」
小島「モアイは俺と話したいねん。いつか人間になりたい!言って。妖怪人間みたい☆」ww
斗亜「どこから来ましたか?」「神奈川」
小島「あー、神奈川!神奈川はわかりますよ、横浜があるとこ!(ガッツポーズ)」
斗亜「有名なものは?」
小島「・・・。いやわかるやん俺のこと」笑
(小島に振ったってちゃんと答えられないってこと)


12/6
小島「どーでしたか?」
斗亜「どうでしたか?」
客「おもしろかったです」
小島「あーおもしろかったですか、ありがとうございますー(ぺこり)」
小島「笑いもあったんですけど、これは感動と友情も取り入れてたんでこれはすごいですね」自画自賛
斗亜「どこから来ましたか?」「京都」
小島「京都、わざわざありがとうございますー(ペコリ)」
小島「京都といえば、寺。お寺といえば一番のおすすめはなんですかねえ?」
斗亜「一番おすすめはーーー、、、大寺くんとかですかね!僕の友達です!」出た大寺くんww
小島「いや他にないんー?」
斗亜「めっちゃおもしろいんですよ大寺くん!」
小島「めっちゃおもんないわ聞いてるこっちは。」笑
小島「他にないん?例えば金閣寺とか」
斗亜「金閣寺じゃなくてー、銀閣寺!金は高そうだけど銀はなんかそんな~めちゃくちゃー、、高くは無さそう」手ぶり多くて頑張ってしゃべってる
小島「うるさいお前黙れ!」
小島「僕ひとり聞きたい人いてて、」
駆け寄る
小島「どこから来ましたか?」
男性のお客さん?で、たぶん京都って答えた人の連れで京都から来てた。
小島「あっ一緒か(笑)僕がね、行ったとき「なんでこっち来るんやぁ~😳♡」って、乙女より乙女してた」笑
斗亜「プレゼントなににしましたか?」
客、まだ決まってない
小島「まだですよね、クリスマスプレゼントとかそれはプレゼントとか千秋楽に聞くべきや。」「斗亜くんは何が欲しいん?」
斗亜「チョウチンアンコウ!」
小島「チョウチンアンコウで何するんですか?」
斗亜「自転車のライト、明るいかなーって!(o^-^o)」
小島「自転車のライト、、それどこに置くん?」
斗亜「カゴにいれます!」
小島「それはぎっしりつまるなあ、カゴに。でもチョウチンアンコウでかいからカゴ入られへんかもやで?」
斗亜「その場合は頭に乗っけるんで!」
小島「頭にのっけるんかー(笑)まあ結果なんでも大丈夫やな若いうちは!」


12/7
小島「良い舞台でしたねー!お客さんにも質問してみましょか」
斗亜「白雪姫とメロスどうでしたか?」
客 おもしろかったです
小島「あー良かったですー。死んでしまうけど乗り越える、という感動がありましたね。」
斗亜「どこから来ましたか?」「大阪」
小島「大阪ー!大阪といえばたこ焼き、斗亜くんはたこ焼きの中ではなんのたこ焼きが一番好きですか?」
斗亜「………んー、、、」
小島「普通のたこ焼きか?」
斗亜「普通のです!」
小島「じゃあ斗亜くん、いまここに普通のたこ焼きがあると思って、食レポしてみて。こういうのが仕事に繋がると思うで」
斗亜「(もぐもぐ)熱い!!!」
小島「熱いなー😊wwwでも熱い!じゃあかんわ。美味しさを伝えれるようにならんとな。これからやってこな。」
斗亜「将来の夢はなんですか?」「お嫁さん!」
小島「お嫁さん!リアルなん来ましたー!!!」ww
小島「斗亜くんは将来なんになりたいんですか?」
斗亜「よーせーるい!」
小島「ん?よーせーるい…!?(かわいい苦笑いする)」
斗亜「両生類!!」
小島「あ、両生類!それはなんでですか?」
斗亜「水の中でも呼吸ができたら便利だなあと思って!」
小島「うん、たしかに便利やけど使わんよね。」
斗亜「使いますよ!」ww
斗亜「どこから来ましたか?」「兵庫」
小島「あ兵庫ー。兵庫といえば甲子園とかキッザニアとかね」キッザニア、で結構笑いが起こるけど気にしない小島「いろんなもんありますよね。斗亜くんはなんだと思いますか?」
斗亜「大西流星くん!」
小島「wwあーーーそやなwwこれなんて返したらいいん?wwまあたしかに大西もだけど他にもないか?」
斗亜「いろいろありますよ!」
小島「まあなにかはわからへんな!笑」


MC
濵ちゃん登場。なんやかんやトークしてから、コントが気になった、と触れてくれる。
濵田「あんなちっちゃい子に「お前誰!?」って!「踏んでった!」って!笑」
?「あれ毎公演違うんですよ」
濵田「えっっ!??????すご!!!!!!!」
康二「呼んでみる?小島と斗亜」
?「他にもデスノートとかやってた」
濵田「え!めっちゃ見たい!!!」
小島と斗亜下手から登場
濵田「うわ!近くで見ても(斗亜)かわいい!!」
康二「小島もかわいい顔してますよ」
濵田「(小島を振り向いて)うん、凛凛しい顔!!」ww
小島りりしい顔と褒められてふにゃふにゃ笑顔になる。
一番自信のあるコントをしてくれ、ということで
小島「ウサギとカメとメロス」
斗亜と一緒に寄り添って話し合いながら花道を後ろに向かって歩いていく姿がかわいい。
3階席は花道が見えるか?と龍太たちが気にかけて、
「「見えなーーい!」」と言われ前に移動する斗亜
龍太「見えるーー?」
客「オッケー!」
龍太「オッケーってなんや!!!💢」ww
(小島は後ろでスタンバってる)

ウサギとカメとメロスを披露する。
濵田?「一番の自信作の割に結構忘れてたな!笑」ちょいちょい噛んだり間があったりした。
斗亜が入所したばかり
濵田「どんくらいなん?」
斗亜「4ヶ月です」
濵田「よんかげつ!??!?えっ!???」
名前何て言うん?
斗亜「しまさきとあです」
濵田「とわ?と?」
斗亜「とあー、です」
今時の名前はかっこいいなあ~と皆。小島、斗亜が話してるときずっと破顔してる。ふにゃーって笑ってる。
濵田「ごめんな?スタンバイしてるのに出てこなあかんかったな?」
小島「はい」
?「お前はい!ってそこは「そんなことないですよ~」とか言うとこやろ!」
濵田「いやええねんええねん!!小島くんはこのままでええねん!このままで良いよ」
小島「はいっ!」
濵田「小島は小島のままでいい」
小島「はいっ!」
濵ちゃんに腕掴まれて力説されてはいっ!て答える小島かわいい
康二「小島、自分のギャグやっとくか?」
小島「自分のギャグ!?あ、自己紹介ギャグを…」
濵ちゃんの方を向いて
小島「ビバ!コビバです!」コビバです!で足を広げてぴょんっと軽く飛ぶ。ニコニコしててかわいい。
小島のギャグを濵ちゃんにもやってもらうことに
濵田「え!??」
小島「(小さい声で濵ちゃんに)ビバ!ハマビバです!」wwwwwwww
濵田「ビバ!ハマビバです!」やってくれた。
濵ちゃんに拍手して、向かい合って握手する小島。
濵田「まさかこんなプレゼントいただけるとは」お辞儀する小島
WESTドームおめでとうございます、という話題で
「おめでとうございます」としっかりマイク使って言ってお辞儀する小島。
濵ちゃん捌ける
濵田「ごめんな、次のスタンバイあったやろ?」
小島「すいません」お辞儀ペコリ「ありがとーございましたー」ペコリ

さあそろそろ次行きますか、という話の時に指がビバってたww
小島、煽りをやらせてもらうことに。
?「さんかーいにかーいいっかーい!ってやつ」
小島「あ、1階2階3階って(ボソッ)、、、じゃあ、1階2階3階!って言ったらビバ!って言ってください」ww
小島「せーの、3階ー!」
\ビバー!/
小島「2階ー!」
\ビバー!/
小島「1階ー!」
\ビバー!/
小島「みんなぁー!」
\\ビバー!//
小島「続いてのコーナーも盛り上がっていこうぜー!」


12/11昼
小島「大阪ぶんぶん隊という舞台をやらしてもらってね、どうでしたか?」
斗亜「大阪ぶんぶん隊どうでしたか?」「かわいかったって!」
小島「良かったやん」
斗亜「いや小島くんにたぶん言ってますから!」
小島「いや絶対ちゃうやろ。」「斗亜くんはかわいいって言われるのはどうですか?」
斗亜「かわいいは嬉しいけど、、小島くんがかわいいですよ!」
小島「いや俺に振るのやめろよぉぉ~…」←かわいい
斗亜「どこから来ましたか?」「広島県!」
小島「わざわざ遠いところからありがとうございますー(ぺこり)広島と言えばなんですか?」
斗亜「んー、広島焼き!」
小島「広島焼き。でもたしかこれ広島焼きって言ったらダメなんですよ。広島のお好み焼き、って言わなあかんやつ。気いつけやー」
斗亜が次の質問者探してウロウロ
小島「奥!奥!」指で上手指す
斗亜「クリスマスプレゼントはなんにしましたか?」
客決まってない。沈黙になってすぐに小島喋る
小島「あっ、まだ考えてないみたいやなあ。クリッ、クリスマスプレゼント(噛んだ)決まってる人いますかー?(手をあげさせる)あ、」
手を上げた客に答えさせる。
斗亜「関西Jrに舞台をもっとやってほしいって!」
小島「ありがとうございますー。でももっと物理的な物の方が嬉しかったですけど」ww
斗亜「どこからきましたか?」「大阪!」
小島「ああー、大阪県!」
斗亜「いや県って!笑」
小島「一緒の県ですね」ww


12/16
小島゛カメラマン物語゛の感想を聞いてみようと。
斗亜「カメラマン物語どうでしたか?」「おもしろかった!」
小島「あ、おもしろかった、ありがとうございますー(ぺこり)」
首に巻いてたストールが落ちてきたのを巻き直しながら
小島「斗亜くんこれはどーゆー話でしたか?」
斗亜「えっとー、ひとりの子役が映画を撮る最中に起きた出来事、ですか?」
斗亜「どこから来ましたか?」
小島「ちょっと待って。いっつも質問やってて答えない人いるから答えたい人手上げてください。答えたい人ー?」まばらに上がる手「もっとー?」増える手「もっとー!??」結構手が上がる「じゃあ一斉に答えてもらいますーせーの、」
\\○○○!!//
小島「何言ってんねんお前らー!!!💢💢💢」逆ギレwwこれやりたかっただけwww
小島「いやー、、、」
斗亜「小島くんが悪いんですよ!」
小島「💦俺がみんなに聞いたんが悪いんや💦」
ちゃんと普通に質問し直す
斗亜「どこから来ましたか?」「東京!」
小島「東京といえばなんですか?」
斗亜「んー、スカイツリー!」
小島「斗亜くんはスカイツリーですかー、でも僕は東京タワーですねー。これは譲られへん。」「東京タワーとスカイツリーどっちが強いか勝負しよ。いきまーす、」
ふたりともAみたいなポーズとる
小島「・・・誰得やねん。」誰得www「なんもよくない。」


12/17昼
斗亜「デンジャラスマスクどうでしたか?」「おもしろかった!」
小島「おもしろかった、ありがとうございます~。いや~また新たなキャラが誕生しましたね!まさか僕もこんな格好するとは思ってなかったですね。ぜひデンジャラスマスクこれからも続編の方楽しみにしててくださいね。」
斗亜「どこから来ましたか?」「奈良!」
小島「奈良といえば、大仏。大仏といえばいろんな大仏がありますけど一番好きな大仏はなんですか?」
斗亜「一番好きな大仏ですか?……奈良の大仏!」
小島「………あーーーー、それ奈良県の大仏全部ちゃう?」ww「奈良の大仏また今度一緒に見に行こか?教えてやるわ😊」
斗亜「はい!」
斗亜「クリスマスプレゼントは何がほしいですか?」客がわたし?ってしたんか知らんけどあなたですよ、って感じで優しく手で教えてあげてた小島
「まとくん!」
小島「(笑)まとくんはちょっとあげれないっす申し訳ないですけど」「斗亜くんは誕プレ…クリスマスプレゼントには何をもらったことありますか?」
斗亜「鉛筆の3本セットもらいました!」
小島「んー、それはちょっといらんかなー😊俺は絶対にいらん😊」おい小島ww


12/19
小島「いやー歴史ニュースノンフィクションでお送りしましたね~」
斗亜「本能寺の変の小島さんはどうでしたか?」「笑いました!」
小島「ああ、どうもシンプルな感想ありがとうございます笑」ww


12/20昼
小島「いやー、勇者斗亜、良かったですねえ~」
斗亜「勇者斗亜どうでしたか?」「よかったです!」
小島「あ~ありがとうございます。斗亜くんは勇者斗亜どうでしたか?」
斗亜「魔王を倒せてよかったです!」
小島「そうですねー、でも今回やって魔王の気持ちもわかったと思ったんでね、倒すのもほどほどにしときましょうね」
斗亜「じゃあ倒しません!」
小島「、、うん、倒さんかったらゲーム進められんやん(笑)」ww
斗亜「どこから来ましたか?」「東京!」
小島「あー、違う県ですねぇー」ww「斗亜くんは東京といえばなんですか?」
斗亜「東京といえばー、スカイツリー!」
小島「あースカイツリー!」右手を上に上げてスカイツリーっぽい形つくる「なんでスカイツリー好きなんですか?」
斗亜「もっと、おっきくなりたい!!」
小島「どんくらいおっきくなりたいん?」
斗亜「ひゃく、、、」
小島「うんそれはちょっと違うやろ(笑)」
斗亜「1000キロメートル!」
小島「ww1000キロか!果てしなく長いな。」ww
斗亜「・・・っ(ド忘れしたっぽい)えーっと、えっと、、、!クリスマスプレゼントはなんにしましたか?」小島前のめりになって斗亜の質問見守ってた。無事質問できたらお辞儀してた笑
斗亜「お洋服!」
小島「あー、お洋服、くれるといいですねえー」ww


12/20夜
小島「『アンドレーの地球危機一髪』よかったですね~」
斗亜「アンドレーの地球危機一髪どうでしたか?」「おもしろかった!」
小島「ありがとうございますー。なんかね、途中(奥村)出てきておもしろかったですもんね。俺もやってて楽しかったですもん」たしかに隕石に手をかざしながら、奥村が喋ってるとき小島めっちゃ笑いこらえてた(笑)
斗亜「あなたには愛の力はありますか?」ww「あります!」
小島「同士ですね。」ww「俺たちは愛友やな。」
小島「じゃあ次はちょっと僕に質問さしてください。愛は地球を救えますか?」マイク差し出す
客「救えます!」
小島「愛は偉大なり。小島の名言出ましたね。これ小島の名言です、愛はいだっ…愛は偉大なり。」
斗亜「自分で言ってて噛んでますやん!」
小島「ダメですね、ちょっとメモっておきます。」
斗亜「どこから来ましたか?」「大阪!」
小島「ああ、大阪県!」
皆 違うww
小島「あーー💦これ前も間違えてもーたんですけど、でも何県から来たんですか?って県聞いてるのに府答える方がおかしい。」
斗亜「そうですね」
小島「そこは俺の意見わかってくれるんか(笑)」
別の客に再度質問
斗亜「どこから来ましたか?」「大阪!」
客席「(笑)」
小島「(答えた客の方に向かって)ああ、大阪"府"ね!大阪府っ!府っ!!!」ふっふ言うなwww


12/21昼
小島「今日は『卒業物語』やりましたね~」
斗亜「卒業物語どうでしたか?」「おもしろかった!」
小島「おもしろかった!ありがとうございます~!(ぺこり)次の質問いきましょか?」アッサリ(笑)
斗亜「どこから来ましたか?」「未来!」
小島「未来!ww考えてきたな!(笑)1列目考えてきましたよ~!」
斗亜「未来行きたいな~!」
小島「未来なんか見んでもええねん!」
斗亜「ドラえもんおりそう♡」
小島「お前それ言ったらかわいい言われる思たんやろー(笑)」
斗亜(うつむく感じ)
小島「照れてんなお前!笑」
斗亜が照れてうつむいて腕広げてくるって1回転しててかわいすぎた。


12/21夜
斗亜「ファンの…物まねみたいなやつ…、どうでしたか?」「おもしろかった!」
小島「おもしろかった、ありがとうございます。今回のはね、たくさん共感もできましたしね!」ww
斗亜「指は差されたい派ですか?」
斗亜「さされたい!じゃあ僕が指差しますね」最前の客に指差す斗亜
小島「ちょっと、わたしにも指差してよ」
指差してくれる斗亜
小島「なによ邪魔よ!指差さないでよ!」おいww


12/22
小島「友情のそば物語でしたね~」
斗亜「そば物語どうでしたか?」「おもしろかったって!」
小島「ありがとうございます。斗亜くんはどこが1番自信ありますか?」
斗亜「…なにがですか?」笑
小島「今回1番自信のあったところ」
斗亜「おじいちゃんの物まねですかね!でも靴ベラそんなにウケてなかったー😂」
小島「いやわりとウケてましたよ?笑」うん、そこそこウケてた
斗亜「蕎麦屋では何を頼みますか?」「蕎麦!」
小島「まあそばでしょうね~(笑)普通そば屋ではそば頼みますよね~。どこ出身ですか?」
客「京都」
小島「京都…!関西人やのにボケないという!!!」ww「フッてあげたのにボケしないという!!!」
斗亜「しゃーないですやん!」
小島「すいません💦怒ったらアカンな💦」


12/24
小島「今回は本格的な感動する舞台でしたね!」
斗亜「クリスマスの夜、どうでしたか?」「おもしろかったって!」
小島「おもしろかった、ありがとうございます~」
斗亜「(客が)斗亜かわいいって!でも小島くんもかわいい!」
小島「いや小島くんはかわいくないやろー小島くん今回の舞台ひとつもかわいくない」
小島「今回感動の舞台やったんで笑いじゃなくてううっ😭っていうのを想像してたんやけどな。次の質問いこか」
斗亜「どこから来ましたか?」「石川県!」
小島「石川県!違う県からどうもありがとうございます~石川県といえば斗亜くん何やと思う?」
斗亜「んー、、、」
小島「そりゃわかるやろ、もうこのコーナー1か月もずっとやってきてんねんから。」
斗亜「うーん…」
小島「すいませんこいつ勉強不足で。」
斗亜「じゃあ小島くん石川県といえば何やと思いますか!?」
小島「…お!プレゼントの用意ができたみたいやな~」wwww


12/25
小島「実は僕がサイボーグって知らなかったでしょ?」
斗亜「今回の舞台、どうでしたか?」「かっこよかったって!」
小島「かっこよかった!多分小島くんいるんでね、かっこいいは僕の専門なんでね」ww「かっこよかったっていうのは初じゃないですかね?今までおもしろかったとかが多かったんで。ありがとうございます」
斗亜「どこから来ましたか?」「三重県!」
小島「あー、大阪じゃないところからありがとうございますー。」
斗亜「ありがとうございますっ!!!」声おっきい
小島「良いあいさつやな😊」
小島「三重県といえば、志摩。エスパーニャ。斗亜くん行ったことあります?」
斗亜「…。」
小島「志摩スペイン村。」
斗亜「何年か前に行ったことありますよ!」
斗亜「誰のファンですか?」「流星くん!」
小島「あー、大西流星くん。良いですよね~かわいいですし。優しいし。」
斗亜「斗亜も流星くんめっちゃ好きです!」
客\かわいい…/
小島「…それ(かわいいを)狙ってました?ビジネスじゃなくて?」おいww
斗亜「狙ってないですよー!」
小島「まあ大西くんも喜んでると思いますよ。」